07
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
<< >>


--.--.-- *--*

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2013.02.16 *Sat*

久々にアメリカへ

今日は約4ヶ月ぶりにアメリカに行ってきた。

去年の11月に旦那のパスポートが期限切れし、12月の中頃に更新完了したものの、今度はアタシのI-94W(米国入国許可証)が期限切れ。

年末年始は忙しく、なかなかI-94Wの返却が出来ず(期限切れしたI-94Wを返却していないと、次回の米国入国を入管で拒否されるケースがある)、ようやく郵送返却が出来たのが1月の終わり。

郵送から3週間が経ち、


「そろそろ返却手続きのコンピューター処理も終わっている頃だろう」


と思い、本日のアメリカ入国と相成りました。


順番待ちの時に「車にフルーツとか乗ってないよね?」と旦那と話してたんだけど、この時、旦那から面白い話を聞きまして。


カナダには「キンダーサプライズ」という、日本の「チョコエッグ」のようなチョコレート菓子がありまして(中には気が遠くなるようなショボイおもちゃが黄色いカプセルの中に入っている)。

k_s.jpg K-seÜberraschungsei

カナダではとてもポピュラーのこのキンダーサプライズ・エッグ、


なんとなんと






アメリカへの持込みは禁止されているそうで!!!


しかも違反した場合は没収&場合によっては300ドルの罰金!!





有名な話なのかもしれないけど、アタシは知らなかった!


理由は、以下Wikipediaより抜粋。




アメリカでは食品医薬品局(FDA)が幼児の誤飲を防ぐために、食品内に玩具を入れる事を禁止している。類似の商品の場合も、中にはキャンディー等の食品が入っている。実際にはヨーロッパ方面から輸入されたキンダーサプライズが販売されている場合があるが、違法である。国境でも、キンダーサプライズの持込がチェックされており発見された場合には没収され る。税関によると、2009年に押収されたキンダー・サプライズは2万5000個。




ひえ~~、結構シビアな取り締まりぶり!!


我が家では息子への「ご褒美」として、時々キンダー・サプライズ・エッグを与えてるのね。

だから時々バッグの中に入っている事があるものだから、これは米国に行く際は気をつけなくては。




そして無事に国境を通過し、まずはアメリカ入国の第一目的の一つである「車への給油」。

本日のアメリカのガソリン価格は
「$0.97/L」也。




安すぎる!!




カナダの今日のガソリン価格なんて「$1.38/L」よ!


もう真剣にカナダでの給油がアホらしくなります。



そして乳製品を購入し、チャイニーズ・レストランにて激マズ料理を食べ(中華料理に関してはバンクーバーが一番だと思う)、夜の7時過ぎにカナダ国境へ。



ずらずらずら~~っと長蛇の列。

IMG_0947_20130220175528.jpg

入管に辿りつくのに1時間掛かったわ。

4ヶ月ぶりに行ったアメリカ。




「やっぱり、ガソリンと乳製品はアメリカだな!」



と再確認した一日だったのでした。



category : 日常

COMMENT

え~!知らなかったことがたくさん、、、
あの紙、返さないとだめなのか。
先月切れちゃってるわ。笑

でもって、キンダーサプライズ!!
知らなかった~!!
うちもイベントでよくもらってたな~。
個人的に買い与えることはまぁないけど、
気をつけよう。。。

そう、ガソリン安いよね。。。
でもうちからはボーダーまで2時間はかかるから、
意を決して行かないと行くことはまぁないので、
高いガソリンも乳製品もその他諸々も我慢しておりますよ。。。バンクーバーって日本も近いし、いいなぁ、、、
by hunny #qMCRYqkM
2013/02/22(金) 13:59 [Edit
し、知らなかった~~~っ!!

普段、持ち歩くことがないから「うっかり」はなさそうだけど覚えておきます。

役立つ情報、サンキュ★
by りのっちゃ #mQop/nM.
2013/02/23(土) 12:28 [Edit
Re: タイトルなし
●hunnyさん●

こちらへもコメント有難うございます!


> え~!知らなかったことがたくさん、、、
> あの紙、返さないとだめなのか。
> 先月切れちゃってるわ。笑

入管で紙を貰う際に「必ず返却するように」って一言いってくれればいいんですけど、言わないですよね~。
だから「返すの知らずに捨てた」という話、よく聞きます。
でも返さなかったからといって次回で必ず入国拒否をされるかと言えばそうでもなく「入国拒否される可能性がある」といった曖昧な感じなんですよね。
でも返しておいて損(?)はないので、郵送先を載せときますね~(^O^)ノ

DHS - CBP SBU
1084 South Laurel Road
London, KY 40744 USA

I-94Wと一緒に手紙(氏名・連絡先・国籍・パスポート#・入国便名 <hunnyさんの場合は“陸路入国”と記入>・最終出入国日・返却が遅れた理由など)を入れて郵送すればOKでございます。


面倒でしょ~^^;

次回アメリカに行かれる際は(もし3ヵ月以内にアメリカに再入国する予定がない場合)、カナダに再入国する時にカナダの入国管理官にI-94Wを手渡せばそれで返却完了です☆


> でもって、キンダーサプライズ!!
> 知らなかった~!!
> うちもイベントでよくもらってたな~。
> 個人的に買い与えることはまぁないけど、
> 気をつけよう。。。

ビックリでしょう?
私はアメリカでも普通に売ってると思ってたんですよ、アレ。
品揃えが乏しいカナダと違い、何でもあるアメリカなのに、キンダーサプライズだけは無いというのが新鮮な驚きでしたわ。


> そう、ガソリン安いよね。。。
> でもうちからはボーダーまで2時間はかかるから、
> 意を決して行かないと行くことはまぁないので、
> 高いガソリンも乳製品もその他諸々も我慢しておりますよ。。。バンクーバーって日本も近いし、いいなぁ、、、

ガソリンは溜息ものの安さですよね・・・。
先日はCostcoに行ったんですが、駐車場に止まっている車は見事にカナダナンバーだらけ!
そこで現地の小さな女の子が「ねえママ、今日はどうしてこんなに沢山人がいるの?」と言ったのに対し、その子の母親が


「週末になると、カナダ人達が一斉に押し寄せてくるからよ。まったく・・・」


とプチ切れ気味に答えていたのが印象的でした・・・(--;)

現地の人たちには快く思われていないのかも・・・。
by きゃび #-
2013/02/26(火) 00:21 [Edit
Re: タイトルなし
●りのっちゃさん●

こんにちは~!


> し、知らなかった~~~っ!!
>
> 普段、持ち歩くことがないから「うっかり」はなさそうだけど覚えておきます。
>
> 役立つ情報、サンキュ★


私も全く知らなかったので驚きましたわ!

私はたま~~~に(冬場のみですけど)バッグに忍ばせてる時があるので、気をつけなくては、です(汗)。
by きゃび #-
2013/02/26(火) 00:28 [Edit
私もたま~にですが国境越えするので、この声に痛っ!ですわ~

>>>「週末になると、カナダ人達が一斉に押し寄せてくるからよ。まったく・・・」

とプチ切れ気味に答えていたのが印象的でした・・・(--;)

現地の人たちには快く思われていないのかも・・・。


でもね、10年くらい前($1アメリカドル=$1.5カナダドル)の時代はアメリカ人がRobson Stを大手で闊歩し(?!)、すんごい買い物して帰ってたのよー。だからお互いさまだって気もするけどね。
by りのっちゃ #mQop/nM.
2013/02/26(火) 11:15 [Edit
Re: タイトルなし
●りのっちゃさん●

こんにちは~^^


> 私もたま~にですが国境越えするので、この声に痛っ!ですわ~
>
> >>>「週末になると、カナダ人達が一斉に押し寄せてくるからよ。まったく・・・」


「カナダから来ました」って書いたプラカードを首に掲げて歩いていた訳ではないので堂々としてれば良いんですが、実際にこういう意見を現地の人の口から聞くと「ひょえー!やっぱり!」って思いました。


> でもね、10年くらい前($1アメリカドル=$1.5カナダドル)の時代はアメリカ人がRobson Stを大手で闊歩し(?!)、すんごい買い物して帰ってたのよー。だからお互いさまだって気もするけどね。

そんな時代があったんですねー!
今ではカナダでアメリカナンバーの車を見ると「こんな物価の高いカナダに、いったい何しに来てるんだろう??」って思いますよね。
国境近辺の人だと、ひょっとしたらIKEAとかに来てるのかもしれないですね(シアトルに行くよりこちらのIKEAの方が近いから)。
by きゃび #-
2013/02/28(木) 00:59 [Edit

Comment Form


秘密にする
 


きゃびの「つぶやいちゃうわよ!」

更新祭り開催中!

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

06月 | 2017年07月 | 08月
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -


プロフィール

きゃび

Author:きゃび
西日本の某県出身。1999年6月、日本にてドデカいカナダ人(旦那)に遭遇。その後何故か付き合う事となり、1年7ヶ月の交際を経て、2001年4月、日本にて結婚。転居先の愛知県にて三年半の新婚生活を送った後、2004年8月、移民権取得と同時にカナダ・バンクーバーに移住。2008年5月、第一子となる息子誕生。2008年12月にバンクーバー郊外の某市にお引越し。2010年11月、第二子となる娘誕生。2011年7月、愛猫二匹のうちの一匹だった愛猫“うらら”が天に昇りました。それから一年半後の2012年12月新たに雌猫のセリーナを我が家に迎え入れました。現在、旦那・息子・娘・愛猫ティファ&セリーナと共に「笑い大いにアリ、涙たま~~~にアリ、大噴火けっこうアリ」の、お気楽主婦生活を送っています。

我が家の息子、今いくつ?

2008年5月10日生まれ

我が家の娘、今いくつ?

2010年11月10日生まれ

最新記事

最新のコメント

月別アーカイブ

カテゴリ

リンク

検索フォーム

QRコード

QRコード

Locations of visitors to this page

Copyright © Cabbit in Canada All Rights Reserved.
テンプレート:サリイ (ブログ限定配布版 / 素材: Bee)    
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。