09
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
<< >>


--.--.-- *--*

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2012.06.02 *Sat*

『春の大掃除』での戦利品

日本で「大掃除」といえば “年末に行われる物” と決まっているんだけど、ここカナダでは(少なくともアタシが住んでいる地域では)「春の大掃除(Spring Clean-up)」は毎年4月に行われます。

毎年4月の決められた日に粗大ゴミ回収のトラックがやって来て粗大ゴミを回収して行ってくれるので、ここぞとばかりに家中の不用品整理(大掃除)にいそしむのです。

基本としては「粗大ゴミ回収日の前日まで、ゴミを家の前に放置してはならない」という決まりがあるんだけど、大体1週間、早ければ2週間ほど前から、各家庭の前に粗大ゴミが置かれるようになるの。


「そんなに早くからゴミを家の前に放置してどうするんだ」って思うでしょう?


それがですね、コレがなかなか面白いシステムになってるのよ。


その家の人にとっては「粗大ゴミ」でも、他人からすればそのゴミが「お宝」である場合も多々あるわけです。

それに、粗大ゴミで出すよりも、誰かに引き取ってもらった方がリサイクルになって環境にも良いので、「これらは我が家ではもう不要なので、持って帰りたい人は勝手に持って帰ってください」という意味を込めて、回収日よりも早く家の前に粗大ゴミを放置するわけです。

ある意味「無料のガレージセール」って感じかな。


アタシは基本的には「新品好き」なのだけど、8年に及ぶカナダ生活で大分「中古慣れ」し、あまりにも汚い物は絶対にダメだけど、状態の良い綺麗な中古品なら気にならなくなったのよね。

だから、この時期に御近所をドライブして回るのは「宝探し」をしてるみたいで凄く楽しい!


今年のSpring Clean-upでゲットしたのは子供の屋外用玩具に旦那のオフィス用のTV、そして極め付けがコレ。



















『大福Mac』 こと 『iMac G4』 ! ! ! !


img4.jpg
これはアタシが見つけたのではなく、旦那がカープールをしている同僚を自宅に送り届けた際、彼女の家のお隣さんが家の前にiMacシリーズを何台も運び出してるのを目撃。



「まさか、捨てるんじゃないよな」



と思いつつも、好奇心でその人に「それ、もしかしてSpring Clean-upに出すんですか?」と訊いてみると、まさかの




「そうだよ」




という返事が!!


旦那が「なんでまた」と訊ねると、なんでも彼はヘビーMac ユーザーで、彼のオフィスには歴代のMacコンピューターが勢ぞろいしているらしい(新しい機種が出る度に購入しているんだと)。

彼はそれで超ハッピーだったのだけど、彼の奥さんはそうではなかったらしく、夫のMac狂いに加え、年々増えていくMacコンピューターで部屋が埋め尽くされていくのを見て、遂に堪忍袋の緒が切れ、怒りがMAXに!!


「今現在、使っていない Mac は今すぐ捨てなさい!! じゃないと離婚よ!!!」


と先ほど引導を渡されたそうな(なんか、既視感を覚える言葉だわ・・・)。


「市場価格を調べてから売りに出すから・・・」と言ったものの、「今すぐ捨てろ!!」と言われて今に至る・・・と。


それで旦那が「そのiMac G4、僕が引き取ってもいいかな。妻がちょうど、キッチンアイランドに置く簡易コンピューターを欲しがってたところなんで。」と言うと、


「いいよ。 俺の気が変わる前に持って帰ってくれ・・・。 ただし、数年使っていないんでCPUがダメになってるかも。 CPUが大丈夫でも、ある程度の修理は必要だと思う。」


と言われたものの、旦那はPCの修理はお手の物なので引き取ってきた、と。


まあ、旦那がコレを片手に帰ってきた時は驚いたわよ。


アタシはWindowsユーザーなのでMacを使う予定は全くなかったんだけど、このモデルが発売された時、見た目の可愛さにアタシにしては珍しく「あ、このiMac欲しいかも」って思ったのを思い出したわ(←丸いフォルムに弱い)。

大切に使用されていたようで、白いボディーを持つ iMac 特有の日焼けも全く無く、見た目は新品同様。

キッチンアイランドの上にも置けるいい感じのサイズなので、使えたら嬉しいかも。



んが



旦那、超多忙につき、今日の今日まで一ヶ月以上、G4ちゃんは手付かずのままキッチンアイランドの上に放置されておりました。

そして今日になってようやく修理に着手する時間が取れたので、やっとこさ解体作業開始。
IMG_4621.jpg

変声機で遊ぶ息子&黒ヒゲ危機一髪で遊ぶ娘に囲まれ、何処まで作業を進める事が出来るか!?


希望としては、最終的に本体はこのままで、中身をWindowsマシンに変えてもらいたい(それは簡単に出来るらしい)。

でもまずは稼動チェックだわね。


一番下のパネルを外すと、拡張メモリとPCIカードを挿す箇所が出てきた。
IMG_4627.jpg


そしてコレを更に外すと、その裏にはマザーボードが着いてました。
IMG_4704_20120615073428.jpg


おお~「丸いマザーボード」初めて見た!


と感動したのも束の間、問題発覚。


なんと、元オーナーによって、HDDとCD(DVD)ドライブがゴッソリ抜かれてた!
IMG_4632.jpg

でもこれは旦那は既に予測していたらしく、「うちに予備のHDDとDVDドライブがあるから大丈夫」との事。

旦那を含め、PCを自分で組み立てる人達というのは「一つのPCが壊れても使える部品は抜き取り、次のPC用、もしくは予備の為に確保しておく」というのが常識らしい(だからうちにもHDD&DVDドライブの予備があった)。


HDDとDVDドライブに関しては問題なかったものの、次に旦那も予測しなかった問題が発覚。


このG4、HDDとDVDドライブを一まとめにして底のマザーボードに触れさせないように上部に固定する為の「専用ケージ」があるらしいんだけど、それも前オーナーに抜き取られてしまっているため、HDD&DVDドライブを本体に固定させられない事が判明。


この部品が無い事にはどうにもならない。


そんな訳で、残念ながら作業はここで一旦中断する事に。


旦那が調べたところ、この専用ケージは5~10ドルほどで中古PC部品の専門店で取り扱っているそうなので、地道に探すしかなさそう。


うーん、このG4ちゃんをWindowsマシンに変え、キッチンで使用出来るようになるのはいつの事やら・・・。

category : 日常

COMMENT

Comment Form


秘密にする
 


きゃびの「つぶやいちゃうわよ!」

更新祭り開催中!

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

08月 | 2017年09月 | 10月
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30


プロフィール

きゃび

Author:きゃび
西日本の某県出身。1999年6月、日本にてドデカいカナダ人(旦那)に遭遇。その後何故か付き合う事となり、1年7ヶ月の交際を経て、2001年4月、日本にて結婚。転居先の愛知県にて三年半の新婚生活を送った後、2004年8月、移民権取得と同時にカナダ・バンクーバーに移住。2008年5月、第一子となる息子誕生。2008年12月にバンクーバー郊外の某市にお引越し。2010年11月、第二子となる娘誕生。2011年7月、愛猫二匹のうちの一匹だった愛猫“うらら”が天に昇りました。それから一年半後の2012年12月新たに雌猫のセリーナを我が家に迎え入れました。現在、旦那・息子・娘・愛猫ティファ&セリーナと共に「笑い大いにアリ、涙たま~~~にアリ、大噴火けっこうアリ」の、お気楽主婦生活を送っています。

我が家の息子、今いくつ?

2008年5月10日生まれ

我が家の娘、今いくつ?

2010年11月10日生まれ

最新記事

最新のコメント

月別アーカイブ

カテゴリ

リンク

検索フォーム

QRコード

QRコード

Locations of visitors to this page

Copyright © Cabbit in Canada All Rights Reserved.
テンプレート:サリイ (ブログ限定配布版 / 素材: Bee)    
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。