07
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
<< >>


--.--.-- *--*

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2012.11.12 *Mon*

断乳開始!

二日前に無事、2歳を迎えた我が娘。


そして、娘が二歳になったらしようと決めていた事。



それは




『断乳』




息子も2歳で断乳したので、娘にも2歳で卒業してもらおう思いまして。


当時の日記には書いてないけど、息子の断乳時、実はアタシは娘を妊娠中でして、しかも羊水検査を受けた日だったのよ(羊水検査後48時間はベッドの上で絶対安静にしないといけない為)。

息子の時はこれといって「断乳するぞ!」って決めていたわけではなかったので、突然降って沸いた「断乳」に少し戸惑い、母親から離され、オッパイを欲しがって泣く息子の声に、こちらも涙したものです。




では、今回の娘の場合はどうなのか?




もう1年ほど前から『断乳の日』を指折り数えておりましたわよ!!!





だって、断乳すれば『子育てが楽になる』という事を、息子の時の経験で知ってるから!!

だから「断乳まであと何ヶ月・・・」って感じに、それはもう11月という月を、今か今かと待ち望んでいたわ。


ちなみに、あくまで我が家の息子のケースだけど、断乳する事で何がどう「楽」になったのかというと、



・授乳時は頻繁にオッパイを欲しがるため昼間のまとわり付きが激しかったが、断乳以降はそれがなくなり、用事がスムーズに出来るようになった。

・授乳時は夜中に頻繁に目を覚ましていたが、断乳した途端に朝まで通して眠るようになり、アタシの熟睡度が上がり、睡眠時間も増えた。

・授乳時はオッパイを吸わせながらの寝かし付けに数十分から1時間近く掛かったが、断乳後は5分もすれば寝付くようになった。



とまあ、こんな感じに断乳しただけで子育てがかなり楽になったんですよ。


だからそれと同様の事を娘にも求めているんだけど、こればかりは断乳してみないと分からない。

「息子以上にオッパイ星人である娘が、簡単に断乳できるのか!?」という一抹の不安はあるものの、誕生日の翌日である昨日の晩から断乳を開始しました。


アタシ&息子はベッドルームで眠り、旦那&娘は別室で眠ることになったんだけど・・・・



娘、一晩中ギャン泣き・・・・。



途中で30分ほど休憩が入るんだけど、それ以外は「マミーーーー!!」「パイパーーーーイ!!(←オッパイの事)」と叫びながら号泣。


これは辛かった・・・・!


旦那が一晩中、号泣する娘を一生懸命あやす様子も伝わってきて、それも申し訳なかった。


そしてこれは息子の時はなかった現象なんだけど、オッパイがガチガチに張って、イタイのなんのって!


一晩あげなかっただけで、普段の貧乳が爆乳になっちゃったくらい。

たったの一晩でこんなになっちゃって、あと数日、耐えられるだろうか・・・・汗。


その日の晩は、旦那や娘はもちろん、アタシもその日は熟睡する事が出来ず、朝を迎えたのでした。



そして今朝、



まだ眠っている娘の顔を見てみると、ほっぺに沢山涙の跡があって、かなりの罪悪感に駆られてしまったわ。

「自分が楽したい為に、こんなに泣かせていいのかな」って。


だけど旦那に


「もう十分だって。 息子に2年、娘にも2年、合わせて4年でしょ? 4年も寝不足になりながら頑張って授乳してくれて、本当に感謝しているよ。 子供たちも、大きくなったらきっと君に感謝するさ。 それと、今更『断乳やめる!』とか言うのはヤメテね。 僕の昨晩の努力が水の泡になるからさ・・・・(-_-;)」


と言われ、


「ええい、ここまで来たらやるしかない!」


と思い直した次第です。


さてさて、今夜はどうなることやら。



category : 娘の成長

COMMENT

Comment Form


秘密にする
 


きゃびの「つぶやいちゃうわよ!」

更新祭り開催中!

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

06月 | 2017年07月 | 08月
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -


プロフィール

きゃび

Author:きゃび
西日本の某県出身。1999年6月、日本にてドデカいカナダ人(旦那)に遭遇。その後何故か付き合う事となり、1年7ヶ月の交際を経て、2001年4月、日本にて結婚。転居先の愛知県にて三年半の新婚生活を送った後、2004年8月、移民権取得と同時にカナダ・バンクーバーに移住。2008年5月、第一子となる息子誕生。2008年12月にバンクーバー郊外の某市にお引越し。2010年11月、第二子となる娘誕生。2011年7月、愛猫二匹のうちの一匹だった愛猫“うらら”が天に昇りました。それから一年半後の2012年12月新たに雌猫のセリーナを我が家に迎え入れました。現在、旦那・息子・娘・愛猫ティファ&セリーナと共に「笑い大いにアリ、涙たま~~~にアリ、大噴火けっこうアリ」の、お気楽主婦生活を送っています。

我が家の息子、今いくつ?

2008年5月10日生まれ

我が家の娘、今いくつ?

2010年11月10日生まれ

最新記事

最新のコメント

月別アーカイブ

カテゴリ

リンク

検索フォーム

QRコード

QRコード

Locations of visitors to this page

Copyright © Cabbit in Canada All Rights Reserved.
テンプレート:サリイ (ブログ限定配布版 / 素材: Bee)    
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。