11
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
<< >>


--.--.-- *--*

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2013.02.03 *Sun*

節分の日 2013

いやはや、今年もやってきましたね『節分の日』が!

ついこの間、恵方巻きを巻いたような気がするんだけど、本当に一年なんてあっという間ね!イヤンなっちゃう。


そんなわけで、今年も巻き巻きしましたよ、恵方巻きを。
IMG_0818.jpg

子供たちにはチキンカツとレタス&マヨを巻いた細巻きを用意。


寿司飯が余ったんで、冷凍庫で一年中眠っている御揚げさんを使ったお稲荷さんも作りました。
IMG_0820.jpg

そういえば、太巻きやお稲荷さんって、節分と子供の日くらいしか食べないわ。

嫌いじゃないんだけどね、なんでだろ。

これからはもっと頻繁に作りたいもんです。



恵方巻き、好き嫌いが結構ある息子には不評で一口しか食べてくれなかったんだけど、娘は三分の二くらい頑張ってモグモグ無言で食べてくれたわ。
IMG_0823.jpg



そして節分と言えば『豆まき』!


去年はアタシが鬼になったので、今年は旦那の番。


そして今回、旦那が扮した鬼の姿はこちら。

           ↓









IMG_0836.jpg


ちなみに、もの凄く腹が出てるように見えますが、これは巨大な牛のヌイグルミをシャツの中に入れているため。

その牛が頭に被っているのは、息子が日本語学校で作った鬼の面。

旦那が被っているのはハロウィーン用に買った狼男のマスク。


旦那曰く、今年の鬼のテーマは







『双頭の鬼』







だそうです。



・・・・・・・・何も言うまい、何も・・・・・。



旦那のスタンバイも完了し、豆も小分けしてジップロックに投入完了(← この袋ごと投げる。 豆が汚れないし後片付けがラクだから)。



子供たちに豆入りの袋を渡したところで鬼が登場!!
stbn.jpg

それまでは豆を投げる気満々だった娘、ところが鬼を見た途端・・・・





逃走!!!! 「きゃああああああああああああ!!!!」
stbn_0.jpg


息子は果敢に鬼に向かって豆を投げております!


凄いぞ、息子! やっぱ男の子だなあ!



娘はというと、部屋の隅にバリケードを築いて隠れてしまい、そこから一歩も出てこなくなってしまった。



そこへアタシが





「ちょっと面白い動画が撮れるかもしれないから、その鬼の格好で娘に近づいてよ^^」





という、面こそ被っていないものの、鬼そのものな発言をし、旦那を娘が隠れているリビングルームへ押し込んだ。





そしたら!





近づいてくる鬼の存在に気付いた娘、身体の前で両手をブンブン振りながら


「ギャ! ギャ! ギャアアアアアアアアアア!!!!」と恐怖の大絶叫!!
stbn_1.jpg


しまいにはその場にうずくまり「うわああああああああああん!」と大号泣!!
stbn_2.jpg


そしてその様子を見て大爆笑しながらビデオに撮る鬼母。


この愛娘の姿にいたたまれなくなった旦那、マスクを頭の上にたくし上げて顔を見せ、「●●ちゃん、ダディーだよ! ダディー! ゴメンね、もう怖くないよ!」と言いながら、まだ逃げようとする娘を抱き上げたのね。

そしてタイミングが悪いことに、娘が振り返って旦那の顔を見た途端、


頭に上げていたマスクが下にずり落ち、ダディーは再び狼男に!



「ギャアアアアアアアアアアア!!!」



もう面白すぎる可哀想すぎる。


慌ててマスクを取ったダディーの顔を見て一応は安心したものの、まだ「ふえっ、ふえっ」としゃくり上げ続ける娘。
stbn_3.jpg

怖がらせちゃってゴメンよー、娘。


でもこのビデオ、何回見ても笑える。


これこそ、節分の醍醐味ですな!!


COMMENT

うわああああ!!!
めっちゃ想像ついて、超笑える!!
あ、失礼しました。鬼母なもんで。笑

いやあーこれぞ節分!
しかし旦那さん優しい~でもそのオチがまた笑えた~!
by hunny #qMCRYqkM
2013/02/16(土) 19:01 [Edit
Re: タイトルなし
●hunnyさん●

コメント、有難うございます!


> うわああああ!!!
> めっちゃ想像ついて、超笑える!!
> あ、失礼しました。鬼母なもんで。笑

娘には申し訳ないけど・・・・・超笑わせてもらいました(^^;)
子供の号泣姿って、オモシロ可愛いですよね。

娘が鬼を見て号泣する姿を見て、自分が子供の頃、両親に仮面ライダーショーに連れて行かれ、その際にショッカーが客席に乱入して来て号泣したのを思い出しました。
その時の私の両親の反応はもちろん大爆笑でございます(^^;)


> いやあーこれぞ節分!

これこそ節分の醍醐味ですよねー^^
さあ、娘はいつまで泣いてくれるでしょうか・・・。


> しかし旦那さん優しい~でもそのオチがまた笑えた~!

もうあの瞬間は「ミラクル」というか、「笑いの神様が降臨した」としか思えませんでしたよ。
なのに旦那からは「こんなに泣かせるとは思わなかったから、●●ちゃんに対する罪悪感が半端ない。こんな事、僕はもう二度としないからね(怒)」と言われました。
私は動画を何回も見て大爆笑してるのに、旦那は「●●ちゃんが可哀想過ぎて見れない」って言って、全く見ようとしないんですよー。
普段は高田純次みたいな人なのに、子供に関しては笑いが通じなくなる時があるのが困りものです。
by きゃび #-
2013/02/18(月) 23:06 [Edit

Comment Form


秘密にする
 


きゃびの「つぶやいちゃうわよ!」

更新祭り開催中!

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

10月 | 2017年11月 | 12月
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -


プロフィール

きゃび

Author:きゃび
西日本の某県出身。1999年6月、日本にてドデカいカナダ人(旦那)に遭遇。その後何故か付き合う事となり、1年7ヶ月の交際を経て、2001年4月、日本にて結婚。転居先の愛知県にて三年半の新婚生活を送った後、2004年8月、移民権取得と同時にカナダ・バンクーバーに移住。2008年5月、第一子となる息子誕生。2008年12月にバンクーバー郊外の某市にお引越し。2010年11月、第二子となる娘誕生。2011年7月、愛猫二匹のうちの一匹だった愛猫“うらら”が天に昇りました。それから一年半後の2012年12月新たに雌猫のセリーナを我が家に迎え入れました。現在、旦那・息子・娘・愛猫ティファ&セリーナと共に「笑い大いにアリ、涙たま~~~にアリ、大噴火けっこうアリ」の、お気楽主婦生活を送っています。

我が家の息子、今いくつ?

2008年5月10日生まれ

我が家の娘、今いくつ?

2010年11月10日生まれ

最新記事

最新のコメント

月別アーカイブ

カテゴリ

リンク

検索フォーム

QRコード

QRコード

Locations of visitors to this page

Copyright © Cabbit in Canada All Rights Reserved.
テンプレート:サリイ (ブログ限定配布版 / 素材: Bee)    
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。