07
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
<< >>


--.--.-- *--*

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2011.12.23 *Fri*

夫婦二人だけの夜

昨日・今日と一泊二日で旦那と「お泊りデート」をして来ました。




・・・・・ 「お泊りデート」 ・・・・・・・・。




この単語、とてつもなくこっぱずかしい響きだと思わない・・・?

十代の子が親に「今夜は女友達の家でパジャマ・パーチーするの~♪」とかなんとか言って嘘ついて彼氏とコソコソやってるような、そんな嫌~な響きがするわ・・・・。

まさかそんな単語を、アラフォーにもなって使う事になるとは・・・・(恥)。



とまあ、そんな事は置いといて、子供達を義姉&義母に託し、一泊二日で遊んできましたよ!

とはいえ、義姉&義母の到着が午後4時前とちょっと遅かったので、夕方からのスタートとなったんだけど。

車の中で「どこのレストランに行く? 子供がいない事だし、ファンシー・レストランに行く?」って色々と話してたんだけど、結局行ったのは



メキシコ料理レストラン『Las Margaritas(1999 W 4th Ave  Vancouver)
IMG_3158.jpg

ここ、子供がまだいなかった時代に時々食べに来てたの。

美味しい上にボリュームも満点で、メキシカンの中ではバンクーバーで一番お気に入りのレストラン。




ちなみに




実はここ、「ファミリー・フレンドリー」のレストランなので、子供が居てもジャンジャン入れるの。

だから今日みたいな「子供が居ない日」に敢えて選ぶ場所でもないと思うんだけど、なんだか今日はアタシも旦那もメキシカンが食べたい気分だったのでここになりました。


ノンアルコールのヴァージン・マティーニをチビチビしつつ、無料でサーブされるナチョ・チップス&サルサを摘みながらメニュー・選び。
IMG_3153.jpg

隣の人が食べてるのがやけに美味しそうで、でも訊くのが恥ずかしくて(←この辺がチキン)、見た目と内容が同じそうな料理をメニュー表で探しつつ、



「う~~~~ん、多分、これだろう!!」



と思って注文した料理がテーブルにやって来たんだけど、



全然、違った! ドテーン。
IMG_3157.jpg

こちら、『Enchiladas San Blas($14.40)』という料理。

イチョウガニ、フエダイ、海老といったシーフードの詰め物をトルティーヤで巻き、上からクリームソース&チェダーチーズをかけたもの。

これがまあ、






美味!!!!






もうめっちゃくちゃ量が多くて、最初見たときは「絶対食べきれない!」と思ったんだけど、見事に完食!!

きれいに食べ切りました!


料理を食べてる間にカップルらしくお喋りしながら食べればいいのに、アタシ達は夫婦揃って


「美味しいものを食べている時は無言になり、黙々と食べ進める」


という人種で、両隣のカップルの楽しそうなお喋りとは対照的に、無言でただ「食うべし、食うべし!」。


途中で「あ、今日はデートなんだよ、そういえば」と思い出し、なんとか喋りながら食べようとするんだけど、


「美味しいものを食べてる時って、ほんと喋るのが難しいよね」


と互いに言い合う「ダメじゃん・・・」な夫婦なのであった・・・・。



大満足の「無言ディナー」の後は、ダウンタウンの映画館へ。

色々あったチョイスの中でアタシが選んだのは・・・・




『Mission: Impossible-Ghost Protocol』。(リンク先は音が出ます)




旦那には「ええ~~! トム・クルーズぅ
~!?」って言われたんだけど、いいじゃん、別に!

なんだか今日は、『ハリウッドのコテコテ・エンターテイメント映画』 が観たい気分だったのよ!

映画館でトム夫さんを観るのは、まだ日本に住んでいた2003年の『ラスト・サムライ』以来。

気になる映画の内容は、「期待を裏切らない、突っ込みどころ満載の映画」だったので、また時間がある時にでもUPします。



映画館を出たのは午後10時半。

このまま宿泊先の友人宅に行っても良かったんだけど、なんだかスイーツを食べたい気分だったので、真夜中まで営業しているデザート・レストラン『True Confections(3701 W. Broadway,  Vancouver)へ。
IMG607.jpg

ここも、子供が生まれる以前に度々(いつも夜遅くに)来ていた場所。


ここでふと気付いたんだけど、


今日のデートコースって、バンクーバーでのDINKS時代にしていた「週末デートコース」なんだわ。


あの時はこんな生活がごくごく普通の事だった。

だけど子供が生まれて、それに伴い郊外に引越しして、もう一人子供が生まれて・・・・そういう生活に慣れた今、久し振りにこんなデートをすると


「嗚呼、時は確実に流れていて、その時と共にアタシ達の生活スタイルも変わったんだなあ」


と改めて実感する事ができたわ。


そんな風に旦那としんみり話しながら(&観たばかりの映画の突込み話をしながら)食べたデザートはこちら。
IMG610.jpg

えーっと、なんだったけな・・・・・。

エンジェル・ケーキだったような・・・。


こちらは旦那のストロベリー・ルバーブ・パイ。
IMG609.jpg

ケーキは「こってこての北米仕様」な味なんだけど、たまにはこんなケーキもいいもんです。



それにしても



ここの店員さん達は、いつ来ても男前ばかりだ!!!
(絶対、面接というかオーディションがあると思う)


物腰からみて、多分みなさんゲイの方達だと思うんだけど、




そんな事どーでもいい!!

男前、バンザイ!!




アタシ達のテーブルにサーブしてくれたアジア系の店員さんもまあ~~~~~~モデルみたいな男前で!!

それが顔に出たのか、旦那に



「今、『あの人カッコイイ~~~~~☆』って思ってるでしょ?」



と即効で見破られた。

伊達に12年も一緒に居ないね。

よくお分かりで。


そんな男前なサーバーさんに話しかけようと、会計の再に「グラスケースの中のケーキの写真、撮ってもいいですか?」とお願いしたら、


「もっちろん☆ 好きなだけジャンジャン撮って♪」


と言われたのでジャンジャン撮りました(男前の言う事は素直に聞きます)。
IMG_3159_20111229162218.jpg

IMG_3161.jpg



(北米仕様だけど)美味しいケーキに、男前。

いい一日の締めくくりになりました(え~っと、確か今日はデートだったような・・・・・)。


そんなホクホクな帰り道で見かけた「トナカイ・バス」。
IMG_3163.jpg

ちゃんと目、角、赤鼻が付いてて、運転手さんはサンタ帽を被ってるの。

久し振りに見たな~、このバス。

いかにも「クリスマス」って感じで、いいですな。



さて、この後今夜の宿泊先の義姉の友人宅(ちなみに彼女は旦那&アタシの友人でもある。現在、彼女は恋人と半同棲中でアパートには殆ど帰ってきておらず、殆ど空室の状態なので今回アタシ達に部屋を提供してくれた)に着いたわけなんだけど、ここでアタシの身体に異変が。



両乳房がパンパンに張り、痛くて堪らなくなってきた。




アタシはまだ娘に授乳しているのだけど、今日のお昼寝時以後、一度も授乳していない。

だから両乳房がカチカチな状態になってしまったの。


「念のため」と思って持って来ておいたポンプを使ってシャワー時に搾乳したんだけど、「今頃、娘はおっぱいを欲しがって泣いてるのかも・・・・」と思うと切なくて・・・・(涙)。

搾乳した母乳を捨てる時、物凄く娘に申し訳ない気持ちで一杯になったわ。


そしてその夜は持参したエアマット&寝袋で「オヤスミナサーイ」と就寝(もうバタン・キューの状態)。







就寝から3時間後、胸の痛みで目覚めた。


再び胸はカチンカチン。


またポンプを使い、真夜中のバスルームで搾乳。


「きっと、娘は今頃泣いてるに違いない。いつも数時間おきにおっぱいを欲しがる子だから、お義姉さんやお義母さんは苦労してるだろうな・・・・。」


そう思うと、ジワッと来るものがあった。


結局、その後は子供達の事を考えていたら寝付けなくなって、朝の7時頃までウツラウツラとした状態で夜を明かしてしまった。

そしてやっと寝付いたと思ったら起床時間になり、おまけに再び胸が張って3度目の搾乳。


この一晩で搾乳した母乳の量は、ミニボトルで6本分。


正直、「まだこんなに母乳が出てたのか」と自分でも驚いた。

娘はこんな量をご飯と併せて毎日飲んでるのかと思うと、「そりゃあデカくもなるわ」と納得。


起床後はパパッと室内の片づけをし、近くのモールでショッピング&朝食を済ませ、お昼前には早々に自宅に戻りました。


一晩子供達の世話をしてくれた義姉&義母曰く、



「●●●(息子)はとっても聞き分けの良い、良い子だったわ。

●●(娘)はまあ、まだ一歳になったばかりだから仕方がないんだけど、夜泣きには参ったわあ。 

『ママー!ママー!』って泣かれて、私たち、母乳が出ないから困り果てちゃって・・・。

お風呂に入れたり、色々したんだけど、最後には泣き疲れて眠っちゃったわ^^;」




やっぱり、アタシの胸が張った頃、娘は泣いてたんだ・・・。

義姉や義母もやはり大変だったみたいで、本当に申し訳ない。


寝付けなかった時に考えてたんだけど・・・・


今まで何度も「一晩でいいから夫婦二人きりになりたい」と思ってきたアタシ。


でも、実際にそれをやってみて、楽しい事をしている時も常に子供達の事を考えていたり、搾乳した母乳を捨てる度に娘の事を思って凹んだりした事を考えると、



「今の段階では、子供達と一晩でも離れて過ごすのは精神的にキツイ」



という事に気付きました。


煩くても、てこずらされても、やっぱり一緒にいるのがいい。


何事も「離れてみて気付く事」って、あるんだね。


アタシに束の間の休養をくれようと今回の事を企画してくれた旦那や義家族・友人には申し訳ないのだけど、今回の事でよく分かったわ。


でも、彼らには心から感謝してるのよ。

ほんとうに、久し振りの夫婦二人きりのデートは楽しかった。


そして一晩、マミー&ダディー抜きで頑張ってくれた子供達にも大感謝。

今回のお泊りで、息子の成長ぶりも垣間見えたわ。


良き夫・子供達・義家族・友人に恵まれて、自分がいかに幸運であるかを実感する事ができた、今回の「誕生日の贈り物」なのでした。


COMMENT

Comment Form


秘密にする
 


きゃびの「つぶやいちゃうわよ!」

更新祭り開催中!

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

06月 | 2017年07月 | 08月
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -


プロフィール

きゃび

Author:きゃび
西日本の某県出身。1999年6月、日本にてドデカいカナダ人(旦那)に遭遇。その後何故か付き合う事となり、1年7ヶ月の交際を経て、2001年4月、日本にて結婚。転居先の愛知県にて三年半の新婚生活を送った後、2004年8月、移民権取得と同時にカナダ・バンクーバーに移住。2008年5月、第一子となる息子誕生。2008年12月にバンクーバー郊外の某市にお引越し。2010年11月、第二子となる娘誕生。2011年7月、愛猫二匹のうちの一匹だった愛猫“うらら”が天に昇りました。それから一年半後の2012年12月新たに雌猫のセリーナを我が家に迎え入れました。現在、旦那・息子・娘・愛猫ティファ&セリーナと共に「笑い大いにアリ、涙たま~~~にアリ、大噴火けっこうアリ」の、お気楽主婦生活を送っています。

我が家の息子、今いくつ?

2008年5月10日生まれ

我が家の娘、今いくつ?

2010年11月10日生まれ

最新記事

最新のコメント

月別アーカイブ

カテゴリ

リンク

検索フォーム

QRコード

QRコード

Locations of visitors to this page

Copyright © Cabbit in Canada All Rights Reserved.
テンプレート:サリイ (ブログ限定配布版 / 素材: Bee)    
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。