10
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
<< >>


--.--.-- *--*

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2012.03.27 *Tue*

いつもすまんね・・・・

本日、子供達が寝静まった後で外に出掛けた旦那から、バラの花束を貰った。

IMG_3954.jpg


バラに加え、アタシのお気に入りのお寿司屋さんの握り寿司数種にダイナマイト・ロール、カリフォルニア・ロール、そして大好物のフィラデルフィア・ロールも買って来てくれていた。

今日は記念日でも何でもないのに、旦那がアタシにこれだけの『貢物』をしてくれた理由は、アタシを「元気付ける」為。




そう、また凹んでたのよ、アタシ。




最近の気難しい息子への対応とか、それに対する育児方針の違いで旦那と衝突したりとか、娘が急に手が掛かるようになって来たとか、その他の色々な事が一気に重なって、ここ数日の間に爆発するわ凹むわを繰り返し、もう心底ヘトヘト。 疲労困憊。

ブログの更新が滞ってしまったのも、なんだか気疲れしてしいて、まったく更新する気になれなかったから。




お~やだやだ!!


最近、ほんとイライラ・ウジウジ・ジメジメしてて、自分でもほんっとイヤんなっちゃう!!




何かこう、ほんの一瞬でも頭を空っぽに出来る時間というか、「無の境地」に浸れる事がしたい。

「陶芸教室にでも通って、(映画「ゴースト」みたく)デミ・ムーアってみようかな?」って思ってるんだけど、どうかしら?? 

陶芸って、心を無にするのに効果的?? 

ろくろ回してる間って「無」になれそうな気がするんだけど、そうでもない? って誰に話してんのよ、アタシ!







閑話休題







とまあ、そんな感じで、ペコーンと凹んでたんですよ、今日は。

そうしていたら、旦那から上の貢物が届けられたわけです。

そして貢物をアタシに手渡す時、旦那に



「君と僕では育った環境が違うし、それによって育児方針が異なるのも当然の事だと思う。

だからもっとお互い歩み寄って、とことん話し合って、どうする事が子供達にとってベストなのか、その方法を一緒に探そうよ。

枝分かれするんじゃなくて、一緒に頑張ろう。 ね? 」




って言われちゃった。


旦那が言う事が正しい事くらい分かっちゃいるんだけど、アタシは意地っ張りなので、手にしたバラの花束を無言で見つめたまま、その場では「うん」とは言えなかったのよね。

でもアタシと12年一緒にいる旦那、その辺の事はちゃんとお見通しなものだから、ニッコリ笑って



「同意してくれて有難う^^ 今は僕と話をしたくないだろうけど、とりあえず、お寿司は食べて! 君の好きな物ばかり選んだんだから。」



と言うと、お寿司をドッサリと差し出してきた。




アタシ
 「こんなに沢山のお寿司、一人で食べらんないよ。 お茶いれるから、一緒に食べよ。」


旦那 「・・・うん、一緒に食べよう ^^ 」




そんなこんなで、二人で「美味しいね~~~♪」と言いつつお寿司をパクパク。


子供達が寝静まった静かな部屋で旦那と一緒に食べたお寿司は、なんだかいつも以上に美味しく感じたわ。

バラもとっても綺麗で、貰った瞬間、心が「ウキッ☆」としたし。


物で簡単にハッピーになれるアタシはかなり単純なんだけど、色んな手を使ってアタシをハッピーにしようと努力してくれている旦那には感謝の気持ちで一杯。



「ほんと、君じゃないとアタシの旦那は務まらないよ!」



って、つくづく思うわ~。


お陰で今回もハッピーに返り咲けました。





それにしても、




トシもトシだし、そろそろ素直にならないといけないわね。

でも旦那はアタシの素直じゃない所も好きっぽいから(←ちょっとM入ってる)、難しいところだわ・・・。

category : 日常

COMMENT

Comment Form


秘密にする
 


きゃびの「つぶやいちゃうわよ!」

更新祭り開催中!

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

09月 | 2017年10月 | 11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -


プロフィール

きゃび

Author:きゃび
西日本の某県出身。1999年6月、日本にてドデカいカナダ人(旦那)に遭遇。その後何故か付き合う事となり、1年7ヶ月の交際を経て、2001年4月、日本にて結婚。転居先の愛知県にて三年半の新婚生活を送った後、2004年8月、移民権取得と同時にカナダ・バンクーバーに移住。2008年5月、第一子となる息子誕生。2008年12月にバンクーバー郊外の某市にお引越し。2010年11月、第二子となる娘誕生。2011年7月、愛猫二匹のうちの一匹だった愛猫“うらら”が天に昇りました。それから一年半後の2012年12月新たに雌猫のセリーナを我が家に迎え入れました。現在、旦那・息子・娘・愛猫ティファ&セリーナと共に「笑い大いにアリ、涙たま~~~にアリ、大噴火けっこうアリ」の、お気楽主婦生活を送っています。

我が家の息子、今いくつ?

2008年5月10日生まれ

我が家の娘、今いくつ?

2010年11月10日生まれ

最新記事

最新のコメント

月別アーカイブ

カテゴリ

リンク

検索フォーム

QRコード

QRコード

Locations of visitors to this page

Copyright © Cabbit in Canada All Rights Reserved.
テンプレート:サリイ (ブログ限定配布版 / 素材: Bee)    
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。