05
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
<< >>


--.--.-- *--*

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2012.01.13 *Fri*

息子の日本語幼稚園、再開

本日、息子の日本語幼稚園が再開しました。

実は訳あって(というか息子の日本語レベルの事で)、幼稚園の先生とお話した結果、去年の10月以降から年明け復帰を目指し、幼稚園をお休みさせて自宅学習させていたの。








哀しいかな、この3ヶ月の間、出来る限りの事はしたつもりなんだけど、息子の日本語レベルは殆ど変わらず。

英語に関してはスポンジが水を吸収するような記憶力を発揮し、もともとボキャブラリー数は何百とあったものの、センテンスでは全く喋れなかった1年前が嘘のように、今ではバリバリのネイティブ・イングリッシュ・スピーカーになった息子。



その吸収力を、日本語にも発揮して欲しい!!!




でもそれは親の勝手な願いであって、やはりそこは、アタシの日本語教育の仕方が悪かったせい。

日常の会話にしても(特に何かを言い聞かせる時)「英語で言った方が手っ取り早いや」と思ってついつい英語で話してしまう事が多々あるし・・・。


その親の怠慢な姿勢が息子にも伝わるのか、日本語を脳が完全にブロックしてるというか、日本語に関心を示さないの。

新しい英単語に関しては、すぐにその単語を使ったセンテンスを作って「あっ!」という間に自分の物にしてしまうのに、日本語の単語に関しては一度聞きはするけど、それを複読する事もなく、その場限りで終わり。

お風呂では毎日『あいうえお表』を使って「あいうえおの歌」を歌ったり、日本語の本も読み聞かせてるんだけど、どこまで吸収しているのか・・・。



嗚呼、バイリンガルへの道は険しい・・・・。




とまあ、自分の怠慢を棚に上げた愚痴を長々と書いてしまったけど、とにかく本日から日本語幼稚園に再入園する事になりました。


3ヶ月ぶりにお会いする先生方に、



「何卒、何卒、息子を宜しくお願いいたします」



と言って息子を託し、アタシと娘は時間つぶし&ランチの為に最寄のショッピング・モールへ。


この3時間の間、ずーーーーーーーーーっと息子の事を考えてたわ。



「サークルタイム、ちゃんと出来てるかな」 とか

「ストーリータイム、大人しくお話が聞けてるかな」 とか

「お弁当、残さずちゃんと食べてくれてるかな」 とか。



それに加え、日本語が話せない息子を日本語のみの環境に入れるのは「虎の穴に我が子を放り込む」ような気がして、息子に申し訳ない気持ちも沸いて来て、ちょっと目頭が熱くなった(ご飯食べてる最中に)。


そんな思いを抱えつつお迎えの時間が来て、息子を幼稚園に迎えに行った。


先生方に


「息子、今日はどうでしたか? ちゃんと授業、受ける事が出来ましたか?」


と訊ねてみると



「大丈夫でしたよ^^

うちはサークルタイムが長めな上に全て日本語なので、やっぱり途中で退屈してしまったみたいなんですが、それまではじっと我慢してお話が聞けてました。

お弁当も残さずにちゃんと全部食べられましたよ^^

今日は初日みたいなものですから彼の中にまだ“学校の流れ”が入っていませんが、あと何回かこなせば自然と流れも分かって来ますよ」



との事。



それを聞いてアタシ、もう大感激!!!(涙)



今日という日まで、「息子を再び登園させるか」、「辞めさせるか」の狭間で揺れ動いていたんだけど、息子の可能性を信じ「再び登園させる」という選択をして、本当に良かった・・・!

息子には「よくやった!えらい!」と褒めちぎっておいた(ご褒美として、帰り道にマクド●ルドのハッピーセットを買いに行っちゃったよ)。


帰りの車の中で「また日本語幼稚園に行きたい?」って訊いてみたら「うん!」と答えた息子。

今は何より、楽しんで登園してくれる事が一番。

英語の吸収力は『光速並』、日本語の吸収力は『亀の歩み並』だけど、ちょっとずつでいいから楽しみながら日本語をお勉強してくれるといいな。



そうそう、今日の晩御飯の時に息子がニンジンを食べてたんで、息子に「ニンジンは日本語で何て言うの?」と訊ねてみたら、




息子 「・・・・・・・・・・ニ・・・・・・・・・・・・・」


アタシ 「うん、うん」


息子 「・・・・・・・・ニン・・・・・・・・・・・・・・・・・・」


アタシ 「 (あと、一息!!) 」


息子 「・・・・・・・・・・!(゜∀゜)


アタシ 「 (お、分かったか!?) 」











息子「ニンジャ!!!!」 ドテーン


アタシ「惜しい!! 一文字違い!!!」(←そういう問題ではない)






・・・・・・・・・・バイリンガルへの道は相当険しい・・・・・・・・・。






●おまけ●

本日、久し振りに牡丹餅を作る機会がありました。

IMG_3403.jpg


部屋中に餡子を煮る甘い良い香りがぷ~~~ん。


自分で餡子を煮ると、甘さが加減できるからいいね。

アタシは『こし餡』よりも、『粒餡』派。

しかもちょっとだけ粒に噛み応えが残った煮加減の粒餡が好きなので、今回もそんな感じに仕上げてみた。

味見で一つ食べたんだけど、いや~日本茶が進んだわ。


「洋菓子も好きだけど、やっぱり和菓子に勝る物はないな~」と思った冬の夜なのでした。

category : 息子の成長

COMMENT

おおっ!!再登園おめでとうございます!そして初日、お疲れさまでした。

気持ちわかる気がします。うちはまったく逆じゃない??だから去年、初めて英語のサマースクールに2時間半に入れたときに、私の方がずっと落ち着かなかったのを思い出しました。

うちは英語が話せなくても(多分、ヒアリングの方がマシ)、度胸だけはいいみたいで、楽しんで行っていました。
by りのっちゃ #mQop/nM.
2012/01/19(木) 21:31 [Edit
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
by #
2012/01/19(木) 21:33 [Edit
Re: タイトルなし
●りのっちゃさん●

こんにちは~^^
ぶるぶるぶるっ、今日も寒いですね~~~!!


> おおっ!!再登園おめでとうございます!そして初日、お疲れさまでした。

ありがとうございますTT
今日もこのクッソ寒い中、がんばって行って来ましたあ!


> 気持ちわかる気がします。うちはまったく逆じゃない??だから去年、初めて英語のサマースクールに2時間半に入れたときに、私の方がずっと落ち着かなかったのを思い出しました。

もう、まさしくその気持ちでございます!
内容は違えど、子供を異環境に送る親の気持ちは同じですよね~。


> うちは英語が話せなくても(多分、ヒアリングの方がマシ)、度胸だけはいいみたいで、楽しんで行っていました。

「度胸」って、とっても重要で、そしてそれを備え持つというのはとてもラッキーな事だと思います!
息子君、その内英語もペラペラ喋るようになりますよ^^

うちの息子も、今は日本語があまり分かっていないなりにも、楽しんで行ってくれているので助かってます。

しかし・・・・英語に関しては、もうすぐ息子に追い越されそうです・・・・。
by きゃび #-
2012/01/20(金) 17:00 [Edit
Re: タイトルなし
●鍵様●

了解しました!

お知らせ下さって、有難うございました!
by きゃび #-
2012/01/20(金) 17:17 [Edit
はじめてコメントです
こんにちは、ゆららと申します。ぷーちゃんのお友達で、以前、日本語学校のドロップインで一緒でした。(わかるかな?)初めてコメントさせて頂きます♪
もしかして、今も息子さんの日本語学校は金曜日ですか?途中から、会わないなぁと思っていたので、経緯をブログでしりました。
言葉は本当に子どもによって違いますね。うちの場合は上の子がすごく早かったけれど、下の子は、もうすぐ2歳で今だ1語がチョろっと出る程度。あとは「あーあー」とか「ギャー」ってなってます・笑。
でも、息子さん楽しく登園できて良かったですね!まずは楽しいって感じる事が一番ですね。ちなみにうちは、日本語幼稚園はあまり行きたがらない・・汗。なんとか通わせてるという感じです。でも本当によかったですね~~~☆ 

フっとどうしてるかな?と思っていたので、ブログにお邪魔してコメントさせていただきました。
それにしても、「ニンジャ」はわかいい♪
by ゆらら #-
2012/01/21(土) 09:51 [Edit
Re: はじめてコメントです
●ゆららさん●


こんにちは!
お久しぶりです!
9月の初日に日本語学校でお会いして以来でしょうか!?

しかし、ゆららさんが当ブログを御存知だったとは知らず、驚きました!
そしてコメント頂いて、とても嬉しいです☆ 
有難うございます^^


> もしかして、今も息子さんの日本語学校は金曜日ですか?途中から、会わないなぁと思っていたので、経緯をブログでしりました。

はい、去年と変わらず金曜日クラスです。
去年もたった2回通園しただけだったので、今回は久し振りではありますが、ほぼ初めてに近い状態でした^^;
でも、息子同様に今年からクラスを始める御子さん達も数人いて、ちょっとだけ気が楽になりました。


> 言葉は本当に子どもによって違いますね。うちの場合は上の子がすごく早かったけれど、下の子は、もうすぐ2歳で今だ1語がチョろっと出る程度。あとは「あーあー」とか「ギャー」ってなってます・笑。

言葉は子供によって違う・・・それは、本当にそうですよね。
二人子供を生んでみて、同じ兄妹でも言葉のスピードが全く違うのがよく分かります。
娘は言葉が早いようですが、この先どうなるでしょうね~。


> でも、息子さん楽しく登園できて良かったですね!まずは楽しいって感じる事が一番ですね。ちなみにうちは、日本語幼稚園はあまり行きたがらない・・汗。なんとか通わせてるという感じです。でも本当によかったですね~~~☆ 

有難うございますTT
本文にも書きましたが「我が子を虎の穴に放り込む心境」で、親の私の方がナーバスになっていたのですが、本人は教室に入った途端「マミー、バイバーイ☆」だったので、拍子抜けしました^^;
この調子が続くといいなと思ってます。

これからどんどんお天気がよくなって暖かくなってくるので、ゆららさんの御子さんも登園が楽しくなってくるといいですね。


> フっとどうしてるかな?と思っていたので、ブログにお邪魔してコメントさせていただきました。
> それにしても、「ニンジャ」はわかいい♪

「ニンジャ」もう、ずっこけましたわ・・・。

そしてお気遣い下さって、本当に有難うございます!
ゆららさんの御子さんは今も金曜日ですか?
だとしたら、また教室でお会い出来るかもしれませんね。
その時を心待ちにしております!
by きゃび #-
2012/01/22(日) 00:05 [Edit

Comment Form


秘密にする
 


きゃびの「つぶやいちゃうわよ!」

更新祭り開催中!

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

04月 | 2017年05月 | 06月
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -


プロフィール

きゃび

Author:きゃび
西日本の某県出身。1999年6月、日本にてドデカいカナダ人(旦那)に遭遇。その後何故か付き合う事となり、1年7ヶ月の交際を経て、2001年4月、日本にて結婚。転居先の愛知県にて三年半の新婚生活を送った後、2004年8月、移民権取得と同時にカナダ・バンクーバーに移住。2008年5月、第一子となる息子誕生。2008年12月にバンクーバー郊外の某市にお引越し。2010年11月、第二子となる娘誕生。2011年7月、愛猫二匹のうちの一匹だった愛猫“うらら”が天に昇りました。それから一年半後の2012年12月新たに雌猫のセリーナを我が家に迎え入れました。現在、旦那・息子・娘・愛猫ティファ&セリーナと共に「笑い大いにアリ、涙たま~~~にアリ、大噴火けっこうアリ」の、お気楽主婦生活を送っています。

我が家の息子、今いくつ?

2008年5月10日生まれ

我が家の娘、今いくつ?

2010年11月10日生まれ

最新記事

最新のコメント

月別アーカイブ

カテゴリ

リンク

検索フォーム

QRコード

QRコード

Locations of visitors to this page

Copyright © Cabbit in Canada All Rights Reserved.
テンプレート:サリイ (ブログ限定配布版 / 素材: Bee)    
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。