09
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
<< >>


--.--.-- *--*

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2012.01.08 *Sun*

『The Adventures of TINTIN』鑑賞

昨日ランチをした際、義姉が「明日、この子達のベビーシッターをしたいんだけど・・・」と申し出てくれたので、お言葉に甘えて4時間ほどお願いし、旦那とデートをして来たわ。

お義姉さんは本当に子供達を可愛がってくれて良くしてくれるので、感謝、感謝、でございます。

アタシ達がこんな風に月一で夫婦デートが出来るのも、お義姉さんのお陰だもの。


お義姉さんはいつも


「私がこの子達と遊びたいからシッターをさせて貰ってるの。だから負い目を感じる事なんて何も無いのよ」


と言って下さるんだけど、いつか、何かの形でドカーーーンと御礼がしたいのよね。


はてさて、何をすればいいのかしら???


うーーーん、悩むわ・・・・。




さて



今回のデートでは前回同様、映画を観に行く事にしたアタシ達。

そんなアタシ達が選んだ映画は、


『The Adventures of TINTIN (タンタンの冒険/ユニコーン号の秘密)』
でございます。
t_a_o_t_t.jpg

●あらすじ●

少年記者タンタンと愛犬スノーウィは、ある日ノミの市で古い帆船ユニコーン号の模型を見つける。タンタンがそれを購入した直後、ある男からは「その船に関わってはいけない」と、もう一人の男サッカリンからは買い取らせて 欲しいとせがまれる。タンタンはユニコーン号に何か秘密があると睨み図書館で調べたところ、それはかつて海賊に襲撃され、積んでいた財宝と共に消えた軍艦 だったことがわかる。(Wikipediaより抜粋)



日本では「タンタン」と呼ばれていますが、こちらではスペルの通り「ティンティン」と呼ばれています(今回はタンタンの名称で日記を書きます)。


この映画の共同製作者は「泣く子も黙る大御所監督」スティーブン・スピルバーグ監督と、激痩せして「あなた誰!?」な状態になった『ロード・オブ・ザ・リング』シリーズのピーター・ジャクソン監督。



「この二人が作る映画で面白くないわけがない!」



って感じなのだけど、あの漫画の可愛い絵柄の『タンタン』を見慣れているアタシからすれば、今回の映画で使用された“CG映像”にはどうも違和感が・・・・。


そんな感情を持ちつつ映画を観始めた訳なんだけど、



もうビックリよ、ビックリ!!!



実写と見まごうばかりの素晴らしいCG技術!!

モーション・キャプチャーを使用しているため、CG人物が人間そのものの動きをする!!




でもね!!!




「そこまでするんなら、こんな手間かけないで、実写にすれば良かったんじゃね!?」




とアタシは真っ先に思ったわけよ。




でもね!!!




映画を観進めていくうちに、


「嗚呼、彼らの選択は間違ってなかった。この映画は、CGじゃなきゃ駄目だ」


ってかなり納得する事が出来ました。


というのもね、漫画を実写にしちゃうと、ほぼ100%の割合で原作キャラと演じる俳優の間にイメージのギャップが生じちゃうじゃない?


「●●●は、こんなんじゃないのよおおおおお!!!!」



みたいな。





例えば、これとか
h_n_k.jpg

原作ファンとしては、許さない、こんなの絶対に許さない!!





あと、これとか
d_b.jpg

「なんじゃ、これ」みたいな。

別に原作が好きなわけではないけど、「これはあんまりだろ・・・」みたいな。

っていうか「おっす!おら悟空!」って言わない悟空なんて悟空じゃないのよ。

っていうか亀仙人役がチョウ・ユンファって聞いた時点で「この映画、終わったな」って思ったわ。





とまあ話が逸れちゃったけど、漫画キャラを実写キャラに置き換えるのはかなり難しいチャレンジなんですよ。

だけど実写ではなくCGにすれば、それぞれのキャラクターのイメージを壊す事無く擬人化が出来、尚且つアニメでは出せない大迫力の映像が作れるんです。

それは同時に原作のファンをとても大事にしたチョイスでもあるのよね。

その選択をした両監督に拍手を送りたい。


この映画、ストーリーといい、映像といい、何を取っても文句をつける場所が見当たらない珍しい映画です。

久し振りに最初から最後まで、吸い込まれるように夢中になって観た映画でした。


もう、チョーーーーーーーーーお奨め!!!!



久し振りにDVDを買いたくなっちゃったわ。

category : 映画鑑賞

COMMENT

Comment Form


秘密にする
 


きゃびの「つぶやいちゃうわよ!」

更新祭り開催中!

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

08月 | 2017年09月 | 10月
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30


プロフィール

きゃび

Author:きゃび
西日本の某県出身。1999年6月、日本にてドデカいカナダ人(旦那)に遭遇。その後何故か付き合う事となり、1年7ヶ月の交際を経て、2001年4月、日本にて結婚。転居先の愛知県にて三年半の新婚生活を送った後、2004年8月、移民権取得と同時にカナダ・バンクーバーに移住。2008年5月、第一子となる息子誕生。2008年12月にバンクーバー郊外の某市にお引越し。2010年11月、第二子となる娘誕生。2011年7月、愛猫二匹のうちの一匹だった愛猫“うらら”が天に昇りました。それから一年半後の2012年12月新たに雌猫のセリーナを我が家に迎え入れました。現在、旦那・息子・娘・愛猫ティファ&セリーナと共に「笑い大いにアリ、涙たま~~~にアリ、大噴火けっこうアリ」の、お気楽主婦生活を送っています。

我が家の息子、今いくつ?

2008年5月10日生まれ

我が家の娘、今いくつ?

2010年11月10日生まれ

最新記事

最新のコメント

月別アーカイブ

カテゴリ

リンク

検索フォーム

QRコード

QRコード

Locations of visitors to this page

Copyright © Cabbit in Canada All Rights Reserved.
テンプレート:サリイ (ブログ限定配布版 / 素材: Bee)    
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。