11
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
<< >>


--.--.-- *--*

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2012.08.13 *Mon*

ワシントン州フェアヘイブンを散策

サマージョブが終わったのも束の間、今日から旦那の夏期講義(2週間)が始まりました~。




んが



旦那、講義初日にもかかわらず、お昼過ぎに帰宅。

なんでも今日は講義は無く、今回の夏季プログラムの内容や、9月からのプログラムの説明で終わったのだそう。


子供たちはダディーがあと3時間は帰ってこないと思ってたので、大喜び。

その後お昼ご飯を食べて、ちょっとゆっくりしたものの、時刻はまだ午後2時過ぎ。




そして、本日は晴れ。





・・・・・・・・・ということは





今日も海水浴!!???






・・・・・という事には今回はならず、ガソリンが少なくなって来た事もあって、毎度おなじみ、アメリカに給油に行くことに。

そしてまだ時間が早いので、いつものリンデンではなく、ちょっと足を伸ばしてベリンガム市フェアヘイヴンまで行くことにしたわん。



フェアヘイヴン、久しぶり! 前回来たのはいつだっけか???
IMG_5314.jpg

今回フェアヘイヴンに来たのは、昨日、旦那が「シューズを新調したい」と言った為。

この町には、旦那御用達のシューズ・ショップがあるのです。

カナダでは、旦那サイズ(14B=32cm幅狭)のシューズを購入するには、時間と手間が掛かる(←需要が無いため店に在庫が無く、常にお取り寄せ扱いになる)。




だけど、ここはアメリカ!!


フリーダムの国、アメリカ!!


靴の品揃えもフリーダム!!!





・・・・・ええっと・・・・・アメリカはとにかく品揃えがいいんですよ、ええ。


なので、14Bサイズのシューズも、割と普通に在庫があるのです。

そして旦那のお気に入りのこのお店は常に数種類の14Bサイズの靴があるため、旦那にも色々と選択肢があるの。




んが!!!!





今回も旦那サイズの靴はあったものの、旦那の足に完全フィットする靴には出会えず! 無念!

靴だけのためにしょっちゅうここに来る事も出来ないから、今回は地元のシューズ・ショップでお取り寄せするしかないかなー。


シューズ・ショップを出た後は、少し街をプラプラ。
IMG_5310.jpg

この二階建てバスを改造したお店、フェアヘイヴンのマスコット的な存在かも。

ここではフィッシュ&チップスやアイスクリームを販売してるんだけど、本日はお休み。



フェアヘイヴンは「海に面した坂の街」なんだけど、このストリートを歩くたびに毎回、ノース・バンクーバーのローンズデール・アベニューを思い出すわ。
IMG_5313.jpg


この建物も結構印象深い。
IMG_5312.jpg

古い建物なのかしら?

それとも「それ風」に建ててるのかな?


この後図書館に行ったりしてプラプラ街を散策していたら、あっという間に午後5時半になったので、今日はフェアヘイヴンで晩御飯を食べて帰ることに。

ここに来る時は毎回同じカフェでご飯を食べてたんだけど、本日はお休みで入れず。


「じゃあ、どこで食べようか」と言いながらプラプラ歩いていた時、前を歩いていたオネーちゃん(&ママ)が携帯で


「私たちも今フェアヘイヴンにいて、ママと一緒に晩御飯を食べる場所を探してるの。 何処のレストランがお勧め? え? スカイラーク?」



と言っているのを盗み聞きしたアタシが、「ジモピー推薦のお店みたいだから、アタシ達も行ってみよう!」とやって来たレストランがこちら。
IMG_5307.jpg

フルネームは『Skylark's Hiden Cafe(1308 11th St. Ste B, Bellingham, WA)』というお名前。

盗み聞きした時点では「ファミレス」だと思ってたんだけど(名前が名前だから)、なんともまあ、お洒落なレストラン(しかもキッズ・フレンドリー!)でございましたわよ。


店内はパブとレストランに別れていて、アタシ達はレストラン席をチョイス。
IMG_5288.jpg

内装が、昔のお屋敷のお部屋みたいで、なんだか不思議な雰囲気。


こんな風に、壁には古い写真(のコピー?)が入った額縁がズラーリ。
IMG_5284.jpg


いやあ、なんていうか・・・・・・・昔の写真ってなんだかコワイね・・・・・(汗)。
IMG_5285.jpg


「こういう内装のお店で出される料理はどんなものか」と心躍らせてたんだけど、やって来たのはまあ普通のアメリカンな料理。

こちらはアタシのシーフード・チャウダー。
IMG_5289_1.jpg

これ、凄く美味しかったの~~~!

もう一杯、食べたかった~~。


そしてこちらがメインのチキン。
IMG_5291_20120912072250.jpg

いや~、なんていうか「普通」でしょ?

味も普通に美味しかったです。


ご飯を食べ終わり、お会計も済ませた後、旦那と息子がトイレに行ったので、娘とアタシはこの出口の先にある路地で二人を待つことに。
IMG_5283_20120912072251.jpg



こういう石畳って、いいなあ~。
IMG_5297.jpg

こんなスタイルのガーデンテーブル・セットとよく合うよね。


ここで娘と待つこと10分、旦那と息子が戻ってきた。

そしたら息子もイスに座ったので、珍しく母子でスリーショット。
IMG_5303.jpg

いつもはアタシがカメラマンで、アタシが写真に納まることは殆ど無いので貴重だわ☆


そうそう、このお店のお向かいにはこんなティー・ショップもあるの。
IMG_5308.jpg

今回はちょっとお疲れ気味で中に入る気力が無かったんだけど、次回ここに来た時には是非寄ってみようと思いました。

毎回来る度に思うんだけど、フェアヘイヴンはとっても感じの良い街。

古い建物が沢山残っていてヨーロッパっぽい趣きがあって、こじんまりとしたとても可愛い場所。

ここに来る度に


「ちょっと住みたいかもね」


と言うアタシ達夫婦なのでした。


また来るよ~、フェアヘイヴン☆


COMMENT

Comment Form


秘密にする
 


きゃびの「つぶやいちゃうわよ!」

更新祭り開催中!

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

10月 | 2017年11月 | 12月
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -


プロフィール

きゃび

Author:きゃび
西日本の某県出身。1999年6月、日本にてドデカいカナダ人(旦那)に遭遇。その後何故か付き合う事となり、1年7ヶ月の交際を経て、2001年4月、日本にて結婚。転居先の愛知県にて三年半の新婚生活を送った後、2004年8月、移民権取得と同時にカナダ・バンクーバーに移住。2008年5月、第一子となる息子誕生。2008年12月にバンクーバー郊外の某市にお引越し。2010年11月、第二子となる娘誕生。2011年7月、愛猫二匹のうちの一匹だった愛猫“うらら”が天に昇りました。それから一年半後の2012年12月新たに雌猫のセリーナを我が家に迎え入れました。現在、旦那・息子・娘・愛猫ティファ&セリーナと共に「笑い大いにアリ、涙たま~~~にアリ、大噴火けっこうアリ」の、お気楽主婦生活を送っています。

我が家の息子、今いくつ?

2008年5月10日生まれ

我が家の娘、今いくつ?

2010年11月10日生まれ

最新記事

最新のコメント

月別アーカイブ

カテゴリ

リンク

検索フォーム

QRコード

QRコード

Locations of visitors to this page

Copyright © Cabbit in Canada All Rights Reserved.
テンプレート:サリイ (ブログ限定配布版 / 素材: Bee)    
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。