07
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
<< >>


--.--.-- *--*

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2011.09.30 *Fri*

「トホホ・・・」再び車探しの旅へ

愛車をスクラップに出し、どこぞのアホンダラのせいで購入直前まで行った車をドタキャンされ、正真正銘「車が一台も無い」という状態になってしまった我が家。







「車が無い事には、車探しも難航する」




という事で、義姉の好意により、昨日の晩(木曜晩)から日曜日まで、義姉の車を貸してもらえる事になりました。


ありがたや~~~~~ありがたや~~~~~(T人T)。


お義姉さんには足向けて寝られませんよ、もう。


そんな訳で、旦那の仕事が終わった後、本腰を入れてディーラー巡りを開始しました。



そうそう



「個人から車を買う」という選択ですが、車購入の選択から外す事にしました。


というのも、個人で車を売りに出している人の殆どが「出来るだけ高く売りたい、とにかく早く売りさばきたい」という感じで、アタシ達が求めている “購入前” の「VINナンバーチェック」や「BCAA点検」にネガティブな反応を示す人が多いのね。

そういう人達から車を買うのは御免だし、点検をさせてくれたとしても要修理箇所が発見され、購入前にその修理を求めた途端に今回のように購入をドタキャンされてしまう事態に疲れてしまって。

( ↑思うに「親戚に売る云々」というのは嘘で、VINチェックもBCAA点検も求めてこない他の購入希望者が突然現れ、その人に車を売ったんじゃないかと。勿論、修理していない状態で。)


そんな訳で、今回は正規ディーラーが取り扱う中古車を購入する事にしました。

個人で買うよりも「?」な諸費用が掛かってしまうけど、既にVINチェック済みだし、ディーラーによってはBCAA点検済みな所も多いし、外装&内装もピカピカな状態だし、アフターケアも万全なので、個人から買うよりずっといい。


そんなアタシ達の「譲れない」希望としては



・故障が少ない日本車である事

・エンジンサイズは2.5L程で、燃費が良い事(セダン希望)

・ABSが付いている事

・年間走行距離が10,000km~15,000km辺りである事

・東部カナダから輸入されていない事

・交通事故によるエンジン、または周辺のrebuilt(再構築)履歴がない事

・身長約2mの旦那でもスッと運転席に乗り込め、脚周りにも余裕が出来る位のスペースがある事

・運転席を後方にフルスライドしても、後部座席にトドラーシートを置く為の十分なスペースがある事

・予算内である事




アタシの「拘らないけど、 ↑ の条件に加えてこうだといいな」の希望は


・ボディーの色が落ち着いたシャンパン・ゴールド

・車内の色が明るいベージュ色

・サンルーフにちょっと憧れる
(雨漏りが心配だけど)



旦那の「拘らないけど、こうだといいな」の希望は


・燃費の良い中型SUVに惹かれる

・サンルーフにちょっと憧れる
(雨漏りが心配だけど)






実は既に色々と調べ上げた上で「この車を買おう」と決めた車種があるのだけど、ひょっとしたらそれ以外でも運命の車に出会う事があるかもしれないので、本日は広範囲(幾つもの市を巡った・・・)に渡ってディーラーを巡りをする事にしました。


そんな中、興味本位でちょこっとだけ寄ってみた大手中古車専門ディーラー(ちなみに中古車専門ディーラーから買うつもりは無かったりする)で、気になる車を発見。
IMG466.jpg

日産の中型SUV 『X-トレイル』 です。


「燃費を考えると購入するのはセダンになると思うけど、SUVも魅力的・・・」と言っている旦那。


でも悲しいかな、車体の大きさの割にはSUVの運転席って狭い物が多いのです(逆に、車体が小さなミニ・クーパーは意外にも運転席が広く “高身長の人にお勧めの車” としてよく紹介されている)

燃費もセダンに比べると高燃費だしね。


「これも狭いだろうな~」と言いつつ、興味本位で旦那が運転席に乗ってみたら・・・・


「あら? なかなか良い感じじゃない?」


って感じのスペースが運転席にありました。


一気にボルテージが上がる旦那。


が、しかーーーーーーーーし!!


運転席を後ろにフルスライドすると後部座席に十分なスペースが無かった。

残念でしたー。



次に行ったトヨタ・ディーラーにて、こんな驚きの車を発見!!
IMG469.jpg

2001年 ISUZU 『Rodeo 4WD』 でございます。

これの何が「驚き」なのかと言うと、10年物の車にも拘わらず、走行距離が




脅威のわずか50,000km!!




10年物なら、100,000~200,000km は行っててもおかしくないのに!


ボディー&内装も、まるで新車みたいにピカピカ。
IMG470.jpg

サンルーフも付いていて、値段も予算内。

運転席も割と余裕があるとの事。


旦那は「ISUZUは射程圏外だったけど、惹かれるかも~~~」と言うんだけど、アタシ的には「ビビビッ」と来ない。

色&ボディーの形が好みじゃないんだなー。


でも念のためこの車の燃費を調べてみたら、更に驚きの事実が!


我が家の元愛車の燃費(7.1km/L)を遥かに上回る高燃費車(6.4km/L)である事が判明!


これで走行距離が異常に少ない理由が分かったわ。

こんな車をしょっちゅう運転してたら、ガソリン代が掛かってしょうがないもんね。


そんな訳で、この車もアッサリ却下!!





この後、ホンダ・ディーラーやマツダ・ディーラーを巡るも、収穫は無し。


娘はすっかり疲れてしまい、寝入ってしまいました。
IMG472.jpg

息子&娘、こんな寒い日に連れまわして御免よ~~。



「子供達も疲れてるみたいだし、今日はここで最後にしよう」と言ってやって来たのは、我が家からは少し遠くにある日産ディーラー。

このディーラーが取り扱う中古車は全て「VINナンバーチェック&BCAA点検済み」なので、安心して購入できるのよね。



実は「これを買おう」と決めている車種は日産の車でして。



だから「ひょっとしたら、ここで運命の車に出会えるんじゃないか」と思って、嫌が応にも期待で鼻の穴が膨らむわ!




アタシ達がディーラーに到着した時は午後6時を過ぎた頃で、本日の営業は終了してしまったらしく、販売員は一人もおらず。

でも屋外展示場はオープンのままだったので、誰にも気兼ねする事なく、気ままにブラブラ車を見て廻れました。


ここで旦那の目に付いたのがMazdaのSUV 『Tribute』。
IMG474.jpg

まだSUVに未練がある旦那、この車を試乗したがっていたけど販売員がいないのでそれは叶わず。


「今回は “運転席が広く、燃費の良いセダン” とターゲットを決めているんだから、いい加減、諦めなさいよ!!未練がましい!!」


と旦那に言いつつ、ニッサン製の中古車エリアに足を進めると・・・・



いたーーーーーー!!!! お目当ての車!!!

IMG477.jpg


2003年製 『日産アルティマ 2.5SL』 です!!



IMG481.jpg


日本車として初の『北米カー・オブ・ザ・イヤー』を受賞したモデル。

色といい、形といい、何処から見てもアタシの好みにドンピシャリ!!


実はですね、先日ドタキャンされた車もこの車と全く同じ『2003年製 日産アルティマ 2.5SL』だったんですよ。

あの車はボディーは黒、車内はブラック・レザーシートだったけど、今、目の前にある車はアタシが希望していた


・車体の色が落ち着いたシャンパン・ゴールド

・車内の色が明るいベージュ色

・サンルーフにちょっと憧れる



という条件を、全て満たしているではないの~~!!!


車内の色はベージュ&ブラウンで、シートはベージュのレザーシート。


これはドタキャンされた車より、アタシの好みにハマりまくってるじゃないの!



これは運命、運命なのよ。




そう、デスティニーなのよ!!!




勿論、



「ビビビ~~~~ッ!!!」



と来ましたわよ!!!




ちなみに、何で「アルティマ」が欲しいのかというと、


・同クラスセダン
(トヨタ・カムリ、ホンダ・アコード(日本名インスパイア))と比べてもダントツの車内スペースを誇る

・旦那が何処にも脚をぶつける事無く、ス~ッと運転席に乗り込めるほど運転席が非常に広い!

・運転席と後部座席の間に十分な間隔がある

・この先十年経っても見劣りしないであろう、スタイリッシュなデザイン

・燃費もそこそこ良い



といった理由。

アタシ達の求めるニーズを全て満たした車が、この「2001~2004年製アルティマ」だったのです(他の年式のアルティマは見た目があまり好みでない。特にバックライトが)。


車のフロントガラスに貼り付けてあった情報(値段やマイレージなど)を旦那と見た結果、二人で顔を見合わせ、



「これ、買おうか」



と満場一致で合意。








生憎、販売員が今いないので、明日また出直す事にしました。


明日といえば・・・・・午前中から午後過ぎにかけて息子のプリスクールが主催するパーティーがあるのよね・・・。

そのパーティーに参加している間に売れないといいのだけど・・・。


でも、ようやく「運命の車」に出会えた気がして、嬉しくて仕方が無い。

何とかこの車を手に入れる事が出来ますように!!!

category : 車購入奮戦記

COMMENT

笑!!
もう~キャビさん最高です!!
デスティニーで声出して笑っちゃいました♪
運命の車が買えたことを祈ってます!!
by Y #JalddpaA
2011/10/07(金) 22:56 [Edit
Re: 笑!!
●Yさん●

ハッピー・サンクスギビングでございます~☆

お返事が遅れてしまってすみません!!

> もう~キャビさん最高です!!
> デスティニーで声出して笑っちゃいました♪
> 運命の車が買えたことを祈ってます!!

有難うございます^^
もうこの車には旦那にすら感じなかった“デスティニー”を感じましたからね~(‐_‐)ノ
続きをお待ち下さいませ!
by きゃび #-
2011/10/09(日) 09:02 [Edit

Comment Form


秘密にする
 


きゃびの「つぶやいちゃうわよ!」

更新祭り開催中!

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

06月 | 2017年07月 | 08月
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -


プロフィール

きゃび

Author:きゃび
西日本の某県出身。1999年6月、日本にてドデカいカナダ人(旦那)に遭遇。その後何故か付き合う事となり、1年7ヶ月の交際を経て、2001年4月、日本にて結婚。転居先の愛知県にて三年半の新婚生活を送った後、2004年8月、移民権取得と同時にカナダ・バンクーバーに移住。2008年5月、第一子となる息子誕生。2008年12月にバンクーバー郊外の某市にお引越し。2010年11月、第二子となる娘誕生。2011年7月、愛猫二匹のうちの一匹だった愛猫“うらら”が天に昇りました。それから一年半後の2012年12月新たに雌猫のセリーナを我が家に迎え入れました。現在、旦那・息子・娘・愛猫ティファ&セリーナと共に「笑い大いにアリ、涙たま~~~にアリ、大噴火けっこうアリ」の、お気楽主婦生活を送っています。

我が家の息子、今いくつ?

2008年5月10日生まれ

我が家の娘、今いくつ?

2010年11月10日生まれ

最新記事

最新のコメント

月別アーカイブ

カテゴリ

リンク

検索フォーム

QRコード

QRコード

Locations of visitors to this page

Copyright © Cabbit in Canada All Rights Reserved.
テンプレート:サリイ (ブログ限定配布版 / 素材: Bee)    
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。