10
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
<< >>


--.--.-- *--*

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2011.12.20 *Tue*

驚きの誕生日&クリスマス・マーケット

今日はアタシの誕生日本番!という事で、朝からベビーシッターに来てくれた義姉(同職の旦那&義姉は先週末から2週間の冬休みに突入)に子供達を託し、旦那と二人で誕生日ランチに行ってきた。

「ランチの場所は旦那にお任せ」って事にしてたんだけど、なんせ今年の我が家は御存知の通り色々と大出費が連発!!

なので「今年は誕生日プレゼントは要らないし、クリスマスの夫婦間プレゼント交換も無し。絶対に無し!」と旦那に言った上で、



・値段が安くても、お腹が大満足できる場所

・値段が安くても、非日常を味わえる場所



という、かなり無茶なリクエストを一応しておいた。


そんな無茶なリクエストを受けた旦那がアタシを連れてきたのは・・・・・









『River Rock Casino Resort (8811 River Rd, Richmond)でーす。
IMG_3090_20111226191204.jpg


おお~~~~、そう来たか!


「カジノ」とは確かに “非日常” で、『非日常を味わえる場所』というリクエストをクリアしております。


建物の正面玄関から入ると、吹き抜けのゴージャスなロビーが。
IMG_3092_20111226191204.jpg


実はアタシ、ここはおろか、カジノ自体に足を踏み入れるのは今回が初めて。

へ~~~~~、ここのカジノって、中はこんな感じになってたのね。


本日の目的のレストランは、このカジノ・リゾートの2階にある“食べ放題レストラン”、その名も『The Buffet』

そのまんま、ですな。


レストランの大きな窓からはフレイザー川が見渡せまーす。
IMG_3093.jpg

ちなみにコチラのレストラン、平日のランチは「大人一人 $16.95」というお値段で、今回アタシがリクエストした『値段が安くても、お腹が大満足できる場所』という条件も見事にクリアしております。


でかした、旦那!



「うほほ~い☆」としつつ早速食べた一皿目の中華プレート。
IMG_3097_20111226191203.jpg

味は、可も無く不可も無く、って感じだわね(エラソーだわね)。

でもスープが美味しかったわ。


二皿目の「洋食プレート」。
IMG_3098_20111226191203.jpg

パスタは「・・・・・・・まあ、バッフェのパスタだしね・・・・」といった感じ。

でもこのビーフ・ストロガノフは美味しかった!



三皿目の「ロースト・ビーフ」。
IMG_3099_20111226191203.jpg

目の前で切り分けてもらった物で、ジューシーで美味しかったわん。

しかし、今日は普段は食べない牛肉を沢山食べちゃった。

ま、たまにはいっか。



この時点で「と~~~っても満足☆」なアタシなのですが、



アタシとした事が、満足し過ぎて三皿食べた時点でお腹一杯になってしまった!!

もっと食べたい物があるのに、ぐやじいい~~~~~!!



でもデザートだけはどうしても食べたかったので、旦那とおしゃべりをしつつお腹が落ち着くの待つ事に。

そしてようやくお腹にデザートの隙間が出来、「さあ、そろそろデザートを・・・」と思って席を立とうとしたら、




ウェイトレスさんが、バースデー仕様のケーキを運んで来てくれました~。
IMG_3104.jpg

可愛く飾られたレア・チーズケーキ。

お腹一杯だったので、これ一つで十分満足できたわ。

味も美味しかった☆


アタシはこれ以上デザートが食べられなかったんだけど、デザート・コーナーには美味しそうなデザートがてんこ盛り!

次回来た時に絶対にリベンジしようと思います。



さて、こちらのレストラン、味は全体的に「可も無く不可も無く」という感じだけど、お値段の割には大満足できる内容のバッフェでした。

値段はいい感じだし、雰囲気もサービスもいい感じなのだけど、「デート」というよりは「女性同士のランチ」に向いてそう。

近辺にお住まいの奥様方は是非どんぞ。




そして満腹ランチの後は、二人で一攫千金を目指し、カジノでスロットに挑戦するも、ものの5分で20ドル使い果たした・・・。



「ほんと、いい商売してるよな!!(怒)」



と負け惜しみの捨て台詞を吐いてリバーロック・カジノ・リゾートを後にしたのであった・・・。



ランチの後は一旦家に戻り、義姉&子供達も一緒にバンクーバーへ。


目的はここ。
IMG_3110_20111226191233.jpg

『Vancouver Christmas Market』でーす。

話のネタに、一度来てみたかったの。

ここはドイツの工芸品やクリスマス関連の商品を取り扱うマーケットでして、マーケットなのに、なんと有料ですってよ、奥さん!

「金取るからには内容充実してなきゃ許さないかんね」と思いつつ、入場料(大人一人5ドル)を支払って入場。
IMG_3115_20111226191232.jpg

今日は気温は9℃だったけど、体感気温は1℃くらいの真冬日だったのよね。

それでもクリスマス・マーケットは沢山の人達は大賑わいでした。


可愛い手作りのオーナメントのお店。
IMG_3119.jpg

一つ一つがあまりにも高いので素通りです。



ドイツの “工芸品” のビールジョッキ。
IMG_3120.jpg

お酒、一切飲まないので素通りです。



クリスマス・スイーツの代表の一つ「シュトーレン」の専門店も。
IMG_3135_20111226202948.jpg

シュトーレン、嫌いなので素通りです。



ここはアタシの目が釘付けになった唯一のお店。
IMG_3137_20111226202948.jpg

キレイ可愛い~~~~☆


お皿やカップ、水差しが美しいのはもちろん、このダチョウ(?)の卵を使った工芸品に釘付け。
IMG_3138.jpg

こういうのなら何時間でも見ていられるアタシです(高かったから買えなかったけどね!)。


「クリスマス・マーケット」なので殆どがお店なんだけど、こういう子供向けのクラフト・コーナーもありました。
IMG_3124_20111226191231.jpg

息子がジンジャー・ブレッドに飾り付けをしているところ。


その他に、子供向けにメリー・ゴーランドもありました。

IMG_3121_20111226191232.jpg

今回で今年3度目になるメリー・ゴーランド。

今年はやけにメリー・ゴーランドに縁のある年だなあ。


もちろん乗りましたわよ。 
IMG_3128.jpg

この馬に付いてる「手すり」がですね、もう冷たいのなんのって!!!

氷に触るみたいに手が手すりにくっ付きそうな位冷たかったので、アタシが手すりを掴み、息子にはアタシの手を掴ませてます。

凍傷になっちゃいそうな位冷たくって、メリーゴーランドが動いてる間は「早く止まって~~~~!」と真剣に思ってたわ。

やっぱり、メリーゴーランドは室内のものに限る。



これはホット・ワインのお店。
IMG_3140.jpg

このズラリと並んだ陶器のマグを片手にショッピングをしている人が沢山いた(このマグは後で要返却)。

この寒空の下で飲むホット・ワイン、きっと格別なんだろうなあ!

物凄~~~~~く飲みたかったんだけど、アタシはまだ娘に授乳しているのでグッと我慢。

その代わり、ホット・アップル・サイダーで寒さを凌ぎました。

アタシは酷い鼻風邪を引いてて臭覚が効かなかったから全く気付かなかったんだけど、かなり強烈な匂いを発するラクレット・チーズがフードブースで調理されており、その匂いを嗅いだ旦那の気分が悪くなってしまいまして(←この人、パルメザン・チーズの匂いも駄目なのよね・・・)、マーケットを後にする事に。

この時点で見るべきところは全て見ていたので、ちょうど引き際ではあったのだけど、今回やって来たクリスマス・マーケットね、ハッキリ言って



「来年はきっと来ないだろう」



といった感想を持ちました。


内容がイマイチだったのと、販売されている品々の殆どが “手作り工芸品” だからだとは思うんだけど、とにかく値段が高いのよ!!

まあ「目だけで楽しむ」という目的で行くならOKだと思うんだけど、アタシはもう今回だけで十分です。



さて、クリスマス・マーケット見物も終わり、今年のアタシの誕生日も終わりに近づいております。

「今年はこれにて落着~~~」と思っていたら、義姉から朝貰ったプレゼントは別途の封筒を手渡され、その中には




「手紙&鍵」が!



その内容は



「お誕生日おめでとう。

12月22・23日、私と母(義母)が一泊二日でベビーシッターをします。

貴女と●●(旦那)は、その日は子供達を私達に預けて、一泊二日のデートを楽しんできて!

この鍵は、その時の宿泊先になる私の友人のアパートの鍵よ」




といったもの!!


実は数週間前から旦那に「22・23日は何も予定を入れないで」と言われてはいたんだけど、まさかこういう事とは!

アタシ、あまりにもビックリしちゃったのと「子供達を置いて一泊デート!?」という不安で手紙に見入ったまま絶句。


そしたら旦那が、



「これは前からみんなで練ってた計画なんだ。 一泊二日と言ってもバンクーバーなんだし、何かあっても30分もあれば自宅に戻れる。 だから、ここは二人の好意に甘えておこうよ」



と言うではないの。


とは言え、しばらく考えてしまったんだけど、



有難く受ける事にしました!!!(でもかなり不安!)



子供達を人に預けて夫婦で家を留守にするのは、娘の出産時以来・・・・っていうか、娯楽目的で子供抜きで家を一晩留守にするのは初めて!!


はてさて、当日は一体どうなるのやら・・・・・(汗)。


COMMENT

おめでとうございます★
りのっちゃさん、お誕生日おめでとうございます~v-20
素敵なデートでしたね~。旦那様の愛があふれてますわぁv-238

一泊二日のお泊りデート、素敵な時間をおすごしください~★

メリークリスマス&よいお年を~
by はりねずみ #KUKg/O0E
2011/12/28(水) 16:41 [Edit
Re: おめでとうございます★
こんにちは~^^


> りのっちゃさん、お誕生日おめでとうございます~v-20

はりねずみさんったら、もうもう!!
アタクシは「きゃび」ですよ、「きゃび」!
「りのっちゃさん」ではありませんよ~!(あやかりたいけど!!)

ともあれ、お祝いのお言葉、有難うございます^^! 嬉しいです!


> 素敵なデートでしたね~。旦那様の愛があふれてますわぁv-238

いや~はりねずみさんの所に比べたら全然ですわ~。
バッフェ・ランチだったけど、何もお祝いして貰えないよりはマシですわね^^;


> 一泊二日のお泊りデート、素敵な時間をおすごしください~★

一泊二日デート、楽しかったです。
楽しかったけど・・・・「ある一点」が大変でした!!
それはまた後ほど・・・。


> メリークリスマス&よいお年を~

有難うございます!

はりねずみさんも、良いお年をお迎えください~!
by きゃび #-
2011/12/28(水) 23:12 [Edit
ごめめめめえ~~~~んなさい!!!
きゃびさん!!!
私としたことが!!!!

いつもコメント書くとき「きゃびさんに~かきましょ~!」って言いながら書いているのに!
ごめんなさい!!!
本当に・・・失礼なことしちゃって。


ふか~く反省中
>_<;

もう。。。なんか自分が頼りなくって情けないです。

大晦日はお寺いかれますか?
今年は友人宅での年明けになるので行くことができません。
よいお年をお迎えください。

来年は名前を絶対間違えません!固く誓う!

本当に最後までドジですみません。

P.S.
一泊お泊りデート、読ませていただきました!
素敵なぁ~と読み進んでいながら、やっぱり子供が今は中心の生活を、送られているんだとおもいました。でも幸せが一番ですよね!
今度は息子さん、息子さんが「ママ・パパお泊りに行ってらっしゃい」って行ってくれる日が来きますよ!
by はりねずみ #KUKg/O0E
2011/12/29(木) 15:08 [Edit
Re: ごめめめめえ~~~~んなさい!!!
●はりねずみさん●

こんにちは!!


> ごめんなさい!!!
> 本当に・・・失礼なことしちゃって。

いえいえ、ど~~~~~~ぞ、お気になさらず!!
真剣に全く気にしてませんから!!!
私のほうこそ御気を遣わせてしまって、ごめんなさいね!!!


> もう。。。なんか自分が頼りなくって情けないです。

そんなあああああ~~~TT
本当に些細な事なので、どうかお気になさらないで・・・・。


> 大晦日はお寺いかれますか?
> 今年は友人宅での年明けになるので行くことができません。

大晦日、御節の進行具合にもよると思いますが行くと思います^^
はりねずみさんは行かれないんですね。残念~TT


> よいお年をお迎えください。

有難うございます!!
はりねずみさんも、旦那様とよいお年をお迎えください!
来年も宜しくお願い致します!!



> 素敵なぁ~と読み進んでいながら、やっぱり子供が今は中心の生活を、送られているんだとおもいました。でも幸せが一番ですよね!

今回の一泊デートで「子供が今は中心」という事が身に沁みて分かりましたわ。
二人とも15年後には一緒に居て欲しくても居てくれなくなるんだろうし、そうすれば夫婦二人だけの生活が再びやってくるので、今はこの「限られた生活」を楽しもうと思います^^
by きゃび #-
2011/12/30(金) 03:40 [Edit

Comment Form


秘密にする
 


きゃびの「つぶやいちゃうわよ!」

更新祭り開催中!

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

09月 | 2017年10月 | 11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -


プロフィール

きゃび

Author:きゃび
西日本の某県出身。1999年6月、日本にてドデカいカナダ人(旦那)に遭遇。その後何故か付き合う事となり、1年7ヶ月の交際を経て、2001年4月、日本にて結婚。転居先の愛知県にて三年半の新婚生活を送った後、2004年8月、移民権取得と同時にカナダ・バンクーバーに移住。2008年5月、第一子となる息子誕生。2008年12月にバンクーバー郊外の某市にお引越し。2010年11月、第二子となる娘誕生。2011年7月、愛猫二匹のうちの一匹だった愛猫“うらら”が天に昇りました。それから一年半後の2012年12月新たに雌猫のセリーナを我が家に迎え入れました。現在、旦那・息子・娘・愛猫ティファ&セリーナと共に「笑い大いにアリ、涙たま~~~にアリ、大噴火けっこうアリ」の、お気楽主婦生活を送っています。

我が家の息子、今いくつ?

2008年5月10日生まれ

我が家の娘、今いくつ?

2010年11月10日生まれ

最新記事

最新のコメント

月別アーカイブ

カテゴリ

リンク

検索フォーム

QRコード

QRコード

Locations of visitors to this page

Copyright © Cabbit in Canada All Rights Reserved.
テンプレート:サリイ (ブログ限定配布版 / 素材: Bee)    
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。