07
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
<< >>


--.--.-- *--*

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2012.06.22 *Fri*

バンクーバー島へ&そりゃないよ~

今日は義母のお見舞いのため、バンクーバー島へ行く日。

予定ではアタシが仕事に行っている旦那を午後2時に迎えに行き、これまた仕事が3時に終わる予定の義姉を迎えに行って、その足でフェリー乗り場に行く事になっているんだけど、子供達の世話をしながら二泊三日分の荷造りをするのは、思った以上に大変だった!!

予定外の手間と時間が掛かってしまい、旦那をピックアップ出来たのは予定を30分過ぎた午後2時半。

余裕をもって義姉を迎えにいくつもりだったのに、もうギリギリになっちゃったわ。

そして5時過ぎのフェリーに乗りたいにも関わらず、大渋滞にハマってしまい、1キロほど進むのに1時間以上かかる始末。

この時点で


「あ~もう5時のフェリーは無理。次の8時のフェリーに乗るしかない」


って全員あきらめてたのね。

チケット売り場の人にも「多分、5時のには乗れないわよ」って言われたんだけど、なーんとなんと、ギリギリセーフで5時のフェリーに乗れました!!(アタシ達の数台後ろでフェリーの扉が閉まった!)

これで次のフェリーを3時間も待たずに済んだわ。ほっ。


席も窓際のテーブル席が取れた♪
IMG_4759.jpg


旦那と義姉が晩御飯を買うための長~い列に並んでくれている間、アタシと息子、娘は海を眺めながらお絵かきタイム。
IMG_4763.jpg


30分ほど並んで晩御飯を買ってきてくれた旦那と義姉がテーブルに戻り、船上でディナータイム。
IMG_4766.jpg

BCフェリー、11年ほど前までは美味しい料理を提供してたんですよ。

それが今ではレンジでチンしたような「・・・・・」なシロモノ。

なのに値段だけは立派だから納得いかないわ!


「今回は急いでたから食べ物の持込が出来なかったんだけど、次からは絶対に外で買って持ち込むことにしよう。」


と皆で話していたら、携帯に誰かから電話が。


電話の主は大家さんで、なんと




「急な話で申し訳ないんだけど・・・

実は故郷に引き揚げる事になって、この家も売りに出す事にしたんだ。」





ですと!!!!!


という事は、アタシ達は「強制退去」っすか!!??



えええええ~~~~~~~~~~!!!

そりゃないよ~~~~~~~~~~!!!



大家さん夫婦はBC州内陸部出身なんだけど、ゆくゆくは両親の面倒を見るために故郷に戻ることにしていたらしいのね。

そして今回、大家さん夫婦の故郷で、彼が専門とする職種にようやく空きが出来たらしく「このチャンスを逃したら、数十年先までこの専門職種(地元で一つしかなく、前任者も定年まで勤めた)には就けず、故郷にも戻れないかも・・・」という事で、ダメ元で履歴書を今週の月曜日に送ったそうな。


そして先程、めでたく採用の連絡を貰ったのだそう。


仕事は9月から始まるので、それまでに今の家の売却、故郷での新居探し、そして引越しを済ませなければならないため、テナントであるアタシ達に真っ先にこの事を知らせてきたわけです。

誰かの家の一階に住んでいる以上、こんな事もあるだろうと覚悟はしていたけど、まさか本当になるとは・・・。


大家さん曰く



「君たちがもっと広い場所に引越しを考えているなら話は別だけど、その予定が無いなら、僕たちがこの家を売っても、君たちはここから出て行かなくていいよ。

リアルターによると、きっと新しいオーナーも君たちに『テナントとして住み続けて欲しい』と言うだろうと言ってるし、例え新オーナーが『テナントは要らない』と言っても、2ヶ月間はこの場所に留まる事が出来るから。

でも君たちが出て行かなくてはいけない可能性はかなり低いと思う。」



ですって。



実はアタシ達、3ベッドルームの場所への引越しを考えてたんですよ。

でも息子が今通っているプリスクールが自宅から徒歩2分という便利さもあって「引越しは息子のプリスクールが終わる来年の6月以降にしよう」って事に決めてたのね。


だけど今回の大家さんの引越しに伴い、アタシ達も引っ越したほうがいいかも・・・という気分になってきた。

だって、次のオーナーが今の大家さん夫婦みたいに良い人達とは限らないし。



大家さんは出来るだけ早く家を売りたいらしく、第一回目のオープンハウス(2階のみ)は来週水曜。

アタシ達の部屋も見せるオープンハウスは約1週間後の来週土曜日。

それまでに、あの散らかりまくった部屋を「生活感の無い部屋」に仕上げないといけないなんて・・・・あんまりだわ・・・TT


ショックでちょっと混乱した事もあって、クールダウンしたくなって外の空気を吸いに行くことにしたアタシ。

子供達が「一緒に行きたい!」と言うので、義姉を残し、我が家全員で展望デッキへ行くことに。



今日は雨が降っている事もあって、デッキはかなりの寒さ!
IMG_4768.jpg

息子と娘の(ジャケットの下に着せる)フリースを持ってきておいて良かった。


目の前には巨大なバンクーバー島が(もうすぐ到着です)。
IMG_4771.jpg

旦那と極寒の潮風に吹かれながら



「まあ、彼らにも事情があるから仕方が無いよね。

自分たちも引越しを全く視野に入れていなかったワケではないし、その引越しが少し早まっただけだと思う事にしようよ。」



と話し合った。


一番ベストはこれを機に「自分達の家を買う」事なんだけど、世界で香港の次に高い不動産価格を誇る(?)バンクーバー地域、宝くじでも当たらない限り、広い庭付き一軒家なんて買えませーん!

あと数年すれば不動産バブルがはじけて住宅価格も下がるだろうし、貯金額も今より増えるので、それまでは賃貸で我慢我慢・・・の我が家なのであります。



それにしても、義母の怪我といい、今回の事といい、なんだかこういう事って重なるわよね。

もう、良い事が続いてほしいわ、ほんと。



そうこうしている内にフェリーは島に到着し、その足で義母が入院している病院へ向かいました。

そうして面会した義母は思っていた以上に憔悴していて、いまだに怪我のショックから立ち直れていない様子だった。


そりゃそうだわな。

怪我してまだ3日目だし、3日前まではこんな状況、想像もしてなかっただろうに・・・。

でも手術は上手くいき、3ヶ月間リハビリを頑張れば前のように歩けるようになる、とドクターが言っていたので、義母には気持ちを切り替えて頑張ってもらうしかない。

義母も、いつものポジティブ思考で頑張ってください。

うちらも頑張るわ・・・TT

category : 日常

COMMENT

Comment Form


秘密にする
 


きゃびの「つぶやいちゃうわよ!」

更新祭り開催中!

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

06月 | 2017年07月 | 08月
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -


プロフィール

きゃび

Author:きゃび
西日本の某県出身。1999年6月、日本にてドデカいカナダ人(旦那)に遭遇。その後何故か付き合う事となり、1年7ヶ月の交際を経て、2001年4月、日本にて結婚。転居先の愛知県にて三年半の新婚生活を送った後、2004年8月、移民権取得と同時にカナダ・バンクーバーに移住。2008年5月、第一子となる息子誕生。2008年12月にバンクーバー郊外の某市にお引越し。2010年11月、第二子となる娘誕生。2011年7月、愛猫二匹のうちの一匹だった愛猫“うらら”が天に昇りました。それから一年半後の2012年12月新たに雌猫のセリーナを我が家に迎え入れました。現在、旦那・息子・娘・愛猫ティファ&セリーナと共に「笑い大いにアリ、涙たま~~~にアリ、大噴火けっこうアリ」の、お気楽主婦生活を送っています。

我が家の息子、今いくつ?

2008年5月10日生まれ

我が家の娘、今いくつ?

2010年11月10日生まれ

最新記事

最新のコメント

月別アーカイブ

カテゴリ

リンク

検索フォーム

QRコード

QRコード

Locations of visitors to this page

Copyright © Cabbit in Canada All Rights Reserved.
テンプレート:サリイ (ブログ限定配布版 / 素材: Bee)    
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。