09
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
<< >>


--.--.-- *--*

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2012.08.18 *Sat*

久々!リン・キャニオン吊り橋へ

本日、土曜日。

フットワークの軽い我が家は本日もお出掛けでございます。


今日やって来たのは、ノース・バンクーバーにある無料の無料の無料の吊り橋、『リン・キャニオン・サスペンション・ブリッジ』でございます。
IMG_5381.jpg


いきなりなんだけど、アタシ、今年でカナダ生活8年目になったんですよ。


カナダに住んで8年にもなろうとしているというのに、


有料の吊り橋『キャピラノ・サスペンション・ブリッジ』には一度も行った事がござんせんの!!


もうね、ちょっとした自慢、これ。



だってね~、大人一人の料金が$34ドル($33.95)もすんのよ~~。



「なんで吊り橋(&公園)なんかに34ドルも金払わなきゃなんないのよ!$34ドルも払うくらいなら、どっかのレストランで美味いもん食うわい!!」

と食い意地丸出しで思うのと、同じノース・バンクーバーに無料の吊り橋(今回のリン・キャニオンの吊り橋)があるから、キャピラノに行く必要性を全く感じないのよね。

まあ、子供達がもっと大きくなったら連れて行かない事もないかもしれないけど、今のところはリン・キャニオンでいいわ。



いや、もうずっとリン・キャニオンでいい。



我が子達の前ではキャピラノ吊り橋の事は話さないことにします。

もし彼らがちょっと大きくなって「キャピラノ吊り橋っていうのがあるんだって」って言って来たとしても、



「キャピラノ吊り橋? そんなのグーグル・マップに載ってないから。 夢でも見たんじゃない?」




って、しらばっくれる事にします。



さて、そんなお財布に優しいリン・キャニオン・サスペンション・ブリッジ。

ここには何度も息子を連れて来てるけど、たぶん、物心ついてからは初めて渡るであろう吊り橋に、へっぴり腰気味の息子。
IMG_5358_20120923164338.jpg

「Oh, no! Oh, no!」と連呼しながら、ダディーの服を鷲づかみ。

娘はまだ怖いもの知らずの年齢なので、「キャハ~☆」と喜びながらガシガシ前に進みます。

前後から引っ張られ、旦那、非常に歩きにくそう。


今日は週末という事もあって、凄い人!
IMG_5366.jpg

観光客がわんさか居て、色々な国の言葉が飛び交ってましたよ。


いつもは吊り橋を渡って右方向に進むんだけど、今回は旦那が「見せたいものがある」というので、左方向のトレイルへ。
IMG_5367.jpg


トレイルを歩くこと15分ほどで、旦那が「見せたい」と言っていた場所に到着。


川の水が一箇所に溜まっている場所で、ちょっとしたビーチもあり。
IMG_5377_stitch.jpg


水がすごーく澄んでる!(&すごーく冷たそう)

今日はそんなに暑い日でもないのに、泳いでる人(100%若者)が沢山いたわ。


旦那も水着を持っていたら間違いなく水に飛び込んでたけど、今回は水着を持参しなかったので息子と一緒に足を浸けたのみ。


いや~こんな場所があったんだね。

見てるだけで涼しくなったわ。

来年、もっと暑い日にまた来るといいかも。



そしてここでUターンし、もと来た道を通って再び吊り橋を渡り、帰路へ。

今日もいい一日でしたー。

category : 日常

COMMENT

Comment Form


秘密にする
 


きゃびの「つぶやいちゃうわよ!」

更新祭り開催中!

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

08月 | 2017年09月 | 10月
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30


プロフィール

きゃび

Author:きゃび
西日本の某県出身。1999年6月、日本にてドデカいカナダ人(旦那)に遭遇。その後何故か付き合う事となり、1年7ヶ月の交際を経て、2001年4月、日本にて結婚。転居先の愛知県にて三年半の新婚生活を送った後、2004年8月、移民権取得と同時にカナダ・バンクーバーに移住。2008年5月、第一子となる息子誕生。2008年12月にバンクーバー郊外の某市にお引越し。2010年11月、第二子となる娘誕生。2011年7月、愛猫二匹のうちの一匹だった愛猫“うらら”が天に昇りました。それから一年半後の2012年12月新たに雌猫のセリーナを我が家に迎え入れました。現在、旦那・息子・娘・愛猫ティファ&セリーナと共に「笑い大いにアリ、涙たま~~~にアリ、大噴火けっこうアリ」の、お気楽主婦生活を送っています。

我が家の息子、今いくつ?

2008年5月10日生まれ

我が家の娘、今いくつ?

2010年11月10日生まれ

最新記事

最新のコメント

月別アーカイブ

カテゴリ

リンク

検索フォーム

QRコード

QRコード

Locations of visitors to this page

Copyright © Cabbit in Canada All Rights Reserved.
テンプレート:サリイ (ブログ限定配布版 / 素材: Bee)    
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。