07
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
<< >>


--.--.-- *--*

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2011.08.06 *Sat*

スティーブストンで『Gulf of Georgia Cannery』見学

本日も出歩いてます。


本日やって来たのは、リッチモンド市はスティーブストンにある

『Gulf of Georgia Cannery (ジョージア湾缶詰工場跡)』でーす。
IMG_1333.jpg


●『Gulf of Georgia Cannery』 豆知識●


1894年に操業を開始したこの工場は、当時ブリティッシュコロンビア州最大の缶詰工場であり、また地域最大級の企業だった。年産250万個(1897 年)の鮭缶生産と、さまざまな民族からなる多数の労働者を誇り、「モンスター・キャナリー(缶詰工場)」と呼ばれた。しかし1979年に工場は閉鎖され、 その後は魚網倉庫として使われた。地元では保存運動が高まり、1994年に国定史跡・漁業博物館として公開された。(Wikipediaより抜粋)




入館料は通常大人一人($7.80)なんだけど、前回、同じParks Canadaが運営する
フォート・ラングレー史跡に行った際にここの割引レシートを貰ったので、今回は幾分安くなりました。


当時の工場勤務者よろしく、入り口でタイムカードを押して館内に入ります。
IMG_1301.jpg

缶詰工場跡/漁業博物館なだけあって、漁師さん(蝋人形)がお出迎え。


それにしても、臭いが凄いのよ、臭いが。


どんな臭いかというと、「体育館の倉庫の臭い」と言えばお分かり頂けるかと。

かなり強烈な臭いなので、あまり長居は出来ないな~。


でも臭いはともかく、スティーブストン漁業の資料が沢山展示してあります。
IMG_1302_20110826153235.jpg


博物館の半分は当時の缶詰工場の流れが再現してあります。
IMG_1314.jpg


分かるかな?二階部分(写真左上)に、缶詰が山のように積み上げてあります。
IMG_1320.jpg


1940~50年代の従業員さん達。
IMG_1316.jpg

当時は、女性達がこんな感じで働いてたんだね。


ここは缶詰に使用される鮭を手作業で解体する場所。
IMG_1321.jpg

上の説明書きにある写真に笑顔で写っているのは、まだ10代中頃であろう少女達。

10代中頃のうら若き少女達が朝から晩まで一日中、ここに立って生鮭を捌いてたんだね。

写真が撮られたのは1950年代。

現在、80歳前後になったであろうこの少女達は今、何処で何をしているのかしら。



工場施設が殆ど残っているので、こんな大規模な機械もそのまま。
IMG_1328.jpg


ここで、ビックリする説明書きを発見。

これなんだけど。
IMG_1327.jpg

豆知識でも触れた通り、この缶詰工場は1979年に閉鎖されたんだけど、この説明によると・・・



『1984年、パークス・カナダ管理者がこの工場の清掃を始めた際に直面した出来事は、彼らが想像だにしなかった事でした。

1979年の工場閉鎖時のニシンが、全ての機械内部に満たされたまま残っていたのです!

想像してみてください、5年物のニシンと、それを清掃する事がどんな感じだったかを!』



タンク内いっぱいに残された、5年物の腐ったニシン・・・・・おえ~~~~!!

その時の臭いときたら、体育館の倉庫どころの話じゃなかっただろうさ。 ああ、そうだろうさ。

いやはや、当時清掃にあたったParks Canada職員の皆さん、お疲れ様でした・・・(汗)。



見物が終わった後は、入り口の時同様、出口でもタイムカードを押します。 お疲れ様でした~。
IMG_1332.jpg


博物館を出た後は、目の前の公衆トイレと併設したアイスクリーム屋さん(←なんか変よね・・・)でサンデーを食べて一休み。

ここのアイスクリーム屋さん、お値段がお手ごろ&量もなかなかなのでお勧めです。

(今日は暑く、食べてる内から解け始めたので写真は無し~)


「ワタチはまだアイシュは食べられないの? ぷぅ」
IMG_1360.jpg


あ~、君はまだダメだね~、ごめんね~。

今はお水で我慢してね~。





そうそう、「お水」といえば、




アイスを食べる為に座っていたベンチのすぐ横に、こんなのがあったのよ。
IMG_1334.jpg

仮設給水所(?)です。



「リッチモンドの水道水を飲もう」



って書いてあるんだけど、この蛇口から出てるお水、なんと写真手前の消火栓から引いてるの~。

なんでも、リッチモンドの水道水は綺麗なんだそうですよ。 ホンマかいな?



休憩の後は、フィッシャーマンズ・ワーフへ移動。
IMG_1337.jpg


週末&快晴という事もあり、今日も観光地スティーブストンは大賑わいです。
IMG_1339.jpg

ここには沢山の漁船が停泊しており、漁師さん達が新鮮な魚介類を船上販売しています。


今日は鮭がズラ~リ。 お隣はイクラだよ。
IMG_1340.jpg


なんとここでは、サメ(手前のやつね)を売ってた!!
IMG_1341.jpg

アタシ、まだここで魚介類を買った事がないんだけど、一回くらいは話のネタに買ってみようかな。


フィッシャーマンズ・ワーフを冷やかした後は、旦那の本日のお目当てであるミニ・ドーナツ屋さん
「Outpost mini Donut Company」へ。
IMG_1342.jpg

ここはキャッシュ・オンリーのミニ・ドーナツ屋さんで、ここに来る為だけにキャッシュを用意して来た我が家なのであった(普段はデビット率多し)。

美味しくてあっという間に無くなってしまったので、ここでも写真なし。

食べ物の写真が無いとつまんないね。



ミニ・ドーナツを食べた後はスティーブストンを後に。

なぜかふと気が向いて、バンクーバー国際空港近くの、着陸直前の旅客機を見る事が出来る公園へ。

こんな風に、着陸する為に低空飛行をする旅客機が彼方から近付いてきます。
IMG_1370.jpg


アタシ達の上を通過する際は、これ位の近さで飛ぶのよ~。
non_title.jpg

息子が喜ぶかと思ったんだけど、それほどでも無くて、ここに来た意味はゼロに近かったです、はい。


旅客機を5機ほど見た後で、この公園を後にしました。



今日も一日、よく遊んだな~♪


category : 日常

COMMENT

娘ちゃんの『ぷぅ』の顔が、か、が、か、可愛いすぎです…。
by Santa #J0RtALxU
2011/08/26(金) 18:54 [Edit
Re: タイトルなし
●Santaちゃん●

連投、ありがとう~^^

> 娘ちゃんの『ぷぅ』の顔が、か、が、か、可愛いすぎです…。

これまた、ありがとう~~(^▽^;)ゞ照

最近ね、よくこの「ぷぅ」な表情をするの。
それをキャッチするのに成功した、お気に入りの一枚です^^
by きゃび #-
2011/08/27(土) 23:18 [Edit

Comment Form


秘密にする
 


きゃびの「つぶやいちゃうわよ!」

更新祭り開催中!

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

06月 | 2017年07月 | 08月
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -


プロフィール

きゃび

Author:きゃび
西日本の某県出身。1999年6月、日本にてドデカいカナダ人(旦那)に遭遇。その後何故か付き合う事となり、1年7ヶ月の交際を経て、2001年4月、日本にて結婚。転居先の愛知県にて三年半の新婚生活を送った後、2004年8月、移民権取得と同時にカナダ・バンクーバーに移住。2008年5月、第一子となる息子誕生。2008年12月にバンクーバー郊外の某市にお引越し。2010年11月、第二子となる娘誕生。2011年7月、愛猫二匹のうちの一匹だった愛猫“うらら”が天に昇りました。それから一年半後の2012年12月新たに雌猫のセリーナを我が家に迎え入れました。現在、旦那・息子・娘・愛猫ティファ&セリーナと共に「笑い大いにアリ、涙たま~~~にアリ、大噴火けっこうアリ」の、お気楽主婦生活を送っています。

我が家の息子、今いくつ?

2008年5月10日生まれ

我が家の娘、今いくつ?

2010年11月10日生まれ

最新記事

最新のコメント

月別アーカイブ

カテゴリ

リンク

検索フォーム

QRコード

QRコード

Locations of visitors to this page

Copyright © Cabbit in Canada All Rights Reserved.
テンプレート:サリイ (ブログ限定配布版 / 素材: Bee)    
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。