11
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
<< >>


--.--.-- *--*

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2011.08.04 *Thu*

ウィスラーで「ゴンドラ遊び」

昨日の夜は、上階に住む大家さん一家が旅行中で不在なのをいいことに真夜中に洗濯機&乾燥機を回したり、本日の為のお弁当作りをしてしまった為、ベッドに入ったのは午前3時前。




で、



今朝起きたのが午前7時前。


もう4時間しか寝てないからフラフラだわ~~~~。


そんなフラフラ状態の中、昨晩に作ったお弁当や麦茶をバスケットに詰めたり、子供達の出掛ける準備に奔走。

あんまり頭が回ってなかったせいか、昨日息子に着せていた服(昨晩に洗濯済み)を、今日もまた着せた事に車に乗ってから気付く始末。

まあ、洗ってあるからいいんだけどさ、ブログ上では「二日連チャンで同じ服」っていうのはどうもね・・・だわよ。

睡眠って、本当に大切ですわね。


そんなフラフラ&バタバタな状態で出掛けた本日のお出かけ先は・・・




「ウィスラー」でございます。




旦那の提案で、アタシ(&子供達)が今まで一度も乗った事のない『ウィスラーのゴンドラ』に乗り、「空中遊泳」を楽しみに行く事にしたのです。

「ウィスラー」といえば、去年行われたバンクーバー冬季五輪で殆どの山岳競技が行われた場所なので、日本の皆さんの記憶に新しいのではないでしょうか?


しかしウィスラーにまで行くとなると、早起きして出発しないと帰りが遅くなっちゃうので、今回は早出の出発となりました。

しばらく車を運転した後、ウィスラーの手前1時間半くらいの道中にあるShannon Falls Provincial Park (シャノン滝 州立公園)にてトイレ休憩。
IMG_1140_20110823072553.jpg

天気はすこぶる良いのだけど、車から降りた時の気温の低さに驚いた!

ウィスラー山頂用に持って来ていたジャケットが必要な寒さだったわ。


スコーミッシュに住むお友達の家に行った際の帰り道で、何度も遠くから見た事のあるシャノン滝。

今回、初めてここで車を降りてシャノン滝見物に行ったんだけど・・・・



な~んて大きな&綺麗な滝!
IMG_1145.jpg


上の写真では大きさが分かり辛いと思うんだけど、下の写真ならなんとなく分かるかしら?


IMG_1142.jpg

この滝を見て「この風景、どこかで見た事があるわ・・・・。何処だったかしら・・・・」と思い、暫く考えていたんだけど、この写真を見て思い出したわ!



『神庭(かんば)の滝』よ、『神庭の滝』!!



以前、観光で行った岡山県真庭市にある『神庭の滝』の風景にソックリなのよ!!


ここでもし日本猿がウヨウヨ徘徊していたら(←神庭の滝では野生の猿が沢山徘徊しており、それが名物にもなっているのです)、神庭の滝ソックリになると思うわ!


そんな日本の風景を彷彿させるシャノン滝を後にし、車はブイブイと北上します。
IMG_1147.jpg


スコーミッシュを通過し、左手にタンタラスの峰峯を眺めつつ車を走らせる事30分。
IMG_1152_20110821151827.jpg


ウィスラー・ビレッジに到着~。
IMG_1154.jpg

旦那はサマージョブの都合で今夏4度目(!)となるウィスラー。

アタシはなんと2007年以来、4年ぶり(!)のウィスラーでございます。


息子&娘に至っては、今回が初めてのウィスラーです。
IMG_1155_20110821151826.jpg

4年前には無かったオリンピック関連のモニュメントが、色んな所に建ってました。


今回は山頂に登る事もあり、ストローラーではなく、バックパック・キャリアーに娘を入れて移動する為、いつもダディーに肩車&抱っこをせがむ息子には頑張って自力で歩いて貰わないといけないんだけど・・・
IMG_1157_20110821151851.jpg


15分ほどで根を上げて、今回も結局この状態に・・・(-_-;)。
IMG_1158.jpg

ほんと「いつまで経っても甘えんぼ~(寛平ちゃん風)」で困りものだわあ。


ウィスラー・ビレッジにある広場。 ここにゴンドラ乗り場があります。
IMG_1159.jpg

ここからウィスラー・マウンテン頂上に登る『Whistler Village Gondra』に乗ります。




乗ーるーんーだーけーどーーー、




今回はウィスラー・マウンテン頂上まで登るゴンドラと、その頂上からお隣にそびえるブラッコム・マウンテン頂上とを結ぶゴンドラ『PEAK 2 PEAK 』にも乗るので、


『1 Day  PEAK 2 PEAK Alpine Experience 』


というチケットを買うんですがー、この料金が大人一人



$44.95 !!



たっか~~~~い!!

(ちなみに子供は6歳までは無料です)


グラウス・マウンテンのゴンドラ料金($39.95)にもビビったけど、それ以上だわね。

「さすが、観光地ウィスラー」というか、なんというか・・・・。


まあ、一回乗ったらもう今後は乗る事も無いと思うので、今回は乗っちゃいますよ。

ちなみにゴンドラのルートはこんな感じ。
g_map.jpg
(ルート図はウィスラー・ブラッコムHPからお借りしました)


こちら『ウィスラー・ビレッジ・ゴンドラ』の乗り場内部。 
IMG_1160.jpg

夏休み中という事もあって、サマースクールの子供達っぽいグループが沢山いました。

ウィスラー・ビレッジ・ゴンドラは小型のゴンドラなので他人と乗り合わせる事が無く、各グループ・家族毎に乗り込んで行きます。


アタシ達の番が来てゴンドラに乗り込み、ウィスラー・マウンテン頂上に向けて乗り場を出発。
w_v_g.jpg

スタート・ダッシュが結構な速さでビックリ!


凄い速さでウィスラー・ビレッジがどんどん遠くなって行きます。
IMG_1162_20110821151850.jpg


ゴンドラに生まれて初めて乗る息子、怖がる事無く、余裕で空の散歩を楽しんでます。
IMG_1163_20110821151917.jpg


娘も始終ゴキゲンで、ニコニコしながら景色を眺めてました。
w_s_20110823174113.jpg


ゴンドラはグングン進み、こ~~~んな高い位置まであっという間にやって来ちゃったわ。
IMG_1179_20110821151917.jpg

ウィスラー・ビレッジが遥か彼方になっちゃった。


進行方向左手には、こんなに綺麗な峰峯が。
IMG_1183.jpg

なんだか「ウィスラー!」って感じの景色ですな。

途中でブラック・ベア二匹にも遭遇したよ。


ウィスラー・マウンテン頂上に近付くにつれ、解けきっていない雪が視界に入ってくるように。
IMG_1186.jpg


ウィスラー・ビレッジを出発してから約20分、ウィスラー・マウンテン頂上に到着~。
IMG_1220.jpg


いや~やっぱり頂上なだけあって、ビレッジとの気温差が大きいね。

ビレッジはジリジリと真夏日らしい暑さだったのに、頂上はヒンヤリ。

今夏だけで既に3回ここにやって来た旦那曰く「今日が一番暖かい。過去三回は頂上の気温が15度以下で、冬用ジャケットが必要だった」との事。

今回は20度はあるみたいで、少しヒンヤリはするけどジャケットが無くても半袖短パンで十分。

あ~あ、こんな事なら、3人分の防寒着を詰め込んだリュックサックを担いでくる必要なかったな~・・・。 

リュックサックなんて普段担がないものだから、防寒着・お弁当・水筒が入って重いのなんのって。

ストローラー、持ってくれば良かった・・・(泣)。



この時点でちょうどお昼だったので、頂上にあるロッジにて持参したお弁当を食べました。

ランチの後はデッキに繰り出し、景色を堪能することに。
IMG_1196.jpg


デッキからは、こんな風景が見えます。
IMG_1210.jpg

中央に立っているオブジェは、バンクーバー五輪のシンボルマークのモデルになったイヌシュク(先住民のオブジェ)。

でもこのイヌシュク、この場所にはいらないと思うんだけど、どう?



「やっぱり、仕事で来るのと家族と来るのとでは、楽しさが全然違うね~♪」と御満悦のオットさん。
IMG_1211.jpg

山を指差して「あれ、なあに~?」と訊く息子に、「あれは●●、あっちは●●」と説明中の旦那。


この景色、凄いわよね!!
IMG_1215_20110821151942.jpg

ここで食べる御飯は美味しいだろうなあ~~(←でも日差しが強そうだったので止めた)。


デッキからの景色を満喫した後は、今いるウィスラー・マウンテン頂上と、お隣のブラッコム・マウンテン頂上とを結ぶゴンドラ『PEAK 2 PEAK』に乗りに行きます。
IMG_1190.jpg

こちら2008年12月にオープンしたばかりの、まだまだ新しいゴンドラ施設。

なのでゴンドラ自体もツルツルピカピカ☆
IMG_1226.jpg

この『PEAK 2 PEAK』には2種類のゴンドラがあって、メインはこの赤いゴンドラ。

もう一つはグレーのゴンドラで、このゴンドラは床の中央がクリア・ガラスになっており、ゴンドラの真下の景色を見る事が出来るんですってよ。

でも28台あって待ち時間なくすぐに乗れる赤ゴンドラと違い、こちらのグレー・ゴンドラは本数が2本と少ないので、数十分の順番待ちが必要となります。


我が家は「真下の景色なんざ、どーでもいい」って事で、すぐにやって来た赤ゴンドラに乗り込みました。
IMG_1229.jpg


ではいざ、お向かいのブラッコム・マウンテン頂上に向けてしゅっぱーつ。
IMG_1233.jpg

実はこのゴンドラ、最高地点は地上435m、走行距離は4.4kmもある「世界最長ゴンドラ」なんですのよ。

しかもその4.4kmの内の3kmは




支柱なし!!

宙ぶらりん!!





普段はあまり信用していないカナダの技術を、嫌が応にも全面的に信用するしかないスリリングな乗り物です。


でもその途中で見える峰峯の美しさときたらまあ、溜息ものですよ。
IMG_1238_20110824021501.jpg


この「十字」になっている付近がゴンドラの最高地点になる所。ちなみに横切っているのは川です。
IMG_1236.jpg


最高地点に来た所。
IMG_1240_20110824155300.jpg

あまりの高さに、高所恐怖症気味のアタシはブルブル。


おっかなビックリの11分の空の旅を終え、ブラッコム・マウンテン頂上にあと少しで到着。
IMG_1244.jpg


無事、到着~。
IMG_1245.jpg


ブラッコム・マウンテンにもまだまだ雪が残っていて、真夏なのに雪の上をザクザクと歩くことが出来ます。
IMG_1247_20110823174430.jpg


後ろを振り返ると、こんな感じ。
IMG_1248.jpg


カナダの雄大さに圧倒される景色です。
IMG_1250_1.jpg


と、ここでまたもや息子が疲れてしまい、今度は肩車をダディーにリクエスト。
IMG_1251_1.jpg

旦那、エラい事になってます(汗)。


実はこのベイビー・バックパック・キャリアー、今回かなりの注目度だったのよ。

カナダではそんなに珍しい物ではないと思うんだけど、雨&日避けカバーを付けているせいか、後ろから見た感じが普通のバックパックに見えるらしく、娘が入ってるのを見て


「あ! ベイビーが入ってる!! ちょっと見て、あれ凄くイイわね!」

「へ~、ああいうの売ってるんだねー」



と驚く人多数。


それに加え、息子を肩車している旦那の姿を見たとある子連れカップルが



「あの人、凄いわね~~。 うちもあのキャリアーを買ったら、あなたも彼みたいに子供二人を同時に担げるんじゃない?」


「あんな事、俺に出来るわけねーだろ・・・(汗)」



と会話していたのが印象的だったわ^^;



ここのロッジにあるデッキから見える景色。
IMG_1260.jpg


このデッキで、休憩も兼ねたスナックタイム。
IMG_1252_2.jpg

ここでジェラートを食べてたんだけど、足元をチョロチョロと走る物体を発見。

よ~く見てみたら・・・



シマリスでした。
IMG_1254_1.jpg

ちっちゃくて可愛い~~~!!

思わず連れて帰りたくなっちゃった。


デザートを食べ終わった後は、ブラッコム・マウンテンに長居する事なく、再び『PEAK 2 PEAK』に乗ってウィスラー・マウンテンに戻ります。
IMG_1262.jpg


往路の時は窓に張り付いて下を眺めていた息子だけど、復路は慣れたもの、というか飽きたらしく、ゴンドラ内をチョロチョロ歩き回ってました。
IMG_1268_1.jpg


その様子を見て、キャッキャッと声を上げて笑う娘。
IMG_1274_1.jpg

今日一日、キャリアーの中でグズる事無く、御機嫌にしてくれていて本当に助かりました。


ウィスラー・マウンテンからは、ウィスラー・ビレッジ・ゴンドラに乗り換えて麓のビレッジまで戻ります。
IMG_1283_1.jpg


ビレッジに到着した後は、暫くビレッジを散策しウィスラーを後にする事に。
IMG_1284.jpg


帰り道の『Sea to Sky Highway』から見えるこの景色、最高に綺麗でした。
IMG_1287_20110821152053.jpg

車に乗った途端、子供達は撃沈。

結構、興奮した一日だったもんね。


いや~カナダで初めて乗ったゴンドラは思いの外楽しかったです。

乗る前は「今回限りでいいや~」と思ったんだけど、実際に乗って、実際の景色を見てみたら


「あともう一回くらい、乗ってもいいかも?」


という気持ちになってしまったわ★

今度は山頂でハイキングがしてみたーい。


とまあこんな感じで、新たな目標が出来た今回の日帰りレジャーなのでした。


category : 旅行

COMMENT

承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
by #
2017/10/12(木) 05:11 [Edit

Comment Form


秘密にする
 


きゃびの「つぶやいちゃうわよ!」

更新祭り開催中!

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

10月 | 2017年11月 | 12月
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -


プロフィール

きゃび

Author:きゃび
西日本の某県出身。1999年6月、日本にてドデカいカナダ人(旦那)に遭遇。その後何故か付き合う事となり、1年7ヶ月の交際を経て、2001年4月、日本にて結婚。転居先の愛知県にて三年半の新婚生活を送った後、2004年8月、移民権取得と同時にカナダ・バンクーバーに移住。2008年5月、第一子となる息子誕生。2008年12月にバンクーバー郊外の某市にお引越し。2010年11月、第二子となる娘誕生。2011年7月、愛猫二匹のうちの一匹だった愛猫“うらら”が天に昇りました。それから一年半後の2012年12月新たに雌猫のセリーナを我が家に迎え入れました。現在、旦那・息子・娘・愛猫ティファ&セリーナと共に「笑い大いにアリ、涙たま~~~にアリ、大噴火けっこうアリ」の、お気楽主婦生活を送っています。

我が家の息子、今いくつ?

2008年5月10日生まれ

我が家の娘、今いくつ?

2010年11月10日生まれ

最新記事

最新のコメント

月別アーカイブ

カテゴリ

リンク

検索フォーム

QRコード

QRコード

Locations of visitors to this page

Copyright © Cabbit in Canada All Rights Reserved.
テンプレート:サリイ (ブログ限定配布版 / 素材: Bee)    
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。