05
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
<< >>


--.--.-- *--*

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2012.12.07 *Fri*

息子、胃腸風邪に罹る


まーーーらいおーーーーん。

m_lion.jpg


今回始めて知ったんだけど、「マーライオン」って、
『世界三大がっかり』な観光名所(物)の一つなんですってね。

「観光客の期待が大きすぎて、実物がその期待に沿う事が出来ず、勝手にガッカリされてしまう現象」だそうなんだけど、当のマーライオンはなんともまあ、お気の毒。



「っていうか自分、ただの噴水だし・・・・。それ以上のことを期待されても・・・」



っていうマーライオンの心の声がアタシには聞こえてくるようだわ。



いや、アタシには聞こえる!





って話が本題からズレまくってるんだけど、




実は息子が昨夜(真夜中)を皮切りに「マーライオン状態」になっておりまして。




息子、昨夜は自分のベッドからアタシ達のベッドに潜り混んで来ていて、アタシの隣で眠っていたんだけど、夜中にいきなりムックリ起き上がったかと思ったら、



掛け布団の上にゲロゲロゲローーーーーーー!




マットレスはプロテクト済なので「いつでもバッチこーーーい!」な状態だったけど、掛け布団はまだ無防備だった!!!


吐いたショックで泣く息子をなだめつつ着替えさせ、子供たち&旦那を別のベッドに移動させてからアタシは真夜中に嘔吐物掃除・・・・TT


真夜中に洗濯機は使えないので、取り合えず汚れた部分を軽く洗い流してから洗濯機へ(朝になったら稼動させる)。

そして中まで胃液が浸透してしまった羽根布団を洗濯洗剤で部分洗い。

息子が嘔吐してからアタシが再び眠りにつくまで、1時間半掛かったよ・・・TT



そして朝になって「何も食べたくない」というので朝ごはんは見送り、お水を飲ませること数回。

お昼頃に「少しなら食べれそう」というので少量のオートミールと、午前中に作っておいたゼリーを食べさせたんだけど、アタシが目を離した一瞬の隙に


午前中に飲んだ水と一緒にテーブルの上にゲロゲロゲロ~~~!!









ああ・・・・こりゃ駄目だ・・・・。






完全にストマック・フルー(胃腸風邪)にやられてるわ・・・・。







この時期は毎年そうなんだけど、今現在、カナダではこのストマック・フルーが猛威を振るってまして、周囲から「自分の子供が罹った」もしくは「自分が罹った」という話を聞かない日はないくらいの流行ぶり。

だからプレイジムの後や学校帰りの手洗いは徹底させてたんだけど、やっぱり守り切れなかったわ。


息子、朝から午後までリビングのベッド状にしたソファベッドの上でグッタリ。

高熱ではないけど熱もある。


息子を心配して職場から電話を掛けてきた旦那に頼んでスポーツドリンクを大量に買って来てもらい、何も食べられない息子に与えてみる事に。



ここでアタシ、痛恨のミス!!




この時点では知らなかったんだけど、嘔吐している子供には「まとまった量の飲料」を一度に与えてはいけないのね。

だけど息子は朝から何も食べていない&水も吐いてしまったので「とにかく水分補給をさせなくては!」と思い、ストローボトルにスポーツドリンクを入れて息子に与えてしまったの。


息子、スポーツドリンクを美味しそうにゴクゴクと飲み干しました。


そして10分後、



寝転んでいたソファーベッドの上にドバーーーッと大放出!!!




急いで差し出したボウルの中にもドバドバーーー。



・・・・・・ああ、今度はソファーベッドのシーツ&マットレスの洗濯・掃除が・・・・。


余りにも凄い吐きっぷりで心配になり、BCナースライン(BC州の緊急医療電話)に電話して看護師の指示を仰ぐことに。


そこで聞いたのは


①吐いた直後から1時間は何も与えてはいけない(水分も含む)。

②1時間が経過したら、まずスプーン一杯の水分を与え、20分後にまたスプーン一杯、そして更に20分後にスプーン一杯の水分を与える。

③水分投与開始から1時間が経過したら、②と同じ時間配分で、但し、水分量をスプーン2杯に増やして与える。

④前回の嘔吐から6時間何も吐かないようであれば、水分の多い、胃に優しい食べ物を与える。


・この間、柑橘系のフルーツや、牛乳・ヨーグルトなどの乳製品は吐き気を促進するので与えてはいけない。

・ここでいう「水分」とはスポーツドリンクやコンソメスープ、ゼリーといった物の事であって「水」ではない。水では栄養を補いえないので、水ではなく前述の物を「水分」として与える。炭酸飲料は糖分が高すぎるのと胃に刺激を与えるので与えない。




という事。



こんな風に、本当にスプーン一杯から始めないといけなかったのね・・・・。


「水分を取らせなきゃ!」って焦り、沢山の量を飲ませてしまったのは大きな過ちだったんだわ・・・。


かなり反省・・・・。



そしてこの後はアドバイス通りに水分を補給させ、その後は吐く事もなく就寝させる事が出来ました。


子供が吐く姿を見るのは本当に辛い。

今はなんとか落ち着いたので、明日は一度も吐かずに済むといいんだけど。


そして家族の誰にも感染しないといいんだけど、いつも一緒に遊んでいる娘には確実に感染してそう・・・。

看病したり嘔吐物を処理してるアタシもヤバい。

こうなったら、旦那に最後まで頑張ってもらうしかないわね。


さてさて、どうなることやら。


category : 息子の成長

COMMENT

Comment Form


秘密にする
 


きゃびの「つぶやいちゃうわよ!」

更新祭り開催中!

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

04月 | 2017年05月 | 06月
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -


プロフィール

きゃび

Author:きゃび
西日本の某県出身。1999年6月、日本にてドデカいカナダ人(旦那)に遭遇。その後何故か付き合う事となり、1年7ヶ月の交際を経て、2001年4月、日本にて結婚。転居先の愛知県にて三年半の新婚生活を送った後、2004年8月、移民権取得と同時にカナダ・バンクーバーに移住。2008年5月、第一子となる息子誕生。2008年12月にバンクーバー郊外の某市にお引越し。2010年11月、第二子となる娘誕生。2011年7月、愛猫二匹のうちの一匹だった愛猫“うらら”が天に昇りました。それから一年半後の2012年12月新たに雌猫のセリーナを我が家に迎え入れました。現在、旦那・息子・娘・愛猫ティファ&セリーナと共に「笑い大いにアリ、涙たま~~~にアリ、大噴火けっこうアリ」の、お気楽主婦生活を送っています。

我が家の息子、今いくつ?

2008年5月10日生まれ

我が家の娘、今いくつ?

2010年11月10日生まれ

最新記事

最新のコメント

月別アーカイブ

カテゴリ

リンク

検索フォーム

QRコード

QRコード

Locations of visitors to this page

Copyright © Cabbit in Canada All Rights Reserved.
テンプレート:サリイ (ブログ限定配布版 / 素材: Bee)    
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。