07
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
<< >>


--.--.-- *--*

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2011.12.19 *Mon*

10年目の決心

明日はアタシの39回目の誕生日。

いや、アタシは日本生まれだから、日本時間の今日が誕生日になるのか。



ハッピー・バースデー☆ アタシ。




早いもので、30代最後の歳になっちゃったわ。

十代や二十歳になった時は「40代になるなんて、一万年先だ!」と思ってたのに(計算がおかしいですね、はい)、もうすぐそこですよ。

そんなアタシではあったけど、相性抜群の夫&愛しい二人の子供達に恵まれ、彼らと月日を重ねて行くうちに「歳を重ねていくのもいいもんだ」と思えるようになりましたわ。


でもそれは「歳を取るのは悪くない、だから歳相応の見た目になるのも悪くない」っていう事じゃなくて、


「実年齢を重ねるのは素敵だけど、若作りの努力はこれからも厭いません!」


っていう事なのっ。 

まだまだ、あきらめないわよ!!


平子理沙(←この人の「実年齢と見た目のギャップ」はモンスターの領域だと思う・・・・・)とまでは到底いかないまでも、せめて5歳は若く見られるように頑張ろうと思う。


そんな訳で、今日も保湿に励みます。




話は戻って、本日の朝、素晴らしいタイミングで日本の両親から小包が届きました。
IMG_3086_20111222090527.jpg


あ~~~日本の匂いがする~~~~。

箱の中には、たっくさんの御菓子と干物、日本の絵本、小児用かぜ薬、そして子供たちへの高価過ぎる(!)お年玉。


お父さ~~~ん、お母さ~~~ん、いつも有難う~~~~!!!

大切に食べるね~~~!!



早速、お菓子に反応を示す息子なのであります。
IMG_3088_20111222163052.jpg


お昼からは、明日の誕生日で有効期限が切れる運転免許証の更新に行って来た。



実は今回、「結構な覚悟」をもって、免許証を更新してきた。



というのも、今回の更新で



今まで名乗ってきた日本姓から、旦那姓に変更したの。



結婚した日から今日まで、アタシのたっての希望&旦那の了承の元、日加両国で『夫婦別姓』を通して来たアタシ達夫婦。


でも、結婚10年目にして、遂に『夫婦別姓』から『夫婦同姓』になりました。


(「夫婦同姓になった」とは言っても、日本の戸籍の名前(日本姓のまま)は変えるつもりはなく、あくまで「カナダでの正式名」を変えただけなんだけど。)



子供がいなかったら、カナダでもずっと夫婦別姓で通すつもりだったんだけど、子供も二人になり、家族の名称が書かれた色々な書類に目を通す度に



「家族の中で、自分ひとりが違う姓を名乗っている」



というのに、少しずつ違和感を感じるようになって来たアタシ。

この一年の間にそれが積み重なってきて、そして結婚10年目の今年になってようやく



「(カナダでは)夫の姓を正式に名乗ろう」



という決心がついたの。


殆どの人は結婚する時にその決心が出来るものなのに、アタシって本当に「・・・・」よね。


ちなみに姓名変更には「結婚証明書」が必要なのだけど、アタシ達夫婦は日本で結婚・日本に届出しているのみなので「カナダの結婚証明書」なるものを持ってなかったのね。

それで「さ~、どうしよう」となったんだけど、旦那が色々と問い合わせをしてくれて、最終的に



・日本での婚姻を証明するもの(戸籍謄本)、そしてその英語訳



という所に収まりました。


それで移民申請当事住んでいた愛知県の名古屋カナダ領事館に提出した「戸籍謄本&英語訳」のコピーと、それに添付してもらったカナダ領事の証明サインを今回提出。


上記の書類で問題なく、旦那の姓への姓名変更が無事完了。


これで一家全員、(カナダでは)同じ姓になりました。



でも



結婚して10年になるのに、カナダでの正式名が旦那の姓になった事で、なんとなーくマリッジ・ブルーが入るアタシ。


なんなんだろう、この感覚は!?


自分が望んでした事なのに、いやはや、乙女心(!?)とは複雑なものですなあ~・・・。


結婚時、アタシが「自分の姓を引き続き名乗りたい」と言った時、「それが君の望みで、とても大事な事なのであれば、そうすればいいよ。」と快諾してくれた旦那。


でも、知ってるんだ、アタシ。


旦那は本当は、アタシに「自分(旦那)の姓」を名乗って欲しかったんだよね。


それもあって、無事に姓名変更が完了した後で旦那に



「ようやく同じ姓になったね。10年間、待っててくれて有難う。」



って言ったんだけど、旦那から帰ってきた言葉が




「それは君にとってとても大事な事だったから、君の気持ちに整理がつくまで待てた。

君が望むなら、僕は1000年だって待てたよ。」




・・・・・・・・・・・・・・・・。




ちょっと、どうしましょ!?これ!!

なにか、旦那にサービスするべきですかね!?

1000年も待ってくれるなんて、嬉しい!
(アタシ、1000年も生きてないけど!!)


普段は旦那が「外国の人」って思う事は皆無なんだけど、こういう事を言われると「こんな事をサラッと言うなんて、この人、外国の人だ!」って思うわー。

なにはともあれ、これからは同じ苗字でよろしくね、旦那ちゃん、って事で。



運転免許センターの後は、なーーーんと、国境越えです。
IMG_3058.jpg

この時点で午後4時過ぎ、既に日没間近。

毎度おなじみの「ガソリン&乳製品の調達」に加え、今回は「バースデー&クリスマス・ショッピング」も主な目的(でもアタシはめぼしい物を見つける事が出来ず、アタシ用のプレゼントは何も買わず)。


今回はBellisfair Mall にやって来たんだけど、クリスマス・シーズンは夜10時まで営業!

そんな訳で、午後8時頃だというのに遊戯場にはまだまだ沢山の子供達が。
IMG_3072_20111222090236.jpg


しっかりと歩けるようになった娘、今回は遊戯場で楽しく遊べました。
IMG_3075_20111222085942.jpg


モール内をなんやかんやと歩き回り、カナダ国境に辿り着いたのは午後11時前。
IMG_3076.jpg

でも沢山の人がクリスマス休暇に入った事もあり、午後11時でも国境はこの長蛇の列!

30分近く待ったかな。

子供達はもちろん、車の中で撃沈。



明日はアタシの誕生日本番。


旦那が何をして祝ってくれるのか、ちょっと楽しみ。

category : 日常

COMMENT

Comment Form


秘密にする
 


きゃびの「つぶやいちゃうわよ!」

更新祭り開催中!

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

06月 | 2017年07月 | 08月
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -


プロフィール

きゃび

Author:きゃび
西日本の某県出身。1999年6月、日本にてドデカいカナダ人(旦那)に遭遇。その後何故か付き合う事となり、1年7ヶ月の交際を経て、2001年4月、日本にて結婚。転居先の愛知県にて三年半の新婚生活を送った後、2004年8月、移民権取得と同時にカナダ・バンクーバーに移住。2008年5月、第一子となる息子誕生。2008年12月にバンクーバー郊外の某市にお引越し。2010年11月、第二子となる娘誕生。2011年7月、愛猫二匹のうちの一匹だった愛猫“うらら”が天に昇りました。それから一年半後の2012年12月新たに雌猫のセリーナを我が家に迎え入れました。現在、旦那・息子・娘・愛猫ティファ&セリーナと共に「笑い大いにアリ、涙たま~~~にアリ、大噴火けっこうアリ」の、お気楽主婦生活を送っています。

我が家の息子、今いくつ?

2008年5月10日生まれ

我が家の娘、今いくつ?

2010年11月10日生まれ

最新記事

最新のコメント

月別アーカイブ

カテゴリ

リンク

検索フォーム

QRコード

QRコード

Locations of visitors to this page

Copyright © Cabbit in Canada All Rights Reserved.
テンプレート:サリイ (ブログ限定配布版 / 素材: Bee)    
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。