10
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
<< >>


--.--.-- *--*

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2012.11.22 *Thu*

ほんと、どーでもいい話

人って、自分の人生に目標や生き方を見出せなくなった時に、


「“他人の生き方”を見て何かを見つける」


って事が多々あるじゃない?


その“他人”っていうのは身近にいる家族や友人・知人であったりするし、住む世界が違う有名人・著名人だったりする。

そんな「有名人な人たち」の“生き方”を記した本が、世間には沢山出回っているワケなんだけど、もしアタシが天の声で「この二冊の内の、どちらかを熟読しなければならない!」という選択を迫られたとしたら、どっちを読むべきかしら?


これを読むべき?

















miwa.jpg












それとも、これ?















Untitled_20121210175116.jpg














アタシ的にはどちらも「読んで美味しい」と言うか、わりと「究極の選択」なんだけど。
(武田久美子の本は特に話のネタになると思われ)


ちなみに、アタシはこの手の本を必要としている状況ではございませんわよ!

今日ネット上のページでこの二冊が並んでるの見て色々な意味で「うわー・・・スゲ」って思ったわけで。



しかしまあ、凄いね。


自分の「生き方」を本に出来ちゃうって(美輪サマのはちょっと違うけど)。


アタシなんか



「きゃびという生き方 ~鬼嫁でいるには理由がある~」




なんてタイトルの本を出そうなんて、百万年は思わないもんね(しかも、なんの理由もなく鬼嫁だし)。


いやはや、自分に自信があるというのは良いことですな。



以上、ほんと、どーでもいい話でした。


category : 日常

COMMENT

Comment Form


秘密にする
 


きゃびの「つぶやいちゃうわよ!」

更新祭り開催中!

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

09月 | 2017年10月 | 11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -


プロフィール

きゃび

Author:きゃび
西日本の某県出身。1999年6月、日本にてドデカいカナダ人(旦那)に遭遇。その後何故か付き合う事となり、1年7ヶ月の交際を経て、2001年4月、日本にて結婚。転居先の愛知県にて三年半の新婚生活を送った後、2004年8月、移民権取得と同時にカナダ・バンクーバーに移住。2008年5月、第一子となる息子誕生。2008年12月にバンクーバー郊外の某市にお引越し。2010年11月、第二子となる娘誕生。2011年7月、愛猫二匹のうちの一匹だった愛猫“うらら”が天に昇りました。それから一年半後の2012年12月新たに雌猫のセリーナを我が家に迎え入れました。現在、旦那・息子・娘・愛猫ティファ&セリーナと共に「笑い大いにアリ、涙たま~~~にアリ、大噴火けっこうアリ」の、お気楽主婦生活を送っています。

我が家の息子、今いくつ?

2008年5月10日生まれ

我が家の娘、今いくつ?

2010年11月10日生まれ

最新記事

最新のコメント

月別アーカイブ

カテゴリ

リンク

検索フォーム

QRコード

QRコード

Locations of visitors to this page

Copyright © Cabbit in Canada All Rights Reserved.
テンプレート:サリイ (ブログ限定配布版 / 素材: Bee)    
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。