05
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
<< >>


--.--.-- *--*

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2012.01.29 *Sun*

これは『突発性発疹』???

二日ほど前に娘のおヘソの下辺りに出現した赤い発疹。

最初は


「オムツかぶれかな?」


と思ったんだけど、二日後の本日の朝、パジャマから部屋着に着替えさせる時に娘を裸にしてみたら、発疹が手足を除く身体全体に広がっていてビックリ!!

心なしか、顔の生え際辺りにも、う~~~~っすらと発疹が確認できる。




これって、『突発性発疹』!?




でも『突発性発疹』って、40℃近い高熱が数日間出た後、一気に発疹が出るんだよね???


だけどここ最近、娘は高熱はおろか、微熱すら出す事がなかったのよ。






・・・・・・・・あ、





そういえば一昨日の夜、眠っている娘の手がいつも以上にとっても暖かくて「あれ????」と思った事があったっけ・・・・。

子供って眠っている時に熱を発散するから、頭頂部とかが凄く暖かくなるんだけど「手がここまで暖かくなるものだっけ?」って不思議に思ったのよね。

とはいえ娘は普通にグースカピーと眠ってたので、私もそのまま眠っちゃったんだけど、あれって、ひょっとしたら微熱でも出してたのかも・・・。

そういえば、昨日は時々クシャミをしてたっけ。


なーーーーーーーーんて、今更クヨクヨ考えても何にもならないので、速攻で旦那にクリニックに連れて行ってもらいました(順番待ち中に息子が退屈し、待合で騒いだりしたら何なので、アタシは息子とお留守番)。


彼らを待っていた間、アタシは息子が今の娘と同月齢だった頃の日記を読み返してみた。



そしたら!!



なんと息子も、今の娘と同時期に身体に発疹が出てたの!!



息子の場合、




「先に発疹が出て発熱(微熱)」 → 「突発性発疹ではない」




という症状&診断が下ったのよね。



今回の娘の場合は、



「発疹出現とほぼ同時期に発熱(微熱)したかも?」




という感じなので、今回も突発性発疹ではないような・・・。



日記を読み返しながら「うーーーーーーーーーん」と考えいてたところへ旦那&娘が帰宅。



アタシ 「どうだった!?」

旦那 「突発性発疹(Three day fever)ではない、って。」

アタシ 「じゃあ、何!?」

旦那 「今まで母乳の免疫で身体が守られてたわけでしょ? それが今の月齢辺りになると母乳の免疫力が弱まるらしくて、そこへ “ライノウィルス” に感染すると一気に身体に発疹が出るんだって。」

アタシ 「ライノウィルスって何!?」

旦那 「風邪菌の一種だよ。 あと2~3日で発疹は消えるから、薬とかも飲ませなくても大丈夫だって。」

アタシ 「・・・・・よかったあ~~~~・・・・」



とまあ、そういう訳で、息子の時同様、突発性発疹ではなかった様子。

よかった・・・・。


しかし、子供も二人目というのに、発疹が出ただけでも未だにドキドキしてしまうわ。

それに加え、突発性発疹の特徴である高熱なんて出た日には、絶対に「エマージェンシー!今すぐエマージェンシーへGOよ~~!」ってパニくってしまう事、確実。


まだまだ「母」として、肝が据わってないな~と思う今日この頃なのであります。



(後日談: 娘の発疹は、2日後にはキレイさっぱり消えてなくなりました)

category : 娘の成長

COMMENT

Comment Form


秘密にする
 


きゃびの「つぶやいちゃうわよ!」

更新祭り開催中!

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

04月 | 2017年05月 | 06月
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -


プロフィール

きゃび

Author:きゃび
西日本の某県出身。1999年6月、日本にてドデカいカナダ人(旦那)に遭遇。その後何故か付き合う事となり、1年7ヶ月の交際を経て、2001年4月、日本にて結婚。転居先の愛知県にて三年半の新婚生活を送った後、2004年8月、移民権取得と同時にカナダ・バンクーバーに移住。2008年5月、第一子となる息子誕生。2008年12月にバンクーバー郊外の某市にお引越し。2010年11月、第二子となる娘誕生。2011年7月、愛猫二匹のうちの一匹だった愛猫“うらら”が天に昇りました。それから一年半後の2012年12月新たに雌猫のセリーナを我が家に迎え入れました。現在、旦那・息子・娘・愛猫ティファ&セリーナと共に「笑い大いにアリ、涙たま~~~にアリ、大噴火けっこうアリ」の、お気楽主婦生活を送っています。

我が家の息子、今いくつ?

2008年5月10日生まれ

我が家の娘、今いくつ?

2010年11月10日生まれ

最新記事

最新のコメント

月別アーカイブ

カテゴリ

リンク

検索フォーム

QRコード

QRコード

Locations of visitors to this page

Copyright © Cabbit in Canada All Rights Reserved.
テンプレート:サリイ (ブログ限定配布版 / 素材: Bee)    
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。