07
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
<< >>


--.--.-- *--*

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2011.12.10 *Sat*

最近の子供たち

今日で息子は3歳7ヶ月、娘は1歳1ヶ月になりました。

あと5ヶ月で息子は4歳か~。 早い、早い。


そんな彼らの近況を覚書。



●息子

(言葉)


日本語は相変わらず全く喋らないけど、英語は長~いセンテンスでペラペラ喋るようになった。
9ヶ月前までは二語文すら喋れず、単語しか喋れなかったのに・・・・(じ~ん・・・)。

それでも「念には念を入れて」って事で、スピーチ・パソロジストとの面会は継続中。
来年の今頃はどれだけ喋るようになっているか、楽しみ。



(トイレ・トレーニング)

実はまだ完了してない!!!
おしっこはトイレ・トレを始めた初期の段階で出来るようになったんだけど、ウ●チだけはどうしても、ど~~~~~~してもトイレでしてくれない。
なのでまだトレパンのお世話になってたりする・・・。

たまにトイレに連れて行ったタイミングが合ってトイレでする時もあって、その時はこれ以上にない位褒めちぎるし、本人もまんざらでもない様子なのに、それ以後、またトレパンにしちゃうのよね・・・。

ネットで調べた方法、親や友人から聞いた方法をほぼ全て試したにも拘わらず、全て効果なし。

まだ試行錯誤するつもりだけど、どこかで「どんな方法も利かず、時(自我の成長)が解決するしかない子も多くいる」って感じの事を読んだんだけど、息子はなんだかこのタイプのような気がする・・・。



(性格)

必要以上に頑固なところもあるけれど、基本的には朗らかで明るく、優しい子。

家族の誰かが何処かで「痛い!」と言うと、「大丈夫~~~!?」と言いながら真っ先に駆け寄っていき、「痛いの痛いの飛んでいけ~」の意味合いであるキスをしてくれる。

アタシに雷を落とされた後、ブロックや紙でせっせと作品を作ってはアタシの元へ持ってきて、アタシがそれを褒めると、「マミー、もう怒ってない・・・・???」と不安そうに訊いてくる。


これらがもう、鼻血吹きそうな位可愛くて仕方が無い。


とってもフレンドリーで、特にドライブスルーの若いおネエちゃんに「ハ~イ!」と挨拶をするのが大好き。

・・・・・ただの女好きか・・・・・???




(家族との関係)

相変わらずのパパっ子。
旦那がいない時はアタシに甘えてくるけれど、旦那がいる時は「ダディーが一番!」(旦那は息子に甘いからなあ)。

妹である娘に対しては、時々喧嘩はするけど、基本「いいお兄ちゃん」。

娘は息子が持っている物を「なんでも欲しがる」月齢なんだけど、娘に渡して良いサイズの物と、悪いサイズの物(口に入ると危険なサイズの物)をちゃんと区別して、娘に貸してあげている。

これには大感心!

もちろんまだ3歳なので時には「貸したくない!」って事もあるんだけど、基本的には貸してあげる事が出来るので、そういう場面を見ると「よし!いい子に育ってる!」と確信できるのであります。




●娘



(言葉)

まだ喋らないけど、先日、アタシが「ハックシュン!」とクシャミをした時に、娘が

「アックチュン!」

とアタシの真似をしたので驚いた。
「あ~う~あ~あ~」といった音をよく出すようになったので、そろそろ喋る準備に入ってるのかも?

でも、息子の例もあるので、今の段階で単語を発せずとも不安に感じる事は全くなし。
2人目ともなると、こういった事で余裕が出てくるな~。



(動作)

誕生日から一気に歩き始めるようになった娘。
今は一切ハイハイをせず、まだ頼りないものの100%歩くようになった。
外出時はストローラーか旦那が抱っこするんだけど、最近は一人で歩きたがる。



(性格)

まだ1歳になったばかりなのでハッキリとした性格はまだ分からないけど、「自我の芽生え」が大放出中。


いや、ただの「我がまま」か・・・?


気に入って遊んでいた玩具をサイズの関係で取り上げると、号泣。
代わりにどんな玩具をどれだけ渡しても、「こんなん、いらんわ!」とばかりに次々と投げ捨て、泣き喚く。

息子が遊んでいる玩具を次々と欲しがる。
で、何度も貸してもらった挙句、最後に貸してもらえないと、ハマコーみたいに大の字に転がって泣き喚く。

その様子を見て「もう、なんなのよ、あのムスメは!」とアタシが呆れて言う度に、


「ほんと、君の娘だよなあ・・・」と旦那にしみじみ言われる。


え、あの性格、アタシに似たのけ!?

人見知りをしているんだか、していないんだかハッキリしない(息子はその点、ハッキリしていた)。
人によっ ては(サンタさんとか)見ただけで号泣するし、人によっては(旦那の親友Eとか)抱っこされても泣かない。



(家族との関係)

まだ授乳中なので「ママが一番すき」らしい。
その次に息子が来て、最後に旦那。

義姉の事はたまにしか会わなくても覚えているようで、ベビーシッターをお願いしても全く平気。
でも義母の事は毎回忘れるらしく、義母に会う度に号泣する(見ていて気の毒になる・・・)。




そんな息子&娘の夜の寝姿。
IMG_2811.jpg

2人で同じポーズをして寝ております。

現在、息子は自分のベッドで、娘は旦那&アタシとで「川の字」になって寝てるんだけど、息子は時々、途中で起き出してアタシ達のベッドに入って来ちゃうのよね。

で、ベッドルームから娘の泣き声が聞こえるたびに


「もしや、息子が寝ぼけて娘の上に乗っかってるんじゃ!?」


と思って大急ぎでベッドルームに行くんだけど、息子が娘に乗っかってるどころか、寝相の悪い娘が、


息子の身体の上に両足を乗っけた状態で「ウワーーーン」と号泣しているケースが殆ど。



なんでアンタが泣いてるのよ!?

これって、お兄ちゃんが泣くシチュエーションじゃないの!?




旦那曰く


「僕もよくやられるよ。
なんだか違和感を感じて目覚めてみたら、彼女の足が僕の顔の上にある、なんて毎晩の事だよ」




そうなんだ、大変だねーーーーーー




ってこの子らの寝相が悪いのはアンタ譲りだからっっ!



時にはこんな寝相の悪い三人とベッドを共にする事があるアタシの可哀想な状況、想像できる!?


しかもクイーン・サイズのベッドで、よ!?


一人くらい、アタシの「良すぎる寝相」を受け継いでくれる子がいても良かったのに・・・。

早く自分のベッドで朝まで一人で眠れるようになってくれ、我が子たち。


以上、我が家の子供達の近況でした。


COMMENT

初めまして。
私もカナダに住んでいて、少し前からブログを拝見しています。
うちには2歳半の娘がいて、来年春家族が一人増える予定なので、
色々と参考にさせていてだいています!

本当に優しいお兄ちゃん&素敵な娘さんですね。
小さいお子さんがいらっしゃるのに、
クラフトやイベント、ご飯もとてもおいしそうで尊敬します。

これからもブログ、楽しみにしています!
by dora #-
2011/12/15(木) 11:26 [Edit
Re: タイトルなし
●doraさん●


初めまして!
我が弱小ブログへようこそ!


> うちには2歳半の娘がいて、来年春家族が一人増える予定なので、
> 色々と参考にさせていてだいています!

それはおめでとうございます!
来年の春は更に賑やかになりますね☆
我家の子育ては全く参考にならないと思いますが、「まあ、こういう家族もいるのね」位の感覚で生温く見て頂けたら・・・と思います・・・^^;


> 本当に優しいお兄ちゃん&素敵な娘さんですね。

お褒めのお言葉、ありがとうございます~。
もう、毎日毎日やつら相手にガミガミやってますよ。


> 小さいお子さんがいらっしゃるのに、
> クラフトやイベント、ご飯もとてもおいしそうで尊敬します。

そんな、尊敬だなんて・・・・!
「クラフト好き・お祭り好き」といった感じで好きでやってる事が多々あるの苦にならないんですね、きっと。
でも、付き合わされてる子供達はどう思ってるでしょうね~(--;)


> これからもブログ、楽しみにしています!

ありがとうございます!
また遊びに来てくださいね~(^O^)ノ
by きゃび #-
2011/12/15(木) 22:47 [Edit

Comment Form


秘密にする
 


きゃびの「つぶやいちゃうわよ!」

更新祭り開催中!

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

06月 | 2017年07月 | 08月
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -


プロフィール

きゃび

Author:きゃび
西日本の某県出身。1999年6月、日本にてドデカいカナダ人(旦那)に遭遇。その後何故か付き合う事となり、1年7ヶ月の交際を経て、2001年4月、日本にて結婚。転居先の愛知県にて三年半の新婚生活を送った後、2004年8月、移民権取得と同時にカナダ・バンクーバーに移住。2008年5月、第一子となる息子誕生。2008年12月にバンクーバー郊外の某市にお引越し。2010年11月、第二子となる娘誕生。2011年7月、愛猫二匹のうちの一匹だった愛猫“うらら”が天に昇りました。それから一年半後の2012年12月新たに雌猫のセリーナを我が家に迎え入れました。現在、旦那・息子・娘・愛猫ティファ&セリーナと共に「笑い大いにアリ、涙たま~~~にアリ、大噴火けっこうアリ」の、お気楽主婦生活を送っています。

我が家の息子、今いくつ?

2008年5月10日生まれ

我が家の娘、今いくつ?

2010年11月10日生まれ

最新記事

最新のコメント

月別アーカイブ

カテゴリ

リンク

検索フォーム

QRコード

QRコード

Locations of visitors to this page

Copyright © Cabbit in Canada All Rights Reserved.
テンプレート:サリイ (ブログ限定配布版 / 素材: Bee)    
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。