08
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
<< >>


--.--.-- *--*

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2011.06.25 *Sat*

Woodland Park Zoo(ウッドランド・パーク動物園)

今日は朝も早うから車を走らせ、隣国はアメリカへと行ってまいりました。




本日の行き先は・・・




アメリカ・ワシントン州シアトルにある動物園、


『Woodland Park Zoo(ウッドランド・パーク動物園)』でございます(日本語サイトでの説明はコチラ)。

IMG_0444_20110629083717.jpg South Entranceにて

朝8時半にカナダ/アメリカ国境を通過し、動物園に到着したのは1時間半後の午前10時。

「シアトルって、こんなに近かったっけ~?」と思っちゃったくらい、あっという間に到着しました。


当動物園では現在から9月5日まで夏休みイベントとして、機械仕掛けの恐竜が展示された
『Dinosaurs; Real Close』が開催されており、面白そうだったので動物園の入場料とは別売りのこちらのチケットも購入する事に。

これは特別展とは別物らしい「動かない恐竜」。
IMG_0445.jpg

動物園に恐竜がいるなんて、なんとも奇妙な感じです。


そうそう、日本でもお目に掛かった事の無い『丹頂鶴様』が居らしたのよ!!
wp_zoo.jpg

まさかシアトルでお目に掛かるとはー。

その丹頂鶴の所にあった説明書。
IMG_0453.jpg

ほ~そうなの~。へ~。

努力が叶って、トキの二の舞にならない事を祈ります・・・。



そして、ここにも居た孔雀。
IMG_0459.jpg

孔雀って、どこの動物園でも自由に園内を歩き回ってるけど、羽を広げてるのを見たのは初めてかも!

とってもゴージャスでした~。


そして、このガラスが張り巡らされたブースの中には・・・
IMG_0460.jpg


「ジャガー」が居て歩き回ってました。
IMG_0464.jpg

ガラスがクリアな上に、草むらからいきなり現れて、すぐ横を通っていったものだから、ちょっとビビった!


『熱帯雨林エリア』では、こんなに可愛いおサルや、
IMG_0475.jpg


製菓メーカーのキャラクター『キョロちゃん』のモデルになったらしい「トゥーカン」が。
IMG_0482.jpg


なんだかとても親近感を覚えるゴリラの母子の寝姿。
IMG_0489.jpg

アタシと娘(過去に息子とも)、まさしくこんな感じで毎晩寝てますよ。


初めて間近で見るゴリラに興味津々の息子なのでした。
IMG_0492.jpg


ここにはペンギンもいるのー。
IMG_0495.jpg

シアトルの気候は、ペンギン的にはOKなのね。


そして、いよいよ(ちょっと)楽しみにしていた『動く恐竜展』に入ってみます。
IMG_0499.jpg


色がとってもカラフル。
IMG_0503.jpg


この恐竜、口から水を噴射するので要注意!
IMG_0504.jpg

そうとは知らず、娘を前に置いて写真を撮ってしまったわ(←でもギリギリセーフだった)。


T-Rexは動きがユル~イながらも、大きさ的には、なかなかの迫力でした。
IMG_0510.jpg


息子はビビって逃走しましたからねー。
wpzoo_1.jpg

どの恐竜も全体的に動きがユルく、大迫力の『Walking with Dinosaurs』をライブで見た事がある人には全くもって物足りない「動く恐竜」ではありますが、なかなか精巧に出来ていました。


所変わって、こちらは『Day Exhibit』。
IMG_0521.jpg

ここで公開されていた「木登りカンガルー」がヌイグルミみたいに可愛かったーーー!!!

思わず「欲しい!!」って言っちゃったもんね。

もう、ほんと可愛かった・・・☆



そしてここでランチタイム。
IMG_0523.jpg

ホットドッグやハンバーガーでかる~く済ませました。


ランチの後で向かったのがこの建物。
IMG_0525.jpg


中には年代物のメリー・ゴーランドが。
IMG_0531.jpg

大人が乗るのも可だったので、旦那が息子と一緒に乗りました。

息子、とっても楽しそうだったわ~☆(アタシも乗りたかったわ・・・)


こちら、『オーストラリア・エリア』で見たワラビーの赤ちゃん。
IMG_0532.jpg

もう、可愛くて可愛くて、この子もお持ち帰りしたかった!!


オーストラリアの後は『北米エリア』に移動。


実社会では絶対に遭遇したくない「グリズリー・ベア」が凄く近くに!!
IMG_0543.jpg

グリズリーと観客の間には大きな堀があるので、グリズリーはこちらに来られないのだけど、それでも十分な迫力。

ここには二匹のグリズリーが居ました。
IMG_0546.jpg


ここは今回見つけたアタシの「お気に入り空間」。
IMG_0549.jpg

マイナスイオンが出まくりです。

上の写真の通路を歩いて行くと、この場所に辿り着くのだけど・・・
IMG_0550.jpg

なんだかとっても癒される・・・。

ベンチに座って、一日中ボ~ッと動物達を眺めていたい衝動に駆られましたわ。


この動物園、色んな賞を獲得しているのが頷けるくらいの見事な園作りをしていて、動物達もとても自然に近い環境状態で飼育されています。

日本の動物園の「全ての動物は檻の中」というのとは大違い。

大きな堀が「見えない塀」の役割を担っていて、まるで自然環境で動物達を見ているような気分になる事が多々ありました


お次は『アフリカ・エリア』へ。
IMG_0551.jpg

「象」でございます。

何故か象が好きなアタシ、いつもはカメラマンに徹するのに、この時ばかりは旦那に頼み、象と一緒に写真を撮ってもらったわ(撮れてないけどネ・・・・怒)。
IMG_0554.jpg


象に向かって「こっちに来~~~い」と念を送っていたら、なんと、こちらに向かってノッシノッシと歩いて来るではないの!!
IMG_0561.jpg


が、目前という所まで来てクルリと方向転換。
IMG_0562_20110629083928.jpg

ご飯を食べに行ってしまったわ・・・。

でも、凄く間近で象が見れたのでヨシとしよう。


娘はこれまでの間、と~ってもイイコにして付き合ってくれてました。
IMG_0564.jpg

始終ご機嫌で、本当に助かった。


引き続き「アフリカ・エリア」です。
IMG_0574.jpg

こちら、意外に小さかった「コモド・ドラゴン」。

「人をも襲って食べる」と聞いていたので、もっと大きいのを想像してたんだけどね~。


そしてこちら、「ミーアキャット」!
IMG_0576.jpg

これまた可愛いのなんのって!!

周りの客達と一緒に「カワイイ!! カワイイ!!」と騒いでいたら、後ろから旦那が




「ほーんと、可愛いよねー。







共食い  するけど。」




と言い放ち、その場に居た全員が
一気にサーーーーーーーーー・・・・ッとドン引きするという出来事がありました・・・。



そうなんだ・・・・共食いするんだ・・・・・あんなに可愛い顔して・・・・(汗)。



そしてラストは「キリン」を見てフィニッシュ。
IMG_0577.jpg


キリンって、いつ何処で見ても絶対に「お食事中」なのは何故なのでしょうね???
IMG_0579_20110629083952.jpg

ちょっと楽しみにしていたライオンはどこかに隠れてしまっていて見る事が出来ませんでした。

まあ、また別の機会に。


朝10時に到着して、動物園を出たのは午後4時丁度。

園内を回るのに6時間も掛かりました~。

ほんと、大きな動物園で、そして期待していた通りの素晴らしい動物園でした。

数年前に行ったカルガリー動物園も良かったけど、今回のウッドランド・パーク動物園はそれ以上だったわ。

とても楽しかったので、息子&娘がもう少し大きくなったら、また連れて来てあげようと思います。


かなりお奨めの動物園なので、皆さんもチャンスがあれば是非どうぞ~☆



●おまけ●

本日のお土産。

熊の絵が描かれたマグ。
IMG_0581.jpg


これだけ見るとフツーのマグなんだけど、中を見ると・・・・






クマちゃんが座ってます!
IMG_0583.jpg

可愛さに一目ぼれしてしまい購入。

中で固定されているので、砂糖とか入れるホットドリンクには向かないけど、砂糖無しなら使用には全然問題なし。


そしてもう一つのお土産がこれ。
IMG_0587.jpg

蓋付きトラベル・マグ。

色合いと柄が気に入って購入。

プラスチックではないので割れちゃうから持ち出しはしませんよ~。家用です。


おみやげ物もなかなか可愛いものが沢山あったウッドランド・パーク動物園なのでした。

category : 日常

COMMENT

行きたいっ、行きたいっ!!

あー、でもUS嫌いなだんなが重い腰をあげてくれるかしらー。尻を叩きまくってでも、いつか行かねばっ!!

いやー、前々からここの評判は訊いていたのですが、今回こちらの日記を読んで、真剣に行かねば!と思ってしまいました。

(Aldergroveの動物園は私的にはイマイチだったので)

楽しく過ごせて&かわいい物も買えて良かったですね!
by りのっちゃ #mQop/nM.
2011/06/30(木) 18:16 [Edit
Re: タイトルなし
●りのっちゃさん●

こんにちは~☆

お身体の調子は如何ですか!?


> 行きたいっ、行きたいっ!!
>
> あー、でもUS嫌いなだんなが重い腰をあげてくれるかしらー。尻を叩きまくってでも、いつか行かねばっ!!


もう、ほん・・・・・・・っと~にお奨めですよ~、この動物園!!

US嫌いの旦那様、「USでお買い物」という名目では腰を上げて下さらないかもしれませんが、「子供達の為に行く動物園」という事であれば上げて下さるかも!?



> いやー、前々からここの評判は訊いていたのですが、今回こちらの日記を読んで、真剣に行かねば!と思ってしまいました。
>
> (Aldergroveの動物園は私的にはイマイチだったので)

バンクーバー動物園には行った事がないので比べられないのですが、(バンクーバー動物園より遥かに良環境であろう)カルガリー動物園よりも良かったので、りのっちゃさんも楽しめると思いますわ。

是非是非、旦那様を説得して家族水入らずで行ってみてくださ~い☆


> 楽しく過ごせて&かわいい物も買えて良かったですね!

有難うございます^^

実はあのマグカップの他に、『象のウンコで作ったメモパッド』も購入してしまったワタクシでございます・・・。
by きゃび #-
2011/06/30(木) 23:04 [Edit

Comment Form


秘密にする
 


きゃびの「つぶやいちゃうわよ!」

更新祭り開催中!

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

07月 | 2017年08月 | 09月
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -


プロフィール

きゃび

Author:きゃび
西日本の某県出身。1999年6月、日本にてドデカいカナダ人(旦那)に遭遇。その後何故か付き合う事となり、1年7ヶ月の交際を経て、2001年4月、日本にて結婚。転居先の愛知県にて三年半の新婚生活を送った後、2004年8月、移民権取得と同時にカナダ・バンクーバーに移住。2008年5月、第一子となる息子誕生。2008年12月にバンクーバー郊外の某市にお引越し。2010年11月、第二子となる娘誕生。2011年7月、愛猫二匹のうちの一匹だった愛猫“うらら”が天に昇りました。それから一年半後の2012年12月新たに雌猫のセリーナを我が家に迎え入れました。現在、旦那・息子・娘・愛猫ティファ&セリーナと共に「笑い大いにアリ、涙たま~~~にアリ、大噴火けっこうアリ」の、お気楽主婦生活を送っています。

我が家の息子、今いくつ?

2008年5月10日生まれ

我が家の娘、今いくつ?

2010年11月10日生まれ

最新記事

最新のコメント

月別アーカイブ

カテゴリ

リンク

検索フォーム

QRコード

QRコード

Locations of visitors to this page

Copyright © Cabbit in Canada All Rights Reserved.
テンプレート:サリイ (ブログ限定配布版 / 素材: Bee)    
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。