11
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
<< >>


--.--.-- *--*

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2012.06.06 *Wed*

新たな日本語学校見学

今日は午前中に子供達をドロップイン・ジムに連れて行った後、その足で某市の某日本語学校へ赴いた。

息子は現在、バンクーバー市内の某日本語幼稚園に通っているのだけど、日本語を全く話さない息子にとって、100%日本語で行われる数時間の授業は退屈&苦痛らしいのです・・・。

それもあって、お弁当&クラフトタイムといった時は大丈夫なのだけど、日本語でのお話タイムやサークルタイムで一箇所にじっとしている事が出来ず、それに対して(先生方&アタシから)注意を受けるものだから、毎回日本語学校に行くのをかなり嫌がるし、それに伴うストレスを溜めてしまっていたのです。


先生からも先日、


「●●くんは多分、うちのような(日本語で日常会話が出来る子供を対象とした)読み書き中心の学校ではなく、遊びが中心で、楽しみながら日本語を学べる学校で学んだ方が良いと思います。」


といった御指摘を受けたのね。


それを受けて旦那とも相談し、色々考えた結果、既に申し込み済みだった9月からの進級も保留にして貰う事にしたのです。


そんな中、先日とあるイベントに参加してきたんだけど、そのイベント会場で某日本語学校の新設クラスの広告を旦那が見つけたのよ。


広告の内容は



●自宅で主に英語を話す3~4歳の子供を対象にした日本語基礎クラス

●英語オンリーの子供でも分かり易いよう、
授業は英語も交えて行われる

●クラフト等の遊びが中心のクラス




といったもので「うちの息子の為に作られたクラスですか!?」と思ってしまうような内容。


実はこの学校、バンクーバーでは名の通った日本語学校で、内容が厳しい事でも有名。


だから「日本語が話せない息子を行かせる場所ではないわ。世界が違うわ。」と、全く視野に入れてなかった学校なのです。

だからこの学校の事は全くリサーチしていなかったので、こんなイングリッシュ・スピーカー向けの日本語クラスが新設されていたなんて全く知らなかった・・・・(広告を見つけた旦那、グッジョブ)。


そんな訳で、翌朝その学校へ連絡したところ、見学も兼ねた体験レッスンを本日受けさせて頂ける事になりました。


クラスの広さは今通っている日本語学校のクラスの三分の一くらいの広さで、生徒の数は6人。

今年新設されたクラスなのでまだ人数が少ないらしいのだけど「小人数クラス」になっていて逆に良いと思う。


通っている子供達は御両親が中国系カナダ人とか日系カナダ人の方々らしく、子供達同士の会話は主に英語。

なので、息子も自然に会話に入って行けて、凄く楽しそうに世間話(笑)してる。

これって、今行ってる日本語学校では考えられない光景だわ。


授業は勿論、日本語で行われるのだけど、先生が所々英語で説明・指示して下さるので、息子も「キョトン?」とする事がなく、楽しく授業について行けてた。

「遊びが中心」というのも本当で、クラフト遊びや粘土遊び、お絵書きや紙芝居を通して授業が進められていくので、息子も退屈する暇が無く、椅子に座ったまま「あっ!」という間に2時間が経ってしまった!

これは、すごい。


今回体験レッスンを受けさせて頂いて思ったのは、



「もう、この学校でお願いするしかないでしょう!」




という事。


そうと決まれば話は早いって事で、足早に事務室に赴き、9月の新学期からの入学手続きを済ませたわ!!


となると、今行ってる学校は今期いっぱいで辞め、申し込み済みだった9月からの授業もキャンセルしなくては・・・。



今通っている学校は息子が一歳半の時からお世話になっている場所なので、(アタシ的には)かなり愛着がある。

先生方も、サークルタイムでジッとしていられない息子に根気強く向き合って下さっている。



でも哀しいかな、この学校は、息子には向いていないのです・・・・。



今の年齢の学校選びで一番大事なのは「いかに楽しく日本語を学べるか」だと思うので、今回の「学校を変える決断」は若干の寂しさはあれど、正しい事なのだと思う。

今回の体験レッスン中に見た沢山の息子の笑顔を思うと、特にそう思う。


9月からは新しい学校。

新しい環境、新しい授業内容、新しいクラスメートと一緒に、息子が少しでも楽しんで日本語を学んでくれるといいな。


学校がスタートする9月までの数ヶ月間、もっと頑張って息子に日本語を吹き込まなくては!だわ。
category : 息子の成長

COMMENT

わ~よかったね、キャビさん(^-^)
息子さんもママもハッピー♪な日本語学校がみつかって!
日本語教育は本当に、こっちで暮らすと永遠のテーマですよねぇ。。。
一瞬たりとも気が抜けない・・ような・・・。。。
共に頑張りましょうね(^o^)丿
by Y #-
2012/06/24(日) 07:43 [Edit
Re: タイトルなし
●Yさん●

お返事が大変遅くなってしまい、申し訳ありません!!
実は現在、プライベートが非常に慌しい事になっており(我が家の辞書には“平穏”って言葉が欠けてますわ・・・)ブログに向かう時間が全くありませんでした!
本当にすみません!


> わ~よかったね、キャビさん(^-^)
> 息子さんもママもハッピー♪な日本語学校がみつかって!

ありがとうございます^^
本当に全くノーマークの学校だったので、こんな有難いプログラムが出来ていたなんて知りませんでした~。


> 日本語教育は本当に、こっちで暮らすと永遠のテーマですよねぇ。。。
> 一瞬たりとも気が抜けない・・ような・・・。。。

「永遠のテーマ」、ほんとそうですよね・・・・。
我が家の場合「漢字なんて書けなくてもいいから、せめて日常会話だけでも出来るようになって!」という低レベルなものなんですけど、それでもこの悩みよう・・・。
「日本語の会話は勿論、読み書きも完璧に!」と頑張っていらっしゃるお母様方には、ほんと感心しきりです。


> 共に頑張りましょうね(^o^)丿

そうですね^^
頑張りましょう!
by きゃび #-
2012/06/27(水) 23:46 [Edit

Comment Form


秘密にする
 


きゃびの「つぶやいちゃうわよ!」

更新祭り開催中!

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

10月 | 2017年11月 | 12月
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -


プロフィール

きゃび

Author:きゃび
西日本の某県出身。1999年6月、日本にてドデカいカナダ人(旦那)に遭遇。その後何故か付き合う事となり、1年7ヶ月の交際を経て、2001年4月、日本にて結婚。転居先の愛知県にて三年半の新婚生活を送った後、2004年8月、移民権取得と同時にカナダ・バンクーバーに移住。2008年5月、第一子となる息子誕生。2008年12月にバンクーバー郊外の某市にお引越し。2010年11月、第二子となる娘誕生。2011年7月、愛猫二匹のうちの一匹だった愛猫“うらら”が天に昇りました。それから一年半後の2012年12月新たに雌猫のセリーナを我が家に迎え入れました。現在、旦那・息子・娘・愛猫ティファ&セリーナと共に「笑い大いにアリ、涙たま~~~にアリ、大噴火けっこうアリ」の、お気楽主婦生活を送っています。

我が家の息子、今いくつ?

2008年5月10日生まれ

我が家の娘、今いくつ?

2010年11月10日生まれ

最新記事

最新のコメント

月別アーカイブ

カテゴリ

リンク

検索フォーム

QRコード

QRコード

Locations of visitors to this page

Copyright © Cabbit in Canada All Rights Reserved.
テンプレート:サリイ (ブログ限定配布版 / 素材: Bee)    
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。