05
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
<< >>


--.--.-- *--*

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2012.07.27 *Fri*

ドライブイン・シアターで映画鑑賞

今夜はドライブイン・シアターにて「映画ナイト」でございます。

このドライブイン・シアターでは週末の金曜・土曜になると3本の映画が上映されるんですが(平日は2本)、我が家は毎回、2本目を観た後で帰宅する事にしてるのね。

2本目が終わった時点で午前1時半辺りになるので、翌朝が起きるのがキツくなるのです、はい。




が!




本日は、上映される3本ともが面白そうな映画だったので、頑張って3本目まで観ることに。


そんな本日の一本目はコロラド州オーロラでの銃乱射事件が記憶に新しい『The Dark Knight Rises(邦題:ダークナイト・ライジング)』
dnr_20120809162034.jpg


●あらすじ●

ジョーカーとのゴッサムシティの命運を賭けた死闘から8年…。“光の騎士”ハービー・デントの死によって制定された「デント法」の下、ゴッサムからマフィ アによる組織犯罪は消え去り、平穏な日々が訪れていた。一方、デントの罪を自ら全て被り姿を消した“闇の騎士”バットマン(ブルース・ウェイン)は、屋敷 に引きこもり隠遁生活をおくっていた。そんな折、偽りによって手に入れられた街の平和は、新たなる脅威・ベインによって破られることとなる。



「バットマン;ダークナイト三部作」シリーズの最新作であり、クリスチャン・ベール「バットマン」の最終作でもあります。

アタシ的には後にも先にもマイケル・キートン「バットマン」が最強なんだけど、クリスチャン・ベールのバットマン、悪くなかったわ(何が最悪だったって、ジョージ・クルーニーのバットマンよ!バットスーツに乳首が付いてるって、どういう事!?)。

バットマン時の喋り方が低音過ぎ&ボソボソし過ぎていて、かなり聴き取りずらかった事を除けば、彼のバットマンは本当に「闇の騎士」って感じだったし、ブルース・ウェイン時の富豪チャラ男ぶりも良かった。

これが彼の最後のバットマンだなんて、寂しい。 クリス、カムバック。


さて肝心な映画の内容なのですが・・・・・




これ、本当に「バットマン映画」ですか!?





上映時間は2時間45分とかなり長いんだけど、「ブルース・ウェイン/バットマン」が劇中に登場した分数は、どう甘く見積もってあげても、ものの30分程度のような。

それ以外の2時間15分くらいは「ベイン率いるテロリスト集団とそれに対抗する警官隊の戦い」という内容。

バットマンはというと「映画の最初にチラリ、中盤でチラリ、最後でチラリ」と、終始チラリズム。

だから「バットマン映画」というより



「テロリスト VS 警官隊 with バットマン



って感じだったわ。


ダークナイト最終作なのに、こんなのでいいのーーーー!?

内容も矛盾する場面が多くて(バットマンはどうやってパスポート無しで飛行機に乗ったり国境を越えたのか、とか、何で警官隊が闇ルートを通してでも武器を補充できないのか、とか)、色々と「えー」となる場面多し。

そんなアタシの「なにこれー」な心情に潤いを与えてくれたのが、アン・ハサウェイ演じる「キャット・ウーマン」。



超カワイイイイイイ~~~~!


ahcw.jpg

これまでに沢山の女優がキャット・ウーマンを演じたけど、アタシ的には彼女のキャット・ウーマンが歴代No.1だと思う!

猫特有の「可愛さ」「しなやかさ」「気まぐれさ」と「色気」を兼ね備えていて、だけど時折「芯の強さ」や「普通の恋する女」の顔も見せる。


いやー男には堪らんだろうね、こんな女。


彼女のキャット・ウーマンには、前作からとか、もっと早い段階で出てきて欲しかった。

もっと彼女のキャット・ウーマンが見たかったわ。


そうそう、この映画には前作「ザ・ダークナイト」でジョーカーを演じた故ヒース・レジャーに「ソックリ!」という事で有名な俳優ジョゼフ・ゴードン=レヴィットが新米警官役で出演しております。

どれくらい彼がヒース・レジャーにソックリかというと




これくらいソックリ。

h6j.jpg


双子つってもおかしくないよね。

前作でジョーカーを演じた彼にソックリな俳優をここで起用するのって、何か意味があるの?誰かおせーて。

ちなみに彼、この映画の中でかなりのキーパーソンになります。

アタシとしては「えーその展開はないでしょー。勘弁してー。」って感じなんですが。


今回の映画の結論;



「バットマンはカメオ出演、キャットウーマン可愛過ぎ」







さて2本目は、アタシが是非とも、是非とも、ぜ~ひ~と~も~観たかった映画、


『Magic Mike(邦題; マジック・マイク)』
!!!
mm_20120809162033.jpg

●あらすじ●

30歳のマイク(チャニング・テイタム)は昼間は工事現場や車の内外装業を器用にこなし、夜は男性ストリップ・クラブで売れっ子ストリッパーとして働いている。彼には「いつか自作の独創的な家具を売る会社を起業したい」という夢があり、日々貯金に励みつつも、酒に女にと、気楽な暮らしも満喫していた。そんなある日、マイクは昼間の工事現場で、アダム(アレックス・ペティファー)という19歳の青年に仕事を指導するよう命じられる。アダムは何をやっても駄目な青年で、工事現場の仕事も初日でクビになる始末。そんな彼に呆れつつも事の成り行きからアダムと行動を共にすることになったマイクは、アダムをストリッパーの世界に誘い、パーティーの楽しみ方、女の口説き方、大金の稼ぎ方を伝授する。しかし、アダムの姉で、医療従事者の堅物な女性ブルックと少しずつ交流するようになってから、マイクの心情に変化が生まれる。



男性ストリッパーのお話ですよ、奥さん!!

画面いっぱいに、ナイス・バディーのハンサム・ガイ達がストリップしちゃいますよ!!




出演は「G.I.ジョー」で一躍有名になったチャニング・テイタム、「アイ・アム・ナンバー4」のイギリス出身イケメンモデル俳優アレックス・ペティファー、そしてベテラン俳優のマシュー・マコノヒー。

主人公マイクを演じたチャニング・テイタム(元ストリッパーという過去は有名)の実体験を基にした映画で、700万ドル(約5億6,000万円)という低予算で作られた映画にも関わらず、封切した週末4日間だけで7,700万ドル(約61億6,000万円)を稼ぎ出した大ヒット映画でございます。

内容が乙女心(?)をくすぐるのはもちろん、配給元のワーナーが「この映画を見に行く時は(本物の男性ストリップを見に行く時のように)彼氏や夫には『朗読会に行く』と嘘をつくように」と宣伝したことも功を奏したようで、公開前の前売りチケットが爆発的な売り上げを記録した事でも話題になりました。



だから、絶対観たかったの、この映画!!!



んでもって、観た感想は・・・・




予想以上に良かった!!!




チャニングの自伝的映画だって言うから、アタシはてっきり「ストリッパーから始まるサクセス・ストーリー」だと思ってたのね。

ところがどっこい、蓋を開けてみたら、


なんともまあ「静かなラブストーリー」でございましたよ。


ドラッグ絡みのきな臭い話も出てくるんだけど、基本的には「マイクの心の移り変わりを見守る」って感じの映画で、ラストシーンはなんだかホワ~ンと良い気分になったわ。

ちなみにこの映画、幅広い年齢層が観られるよう、ストリップ・シーンでは男性器を一切露出しません。


それでも(!?)結構な頻度で登場するストリップ・シーンは滅茶苦茶、楽しめたわ!


ダンスといい、構成といい、あそこまで来るともう、ストリップというよりエンターテイメントだわね。

隣に旦那が居るのも忘れて「キャーーーO(≧∇≦)Oキャーーー」と黄色い声を上げて喜んでしまったわ・・・・(映画が始まる前に子供たちが寝てくれてよかった・・・・)。

エキストラの女性達も本気で楽しんでた感じ。

旦那に「男性ストリップショーって、かなりエンターテイメント色が強いよね。女性のそれって、あまりエンターテイメントを感じないけど」と言うと、



「男は裸にエンターテイメントを求めないから。

女性が目の前で服さえ脱いでくれたら、別に歌って踊ってくれなくてもいいの」




という、なんだか如何にもな返事が。

男って、変化球よりも直球ストレートがお好みなのね・・・。


今回の興行的成功で続編製作も決定している本作品。

もう観るのは確実です、はい。





そして三本目は、サシャ・バロン・コーエンの『The Dictator (邦題;ディクテーター 身元不明でニューヨーク)』
dtr_20120809162033.jpg

なんなんですか、この邦題は!?


で、映画の感想ですが、



面白かったです!





おしまい。



ごめん、上の二本に神経集中しちゃって、この映画に関して書くのが面倒くさくなった・・・。

category : 映画鑑賞

COMMENT

>>「テロリスト VS 警官隊 with バットマン」

わはははっ。3時間近い映画でバットマンが30分しか出てないんだ?!この感想がとーっても的を得ているようで、妙に笑えたわ。この映画、うちの子は観そうになかったので、ドライブインでやっている間は観に行かなかったのよねー。色んな意味で残念だわー。

by りのっちゃ #mQop/nM.
2012/08/23(木) 22:14 [Edit
やば!
マジックマイク、めちゃ見たい!!笑
出来れば一人で!

三作目の邦題とビジュアルから
かなり興味そそられるんですけど!!

きゃびさんち、ほんとよく
映画に行くんですね~。
うちもドライブインシアターデビュー
してみようかなあ。

あ、コスコがらみからのヒロバーガーのスイートポテトフライ、見つけました!冷食でした!笑
またリポートします!
by hunny #aT3r76mg
2012/08/24(金) 11:58 [Edit
Re: タイトルなし
●りのっちゃさん●

こんにちは!
お返事が遅れてしまって御免なさい!、

> >>「テロリスト VS 警官隊 with バットマン」
> わはははっ。3時間近い映画でバットマンが30分しか出てないんだ?!この感想がとーっても的を得ているようで、妙に笑えたわ。

バットマン、ほんとーに出てこなかったんですよ、映画に!
これほどまでに主人公が登場しない映画も珍しいと思いますわ。


> この映画、うちの子は観そうになかったので、ドライブインでやっている間は観に行かなかったのよねー。色んな意味で残念だわー。

うちの息子もバットマンというキャラクターは好きですが、映画自体は内容がダーク過ぎて、全く無関心でした。というか、これは旦那が観たくて観に行ったんですよね^^;

今度、シアターでお会いできるといいですね!
by きゃび #-
2012/08/28(火) 09:43 [Edit
Re: タイトルなし
●hunnyさん●


こんにちは!
お返事が遅れてしまって申し訳ありません!!


> やば!
> マジックマイク、めちゃ見たい!!笑
> 出来れば一人で!

いや~いい目の保養になりますわよ、奥様(笑)
引き締まった身体ってイイ! ほんとイイ! 
生活に潤いが出ます! ←?


> 三作目の邦題とビジュアルから
> かなり興味そそられるんですけど!!

中東のとある国家の独裁者が訪問先のニューヨークで身元不明人になっちゃうんです。
詳しくはこちらを♪ http://www.dictator-movie.jp/

サシャ・バロン・コーエン(英国出身のコメディアン)の映画は「ボラット」も面白いですよ。
今回もメチャクチャやってました。
お勧めです!


> きゃびさんち、ほんとよく
> 映画に行くんですね~。
> うちもドライブインシアターデビュー
> してみようかなあ。

夫との唯一の共通の趣味が「映画鑑賞」なんですよ(昔はゲーマーという共通点もありましたが、私はそちらは引退 笑)。
なので、家でもよく夜な夜な昔の映画とか一緒に観てますねー。

ドライブイン・シアター、是非ぜひ一度お試しを!
子連れで行けるし、普通の映画館と違って車内という「個室」なので、隣とお喋りしながら映画が観れるし、お勧めです☆


> あ、コスコがらみからのヒロバーガーのスイートポテトフライ、見つけました!冷食でした!笑
> またリポートします!

ヒーローバーガーのポテト、冷食でしたか!(笑)
やはりマッケインでしょうか!?
今日コスコに行くので、私もフードコートのオネーちゃんに探りを入れてみます!!
by きゃび #-
2012/08/28(火) 12:53 [Edit

Comment Form


秘密にする
 


きゃびの「つぶやいちゃうわよ!」

更新祭り開催中!

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

04月 | 2017年05月 | 06月
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -


プロフィール

きゃび

Author:きゃび
西日本の某県出身。1999年6月、日本にてドデカいカナダ人(旦那)に遭遇。その後何故か付き合う事となり、1年7ヶ月の交際を経て、2001年4月、日本にて結婚。転居先の愛知県にて三年半の新婚生活を送った後、2004年8月、移民権取得と同時にカナダ・バンクーバーに移住。2008年5月、第一子となる息子誕生。2008年12月にバンクーバー郊外の某市にお引越し。2010年11月、第二子となる娘誕生。2011年7月、愛猫二匹のうちの一匹だった愛猫“うらら”が天に昇りました。それから一年半後の2012年12月新たに雌猫のセリーナを我が家に迎え入れました。現在、旦那・息子・娘・愛猫ティファ&セリーナと共に「笑い大いにアリ、涙たま~~~にアリ、大噴火けっこうアリ」の、お気楽主婦生活を送っています。

我が家の息子、今いくつ?

2008年5月10日生まれ

我が家の娘、今いくつ?

2010年11月10日生まれ

最新記事

最新のコメント

月別アーカイブ

カテゴリ

リンク

検索フォーム

QRコード

QRコード

Locations of visitors to this page

Copyright © Cabbit in Canada All Rights Reserved.
テンプレート:サリイ (ブログ限定配布版 / 素材: Bee)    
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。