07
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
<< >>


--.--.-- *--*

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2011.10.12 *Wed*

あ~~~!消しちゃった!!!



『もう、もう、もう、もう~~~~~~!!!!

アタシのバカ、バカ、バカ
~~~!!(泣)』




昨日の真夜中、アタシは頭の中でそう叫び、爆睡中だった旦那を起こして「どうしよ~~~~~(泣)!!」と泣きついておりました。




アタシはいったい、真夜中に何をしでかしたのか?




それは、デジカメをPCに繋げて不要な写真を削除していた際に



娘が生まれた直後の産湯の動画を、誤削除してしまったの!(泣)



え?



「なんでそんな一年近く前の動画が、まだカメラに残っていたのか」って?



それは話せば長い話で、大河ドラマに出来ちゃうくらい長い話になるんだけど、聞いて貰える?

それは・・・






「動画ファイルがデカ過ぎてPCからダウンロードを拒否され、容量の大きい動画ファイルをDL出来るようにPCをアップグレードするまでの間、カメラに保存しておく事にしたから」







です。 おしまい。


・・・すみません、ちっとも長くなかったわね・・・・。







アタシではPCのアップグレードは出来ないから旦那に頼む事になるんだけど、あの人はなかなか忙しい人で、なかなかアタシのPCにまで手が回らず、PCのアップグレードがなかなか出来ずに今日に至ってしまった訳なんですよ。

他のデジカメはどうか知らないけど、アタシのキャノンのデジカメって、ファイルを消去する時は自動で一括消去するか、一枚一枚を手動で消去していくしかないのね。

メモリーがいっぱいになった場合でも、写真を一括消去したいのに『娘の産湯の動画ファイル』が入っているものだから一括消去が出来なくって、メモリー消去の際はカメラとPCと繋げてPC画面で選択消去をしてました。


で、その作業を昨晩やっていた訳です。


しかも、非常に眠かったんです。


そこで悲劇は起こったのです!!


普段は選択しない娘の産湯動画を、眠気まなこで作業していた所為か消去選択をしてしまったらしく、カメラから一切の動画&写真が削除されてしまったの~~~~~!!!!

いつもならこの動画ファイルだけはカメラに残っているのに、カメラの画面に



「表示する画像はありません」



という無情なメッセージが表示されて、それを見て一気に眠気が吹っ飛んだわ!!


「削除したファイルが「ゴミ箱」に入ってるかも!?」と思ったけど、カメラから削除した画像って、ゴミ箱には行かずにそのまま削除されちゃうのね・・・。

結局、PCの何処を探してもファイルが見つからず・・・。



娘の産湯の動画・・・・しかも出生直後の動画はアレしかないのに!!!

娘が成長して巣立つ暁には、DVDに焼いて他の赤ちゃん時代グッズと一緒に手渡そうと思ってたのに!!!




それで冒頭のセリフに辿り着くわけです。


で、


眠っていた旦那を起こして


「どうしよう! デジカメに残してた娘の産湯の動画、間違ってメモリーカードから削除しちゃった~~!!(泣)」



と泣きつくと、旦那は半分寝た状態で、



「ZZZZ・・・・え・・・・あの動画を消しちゃったの・・・? 

ZZZZ・・・・・・分かった・・・・・そのカメラ、もう触らないで・・・・。

ZZZZ・・・・・大丈夫・・・・・明日元通りにしてあげるから・・・もう寝なさい・・・・。


ZZZZZZZZZZZZZZZZZZ・・・・・」




と言い、再び眠りに落ちた旦那。



「ホントに?? ホントにメモリーカードから削除しちゃったファイルを戻せるの?」

と疑問に思いつつ、シクシクしながら寝付いたアタシだったのでした。



そして一夜明けた今朝---。


旦那に「見せたい物があるから起きて」と言われて起きてみると、リビングにあるアタシのPCの電源が点いていて、その画面に・・・・



昨晩、デジカメのメモリーカードから削除してしまった筈の『娘の産湯の動画』が流れてるじゃーないの!!!

firstB1.jpg

firstB.jpg

firstB2.jpg
(写真は復活させた動画からキャプションしたものです)


もう二度と見れない、成長した娘にも手渡せないと思っていた、この動画!

見事に復活してました!!

でも、どうやって????



「一般的には “メモリーカードからファイルを削除” と言うけど、本当はファイルが削除されたワケではないんだよ。

実際は “ファイルを削除” と言うより、古いファイルの上に新たなファイルを “上書きできる状態” にしているんであって、もしも新しいファイルを “上書き” さえしなければ、かなりの確立で最新の削除ファイルを復元する事が可能なんだ。

今回はいくつかのフリー復元ソフトで試したんだけど、その内の一つで復元出来た。」




あ~~~~!!!

だから旦那は昨晩「そのカメラ、もう触らないで」って言ったのね!!

納得!!


しかもこの動画、ファイルが大きすぎてPCからダウンロードを拒否されたにも拘わらず、今回の復元作業によって、見事PC内に全てを収める事が出来ました!!

もしも今回デジカメのメモリーカードから誤って削除していなかったら、いつまで経ってもデジカメ内に残しておかないといけなかったのに。


これってまさしく


『災い転じて福となす』


って感じよね?



PCトラブルを直して貰う時はいつもそうなんだけど、今回は特に



旦那に惚れ直しました♥



娘の動画を元に戻してくれて、ありがとう~~~~~!!

category : 日常

COMMENT

すごいよ、ダンナさん!!
すごいすごいすごい!!
旦那様、素晴らしいです!!
うちのダンナじゃこうはいかなかったでしょう。。
素晴らしいです、本当に。
写真とか動画とか、勢いで消しちゃうとパニックになりますよね。。
怒りと悲しみとで、もう八つ当たり的になっちゃいます、私。。
何はともあれ、良かったです!!(^o^)丿
by Y #JalddpaA
2011/10/16(日) 19:55 [Edit
Re: すごいよ、ダンナさん!!
●Yさん●

こんにちは~^^

> すごいすごいすごい!!
> 旦那様、素晴らしいです!!

有難うございます~~。
もうホントに今回ばかりは「ダーリン、ステキィ~~~ん♥」になりましたわ・・・(--„)ゞ
私じゃ復元は出来ませんでしたもんっ。


> 写真とか動画とか、勢いで消しちゃうとパニックになりますよね。。
> 怒りと悲しみとで、もう八つ当たり的になっちゃいます、私。。

そうそう、そうなんです!!
私も今回はもう、動画が消えて焦るわ、悲しいわ、自分に腹が立つわでパニクりましたわ・・・★
普通の写真とかならまだしも、一つしかない産湯の動画でしたからねえ。
将来、娘に「お兄ちゃんの産湯の動画はあるのに、どうして私のは無いの?」と訊かれた時の言い訳とかまで考えちゃいましたもん。


> 何はともあれ、良かったです!!(^o^)丿

有難うございます!
今後は気を付けますわ!
by きゃび #-
2011/10/17(月) 21:37 [Edit

Comment Form


秘密にする
 


きゃびの「つぶやいちゃうわよ!」

更新祭り開催中!

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

06月 | 2017年07月 | 08月
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -


プロフィール

きゃび

Author:きゃび
西日本の某県出身。1999年6月、日本にてドデカいカナダ人(旦那)に遭遇。その後何故か付き合う事となり、1年7ヶ月の交際を経て、2001年4月、日本にて結婚。転居先の愛知県にて三年半の新婚生活を送った後、2004年8月、移民権取得と同時にカナダ・バンクーバーに移住。2008年5月、第一子となる息子誕生。2008年12月にバンクーバー郊外の某市にお引越し。2010年11月、第二子となる娘誕生。2011年7月、愛猫二匹のうちの一匹だった愛猫“うらら”が天に昇りました。それから一年半後の2012年12月新たに雌猫のセリーナを我が家に迎え入れました。現在、旦那・息子・娘・愛猫ティファ&セリーナと共に「笑い大いにアリ、涙たま~~~にアリ、大噴火けっこうアリ」の、お気楽主婦生活を送っています。

我が家の息子、今いくつ?

2008年5月10日生まれ

我が家の娘、今いくつ?

2010年11月10日生まれ

最新記事

最新のコメント

月別アーカイブ

カテゴリ

リンク

検索フォーム

QRコード

QRコード

Locations of visitors to this page

Copyright © Cabbit in Canada All Rights Reserved.
テンプレート:サリイ (ブログ限定配布版 / 素材: Bee)    
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。