09
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
<< >>


--.--.-- *--*

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2012.09.25 *Tue*

妻の腹黒い企み


我が夫は本の虫。



読書が好き、とにかく大好き。



四六時中、本を抱えていて、トイレでもお風呂でも、時には食事中にも本を呼んでたりする(←この時はアタシに雷を落とされて中断する事が殆どだけど)。



以前旦那に呆れながら「あなたってさ、ほんっと “活字中毒” だよね・・・・」というと、



旦那 「は? なにそれ?」



アタシ 「『活字依存症で、活字を追っていないと中毒症状が出る』みたいな事をいうらしいよ。

アタシは22歳以後、殆ど本を読まなくなったから体感した事ないけど。」



旦那 「ふーん。 そういう定義なんだったら、僕はまったくもって “活字中毒” ではないね。 

だって僕にとって読書とは 『日常生活にあって当たり前のもの』 だから。 

眠ったり、ご飯を食べたり、お風呂に入ったり、トイレで用を足すのとまったく同じレベル。 

誰も 『自分は睡眠中毒です』 とか 『ご飯中毒です』 とか 『お風呂中毒です』 とか 『トイレで用足し中毒です』 って言ったりしないでしょ? そういうこと。 」



アタシ 「・・・・・・・・・・・・」



旦那のこの発言を受け、逆に「この男、筋金入りだわ・・・・・!」と思ったものです。


そんな我が家の旦那ちゃんなんだけど、読むだけじゃなくて書いたりもする。


半端じゃない量の本を読むことで、色々なストーリーアイデアがポンポン頭に浮かんでくるらしく「宝くじが当たったら、今の仕事は辞めて小説家になる(もちろん、自費出版よ・・・・)」ってケロリと言うほど。


旦那のその溢れんばかりの「想像力」は、意外にも、子供たちの就寝時に大活躍してたりする。


就寝時に子供たちに本を読んで聞かせるんだけど、その本を読み終わった後で自分のオリジナル・ストーリーも子供たちに話して聞かせてるの。


でも、それには「ルール」があって。


実は、その日のストーリーの「お題」を出すのはアタシで、旦那はアタシから何の予告もなく、いきなり突きつけられたお題に沿ったお話を、その場で即興で作らないといけないのです。


これまでアタシが出したお題の代表例は




「クル●伊達公子と7人の小人」

「アンパンマンとアイアン・マン」

「不思議の国の徳川家康」

「アリババと101匹わんちゃん」




という、なんともいえない組み合わせのお題。


「さぞかし、お話作りに困るだろう。 うっしっし」と思いながらこれらのお題を出すんだけど、旦那の反応ときたら毎回「フッ・・・・」と鼻で笑うと、余裕しゃくしゃくの表情で




「それが今の君のBestかい・・・・?(笑)」





と言って「Once upon a time.....」とスラスラと即興話を話し始めるのよ!!

しかも、その話が面白いと来たもんだ!

眠るためのお話なのに、アタシも息子もゲラゲラと笑い転げてしまう程の可笑しさ。



その度に、アタシはふと思うのよ。




「この人、絶対、児童文学とか書いたほうがいいんじゃね?」




って。



本人は「書くんなら大人向けでSFを・・・」って言ってるけど、いんやいんや、ずぇ~~~~ったいに児童文学向き。


「アタシが挿絵を描くからさ、ね、絵本だそうよ、絵本!! アタシの画力とあなたの想像力が合わされば、百人力だって!」


と割とマジで話を持ち込んでいるアタシ。


「もしもその絵本が売れたら、夫婦で印税ガッポガポ!
(←結局はそれ!っていうか、それしかない!)

おまけにハリウッドで映画化でもされたら、第二のJ.K.ロ●リングも夢じゃない!」



なーんてとんでもない腹黒い妄想を巡らせてるわけですよ。



だけど肝心な旦那の返事は




「面白そうだねー(笑)。 宝くじが当たったらそうしよう。」




という、なーんとも気のない返事。

妻の腹黒い企みは、毎回アッサリと却下されておりまする。


あーん残念、っていうか、



「児童文学で一儲けしよう♪」っていう腹黒い気持ちを捨てるべきよね、アタシ・・・★




ま、宝くじが当たった後のお楽しみにしとくか。



さて


今日も夜がやってくるけど、今夜はどんなお題にしようかしら・・・☆

今夜こそは、旦那が困るようなお題を出してやる!!


category : 日常

COMMENT

お久しぶりです(^-^)
こんにちは、きゃびさん。
いつも楽しく読ませていただいてます!!

この日記の活字中毒の会話に、なんだかうちみたい!と思ってコメントしてしまいました。
うちもこういう、なんていうか、ループというか、すっきりしないエンディングというか、、あれあれ、その展開・・・?な会話、あるんですよ。。。

もし!もし!違ったらすみません。。。。


イラッと来る時・・ありませんか・・・?


なんかーそうじゃーないのよねー
『ふーん、そうなんだー』っていう相槌だけで良かったのよねー
ちょっとふっただけなのにーわたし随分疲れちゃったわー

ってことないですか・・・・??



あああ、なんだか変なコメントしちゃってすみません。。
by Y #JalddpaA
2012/10/19(金) 20:41 [Edit
旦那さん、それはすごい才能だと思いますよ!!!

今度、音声レコーダーでストーリーを録画しておいて
キャビさんが原稿に仕上げて、児童絵本の
コンテストとかに旦那さんの名前で
応募してみたらどうでしょうか?

by ☆キャサリン☆ #-
2012/10/21(日) 14:03 [Edit
Re: お久しぶりです(^-^)
●Yさん●

こんにちは!
お返事が遅くなってしまって申し訳ありません!!


> この日記の活字中毒の会話に、なんだかうちみたい!と思ってコメントしてしまいました。
> うちもこういう、なんていうか、ループというか、すっきりしないエンディングというか、、あれあれ、その展開・・・?な会話、あるんですよ。。。

> もし!もし!違ったらすみません。。。。

> イラッと来る時・・ありませんか・・・?

> なんかーそうじゃーないのよねー
> 『ふーん、そうなんだー』っていう相槌だけで良かったのよねー
> ちょっとふっただけなのにーわたし随分疲れちゃったわー
>
> ってことないですか・・・・??




分かります!? 分かります!?  わーかーりーまーすー!?
そうそう、そうなの!! そうなんですよ!!

ちょっと振っただけのどーでもいい話の時に限って「ダラダラダラ~~」と鬱陶しい位の返事が返ってきて、その逆のケースで真剣に振った話に対しては「ふーん」で終わり、みたいな(本文の「本を出そうよ!」って振った時みたいな感じですわ)。

「違うんだよ!! 今こそ、ダラダラダラ~~と返事をする時なんだよ!!」

って思うことが多々あり^^;

割と周囲でこの手のタイプの御主人の話をよく耳にするんですが、カナダの男性って、こういうタイプの人(理屈っぽい?)が多いんでしょうかね???
by きゃび #-
2012/10/22(月) 21:41 [Edit
Re: タイトルなし
●☆キャサリン☆さん●

こんにちは!
お返事が遅れてしまって申し訳ありません!!


> 旦那さん、それはすごい才能だと思いますよ!!!

有難うございます。
本人に伝えておきますわ!


> 今度、音声レコーダーでストーリーを録画しておいて
> キャビさんが原稿に仕上げて、児童絵本の
> コンテストとかに旦那さんの名前で
> 応募してみたらどうでしょうか?

ああ、そういう手もありますね、そういえば!
一度、不覚にも涙した旦那の即興ストーリーがありまして、あれを原稿に仕上げて送っていたら、絶対なんらかの形に出来ていたような気がするような、しないような・・・・。ああ、勿体無い。

今度からは、耳の穴をかっぽじって話に聞き入り、「これだ!」と思うものは私が(!)書き残しておこうと思いますわ!
by きゃび #-
2012/10/22(月) 21:49 [Edit

Comment Form


秘密にする
 


きゃびの「つぶやいちゃうわよ!」

更新祭り開催中!

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

08月 | 2017年09月 | 10月
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30


プロフィール

きゃび

Author:きゃび
西日本の某県出身。1999年6月、日本にてドデカいカナダ人(旦那)に遭遇。その後何故か付き合う事となり、1年7ヶ月の交際を経て、2001年4月、日本にて結婚。転居先の愛知県にて三年半の新婚生活を送った後、2004年8月、移民権取得と同時にカナダ・バンクーバーに移住。2008年5月、第一子となる息子誕生。2008年12月にバンクーバー郊外の某市にお引越し。2010年11月、第二子となる娘誕生。2011年7月、愛猫二匹のうちの一匹だった愛猫“うらら”が天に昇りました。それから一年半後の2012年12月新たに雌猫のセリーナを我が家に迎え入れました。現在、旦那・息子・娘・愛猫ティファ&セリーナと共に「笑い大いにアリ、涙たま~~~にアリ、大噴火けっこうアリ」の、お気楽主婦生活を送っています。

我が家の息子、今いくつ?

2008年5月10日生まれ

我が家の娘、今いくつ?

2010年11月10日生まれ

最新記事

最新のコメント

月別アーカイブ

カテゴリ

リンク

検索フォーム

QRコード

QRコード

Locations of visitors to this page

Copyright © Cabbit in Canada All Rights Reserved.
テンプレート:サリイ (ブログ限定配布版 / 素材: Bee)    
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。