11
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
<< >>


--.--.-- *--*

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2013.02.10 *Sun*

魔の二歳児

娘、本日で2歳3ヶ月になりました。


2歳といえば俗に言われる『魔の二歳児』の年齢。


うちの娘はどうなのかというと、





「魔の二歳児そのもの」ですよ!!!!!


IMG_0971.jpg

息子が二歳だった時なんて、今の娘に比べたら「悪魔」どころか「天使」、いや「大天使」だったわ!!


んもーーーーーーふんっっっとに手を焼いてますよ、この人には!!!


何に手を焼いてるのかと言うと、



●「イヤイヤ」が激しい●


まず「~をしようね」と言って、それに彼女が素直に従う確立はほぼゼロ。

必ず最初は「NO!」から始まり、それを騙しだまし言い包めるのに5分~10分はかかる。

例えば



「オシメ換えるよ」 「NO!」

「お風呂入ろうか」 「NO!」

「今日はこの服だよ」 「NO!」

「お外いこうか」 「NO!」

「ねんねの時間だよ」 
「NO!」



とまあ、こんな感じ。


ただしこれには例外があり、「ご飯だよ」 「スナックタイムだよ」 という呼びかけには




「イエイ♪」




と言って素直に応じるのよね・・・。


この食い意地、モロに母から遺伝しました。




●ファッションに関する “こだわり” が出てきた●

まー、とにかく彼女は我が家の “オサレ番長” ですよ、ええ。

花柄とスカートをこよなく愛し、寒い日とかにズボンを履かせようとした日には一暴れ。


上の写真で着てる服なんて真夏のドレスよ!?

だけど一度「着る」と言いだしたら、もう人の言う事なんて聞きゃーしない。

さっさと着ていた服を脱ぎ、頭をドレスに突っ込んでおりました。

我が家が暖かくて良かったよ。


息子なんて、昔からアタシが選ぶ服を何の文句も言わずに着てくれるのに、娘に関しては本当にやりにくいったらありゃしない。

これは女の子特有の「魔の二歳児」の例ですな。

2歳未満の小さな女の子を持つお母さん方は覚悟しておいた方がいいかも!?




●独占欲が激しい●

とにかく、息子が遊んでいる物を全て欲しがる(他人に対してはそうでもない)。


それは玩具だけではなくて、息子がアタシにゴロゴロ甘えている場面を発見しようものなら、鬼の形相でアタシと息子の間に割って入り、息子に向かって「ワタチのマミーよ!」と言う(ちなみに子供たちの会話は全て英語)。

息子が「僕のマミーでもある!」と言い返すも、「ちがうもん! ●●●(息子)のマミーじゃないもん! ワタチだけのマミーだもん!」と言って息子を押しのけようとする。


これは旦那も被害を被っていて、旦那がアタシにスリスリしてくると、これまた鬼の形相でアタシと旦那の間に割って入り、「ダディあっち行って!ワタチのマミーに触らないで!」と文句を言う。

旦那が「マミーはダディの奥さんなんだよ。 何でスリスリしちゃいけないの?」と言おうものなら「マミーは●●●(娘)だけのマミーなの! ダディなんか大嫌い! あっち行って! ワタチのマミーに触らないで!」と旦那を押しのけながら大激怒。


娘は前からママっ子だったけど、「(息子がそうだった様に)卒乳したらパパっ子になってくれる」と旦那は信じていただけに、娘の最近の言動にションボリ状態。

目に入れても痛くない愛娘から「ダディなんか大嫌い!」なんて言われたら、そりゃキツイでしょうな。

ただ、この独占欲は家庭内だけで収まっているのが唯一の救い。

プレイデートとかではシェアが辛うじて出来るので、今のところはセーフなんだけど・・・(溜息)。




●「マミーがやるの!」●

これも上記の「独占欲」繋がりになるんだけど、彼女がヘルプを必要とする場では、全てアタシがそれをやらないといけないの。


例えば



・ハイチェアーへの出し入れ

・カーシートの乗降

・オシメ換え

・服の着替え





これらを旦那がしようとしたら


「NO!!! マミーがするの!!!」


と言ってダディの手を断固拒否。

こちらは飼い猫たちの手も借りたい位忙しいし(やつらは絶対に貸してくれないし)、旦那が手伝ってくれると助かるのに、毎回この調子なのでアタシの忙しさが半端ない。

旦那はいじけるし、娘は女王様ヅラでふんぞり返ってるし、息子は「我関せず」のゴーイング・マイ・ウェイだし、もう真剣にどうにかして欲しいわ!!



とまあ、こんな感じで、毎日この豆台風に振り回されてますよ・・・・。

ほんと、息子の「魔の二歳児」は可愛いもんだったなあ・・・・・。


そんな娘も、今年の秋からプリスクーラー。

ああ、先が思いやられる。




本当に思いやられる!!!!



category : 娘の成長

COMMENT

いや~わかるな~。といってもうちは息子。
娘の場合は服へのこだわりが出だしたのは4歳くらいだったか。。。それまでは私のジーンズ好きをこれでもかと着せてたけど、その反動か今ではスカートばっかり!!笑
一方の息子はこだわりの男で、あれはあそこじゃないとだめとか融通の利かない男になりつつありますよ、、、あぁ、面倒くさい。
by hunny #qMCRYqkM
2013/02/22(金) 13:52 [Edit
Re: タイトルなし
●hunnyさん●

こんにちは!

> いや~わかるな~。といってもうちは息子。

えーーー息子君が!?
男の子は基本、服に関しては「無頓着」だと思ってたんですが、やはり一人ひとり違うんですね!


> 娘の場合は服へのこだわりが出だしたのは4歳くらいだったか。。。それまでは私のジーンズ好きをこれでもかと着せてたけど、その反動か今ではスカートばっかり!!笑

女の子は好きですよねースカート^^
やっぱりTVに出てくる女の子キャラクターがほぼ全員、スカートを履いているのも影響してるのかも。
最近はブランケットとかを腰に巻いて「It's my dress!」と言いながらクルクル回ってますよ・・・汗


> 一方の息子はこだわりの男で、あれはあそこじゃないとだめとか融通の利かない男になりつつありますよ、、、あぁ、面倒くさい。

男の子なのに珍しいファッションへの拘り!
将来は相当なオシャレ君になりそうですね~。
うちの息子は「カナダの民族衣装」である「Tシャツ&短パン(ジーンズ)」で満足できるお手軽な少年でございます・・・。
by きゃび #-
2013/02/25(月) 23:39 [Edit

Comment Form


秘密にする
 


きゃびの「つぶやいちゃうわよ!」

更新祭り開催中!

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

10月 | 2017年11月 | 12月
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -


プロフィール

きゃび

Author:きゃび
西日本の某県出身。1999年6月、日本にてドデカいカナダ人(旦那)に遭遇。その後何故か付き合う事となり、1年7ヶ月の交際を経て、2001年4月、日本にて結婚。転居先の愛知県にて三年半の新婚生活を送った後、2004年8月、移民権取得と同時にカナダ・バンクーバーに移住。2008年5月、第一子となる息子誕生。2008年12月にバンクーバー郊外の某市にお引越し。2010年11月、第二子となる娘誕生。2011年7月、愛猫二匹のうちの一匹だった愛猫“うらら”が天に昇りました。それから一年半後の2012年12月新たに雌猫のセリーナを我が家に迎え入れました。現在、旦那・息子・娘・愛猫ティファ&セリーナと共に「笑い大いにアリ、涙たま~~~にアリ、大噴火けっこうアリ」の、お気楽主婦生活を送っています。

我が家の息子、今いくつ?

2008年5月10日生まれ

我が家の娘、今いくつ?

2010年11月10日生まれ

最新記事

最新のコメント

月別アーカイブ

カテゴリ

リンク

検索フォーム

QRコード

QRコード

Locations of visitors to this page

Copyright © Cabbit in Canada All Rights Reserved.
テンプレート:サリイ (ブログ限定配布版 / 素材: Bee)    
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。