10
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
<< >>


--.--.-- *--*

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2012.08.17 *Fri*

旦那、誕生日。

今日は旦那の栄えある(?)40歳の誕生日。

我が夫も、ついに今日から40代に突入ですわ。



旦那と出会ったのは、お互いがまだ26歳だった時。

あれから14年が過ぎようとしてるなんて、時が経つのは本当に早くて驚き。



そして旦那の外見も、当時と殆ど変わっていなくて驚き。



二度の出産&母乳育児を経験し、その影響で随分と老け込んだアタシとは対照的に、旦那は26歳の時と殆ど変わらないのよね。 ぐやじい!! 


アタシが思うに、彼の場合は「脂性肌」が幸いしてるんだと思うわ。

常にお肌が「天然美容液」で覆われてるから、シワとかが出来にくいのよ、きっと。

乾燥肌のアタシからすれば、羨ましい限り・・・・って、旦那の誕生日の日記なのに、なんでここまで脱線してるんでしょうかね????



えーっと、話を戻して・・・本日は旦那の40歳の誕生日です。



朝にバースデー・プレゼント(新しいラップトップ・コンピューター。大学の講義や仕事で使えるから)を渡し、大喜びの旦那は今日は午後3時まで大学の講義を受け、3時半に帰宅。

それと同時刻に、本日、ベビーシッターもしてくれる義姉がお祝いに来てくれた。

そしてその1時間後の午後4時半、ちょっと早いけど、旦那リクエストのギリシャ料理レストランからテイクアウトしておいた4品の料理でバースデー・ディナー(準備&子供たちの世話で写真は撮り忘れ)。



そしてディナーの後は、お待ちかね、バースデーケーキの登場!



しつこいようですが、本日は旦那の40歳の誕生日です。



なのに、アタシが今回用意したバースデー・ケーキはコレ↓だったりする。










旦那が大好きな映画「アベンジャーズ」仕様のケーキでーーーす。

IMG_5344_20120923173029.jpg


手作りではなく、近所のスーパーで注文したケーキで、思いっきり「子供向け」!!

注文の際、お店の人に「メッセージはなんて入れますか?」と訊かれて、



アタシ 「『Happy 40th Birthday ホニャララ』でお願いします。」

店員 「『Happy 14th Birthday  ホニャララ』 ね?」

アタシ 「いえ、『40th』 です。」

店員 「(ケーキのデザインを見て) 『40』・・・・・・・・。



いいじゃん、40歳のバースデーケーキが子供仕様でも!!

宅のダーリンはアメコミが大好きなのよ!!!

絶対、旦那はこれを見て感激するはず!!





そしてアタシの予想通り、バースデー・ソングと共に運ばれてきたケーキを見た旦那は「わー!アベンジャーズ・ケーキ!!凄いね、これ!」と凄く喜んでくれた♪



そして今回、特筆すべきは息子の協力。



今日、アタシがケーキをお店からピックアップし、冷蔵庫に入れていた際、息子がケーキを見ちゃったの。

旦那を驚かせたかったアタシとしては、もし息子がこのケーキを見たら「ダディー!マミーがアベンジャーズのケーキを買ってたよ!」って旦那に言いかねないと思ったから、出来れば息子にも見せたくなかったのです。


が、見られちゃった(そして息子、「アベンジャーズだ!!」と大興奮)。


4歳の息子に言っても無駄だとは思ったけど、息子に「いい?これはサプライズなの。だから、ダディーにはこのケーキの事は言わないで。わかった?」ってお願いし、息子も「うん。わかった」とお返事。

「『うん』とは言ったけど、たぶん「ポロリ」と喋っちゃうんだろうな~」と思っていたアタシ、そしたら!!



ケーキ登場まで3時間近くあったのに、息子は一切、旦那にケーキのことを話さなかったの!!



そしてケーキを見て喜ぶ旦那に息子がニコニコしながら


「僕、マミーがケーキを冷蔵後に入れてた時に、このケーキを見ちゃったの。

だけどマミーが『ダディーを驚かせたいから、この事は言わないで』って僕に言ったの。

僕、ダディーにこのケーキの事凄く話したかったんだけど、マミーと一緒にダディーを驚かせたかったら、ケーキの事は言わないよう、一生懸命頑張ったんだよ」



と告白。


これを聞いた旦那、大感激!(アタシも義姉も感激!!)

全員で息子をヤンヤヤンヤと褒め称え、本日の主役の旦那を差し置き、息子が一気に主役になったのでございました☆




で、



このケーキなんですがね


見た目はいいんだけど、表面は「砂糖の固まり」である“アイシング・クリーム”でデコレーションされてるんですよ。

だから表面のデコレーションごと食べたら、カロリーやら血糖値やらがエライ事になります(それでもこちらの人はバクバク食べる)。

我が家では暗黙の了解的な「アイシング禁止令」があって、我が家にやって来たアイシング・デコのケーキは、見た目を楽しんだ後でこのような末路を辿ります。
IMG_5382.jpg

切り分けた際、表面のアイシング・クリームはぜーーーんぶこそげ落としちゃう。

旦那には、スポンジとスポンジの間に挟まれたアイシングはそのまま食べるのを許してるけど、アタシ&子供達の分は、間に挟んであるアイシングも取っちゃう。

要はスポンジを食べるだけになるんだけど「アイシング・ケーキは『見た目』を楽しむもので、クリーム自体は(食べられるけど)食べるものではない」と思うの。

この歳になると、色々と食べ物に文句を言うようになってやーね。



っとまた話がぶっ飛んじゃったんだけど、今日は「旦那の誕生日」!


ケーキを食べた後は、子供達を義姉に預け、旦那&アタシは誕生日デートに出掛けました。


出掛けた先は近所の映画館。


ここで、旦那が観たがっていた「The Expendables 2」を観てきた。


これはコチラの続編で、予想以上に面白かった!!
(あまりに面白くて、後日ドライブインでもう一回観たので、感想はその時に)


映画の後は、即効で帰宅。

子供がいると、どうしてもこうなっちゃうわね^^;


今日半日「主役」になった旦那、今日の感想を求めると



「大満足!!ありがとう!!」




との事。


よかったね。


アタシは一仕事終わった気分だわ。


旦那ちゃん、誕生日おめでとう。


COMMENT

Comment Form


秘密にする
 


きゃびの「つぶやいちゃうわよ!」

更新祭り開催中!

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

09月 | 2017年10月 | 11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -


プロフィール

きゃび

Author:きゃび
西日本の某県出身。1999年6月、日本にてドデカいカナダ人(旦那)に遭遇。その後何故か付き合う事となり、1年7ヶ月の交際を経て、2001年4月、日本にて結婚。転居先の愛知県にて三年半の新婚生活を送った後、2004年8月、移民権取得と同時にカナダ・バンクーバーに移住。2008年5月、第一子となる息子誕生。2008年12月にバンクーバー郊外の某市にお引越し。2010年11月、第二子となる娘誕生。2011年7月、愛猫二匹のうちの一匹だった愛猫“うらら”が天に昇りました。それから一年半後の2012年12月新たに雌猫のセリーナを我が家に迎え入れました。現在、旦那・息子・娘・愛猫ティファ&セリーナと共に「笑い大いにアリ、涙たま~~~にアリ、大噴火けっこうアリ」の、お気楽主婦生活を送っています。

我が家の息子、今いくつ?

2008年5月10日生まれ

我が家の娘、今いくつ?

2010年11月10日生まれ

最新記事

最新のコメント

月別アーカイブ

カテゴリ

リンク

検索フォーム

QRコード

QRコード

Locations of visitors to this page

Copyright © Cabbit in Canada All Rights Reserved.
テンプレート:サリイ (ブログ限定配布版 / 素材: Bee)    
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。