05
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
<< >>


--.--.-- *--*

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2013.02.26 *Tue*

無事、終了~。

本日、バンクーバーにあるヘルスケア・センターにて「下肢静脈瘤」を治療する手術を受けてきましたー。


現在、アタシの左脚は「バンテージでグルグル巻きの刑」になっております。
IMG_1080_1.jpg


麻酔から手術終了まで丁度1時間くらい。

何のトラブルもなく、スススイ~~~と手術は進められました。


そして今回は部分麻酔だったにもかかわらず手術中に爆睡してしまい、ドクター&ナースから「いや~、この状況下でよく寝れたね」と感心されたわ。

手の掛かる仔猿を二匹抱え、常に寝不足状態ですからね・・・「ここぞ!」というチャンスがあれば、自動的に睡眠スイッチがONになる仕組になってるんです、はい(同様に、歯医者でも毎回爆睡)。





しかしまあ、なんですね。




ふくらはぎの裏に注射を刺されるというのは、ある意味「新鮮な痛み」ですな。




ほら注射って普通は上腕に刺すものじゃない?

だから「注射を刺される時の痛み」が安易に想像できるから事前に「よっしゃ来い!」と覚悟も出来るんだけど、



ふくらはぎ裏の注射、あれはないわ。



一発目の麻酔注射が飛び上がりそうな位痛くて、ほんとに飛び上がりかけたわ!



その後で6~7箇所注射したんだけど、最後まで微妙に痛かったもんな~。

「お尻注射」も痛いけど、「ふくらはぎ裏注射」も地味に痛いですよ、ええ。



そうそう、手術開始直後に血管を引っ張られている感覚があったんだけど、15歳の時に受けた右足の靭帯結合手術を思い出したわ。

「あ~この感覚、懐かしい~~」と思っていたら、いつの間にか夢の世界に入っていたアタシなのでした。


縫合は体内に吸収される糸で行われたとの事なので、抜糸はなし。

5週間後にフォロー・アップ。


今はバンテージがグルグルなので脚が見えないんだけど、あのボッコボコに浮き出ていた静脈瘤、綺麗に無くなっているかしら?

バンテージを取る数日後がちょっと楽しみな反面、ちょっと怖いわ~。




●おまけ●


アタシの足の指を見てお気付きになった方もいらっしゃるかもしれないんだけど、アタシの両足の指、


人差し指の方が親指よりも遥かに長いんです。


人差し指だけじゃなく、小指以外は全ての指が親指よりも長い。



昔から「足の人差し指が親指よりも長いと、親より出世する」と言われているけども、アタシ今「無職」なんで・・・汗。


改めて写真を見てたら少し興味が沸いて来まして、「足の指の長さ」についてググってみたら、こんな面白い記事を発見。


エジプト型・ギリシャ型・スクエア型 あなたの足はどのタイプ?




こちらの記事によると、アタシの足は「ギリシャ型」。

(ちなみに旦那・息子・娘の足は「エジプト型」)


それにしても、この「ギリシャ型」の足を持つ人の「気質の特徴」が凄い。


ギリシャ型:野心と独立心と決断力を備えたリーダータイプ。わがまま。既婚者は亭主関白・かかあ天下の傾向あり。



おかしいですね。

アタシの性格からは、かなり異なりますね。

特に「わがまま」と「かかあ天下」のくだり。



旦那にこの事を言うと、



「そのまんまじゃんか」





と言われたんですが、絶対に違うと思います。




ええ、絶対に違いますとも!


category : 日常

COMMENT

Comment Form


秘密にする
 


きゃびの「つぶやいちゃうわよ!」

更新祭り開催中!

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

04月 | 2017年05月 | 06月
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -


プロフィール

きゃび

Author:きゃび
西日本の某県出身。1999年6月、日本にてドデカいカナダ人(旦那)に遭遇。その後何故か付き合う事となり、1年7ヶ月の交際を経て、2001年4月、日本にて結婚。転居先の愛知県にて三年半の新婚生活を送った後、2004年8月、移民権取得と同時にカナダ・バンクーバーに移住。2008年5月、第一子となる息子誕生。2008年12月にバンクーバー郊外の某市にお引越し。2010年11月、第二子となる娘誕生。2011年7月、愛猫二匹のうちの一匹だった愛猫“うらら”が天に昇りました。それから一年半後の2012年12月新たに雌猫のセリーナを我が家に迎え入れました。現在、旦那・息子・娘・愛猫ティファ&セリーナと共に「笑い大いにアリ、涙たま~~~にアリ、大噴火けっこうアリ」の、お気楽主婦生活を送っています。

我が家の息子、今いくつ?

2008年5月10日生まれ

我が家の娘、今いくつ?

2010年11月10日生まれ

最新記事

最新のコメント

月別アーカイブ

カテゴリ

リンク

検索フォーム

QRコード

QRコード

Locations of visitors to this page

Copyright © Cabbit in Canada All Rights Reserved.
テンプレート:サリイ (ブログ限定配布版 / 素材: Bee)    
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。