06
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
<< >>


--.--.-- *--*

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2013.03.16 *Sat*

遂に治療再開

今日から旦那の職場が2週間強の春休みに突入。

そんな春休みの初日ではあるんだけど、本日はアタシに歯医者さんの予約が入っていたので朝から歯科へ。


今ね、右下顎に装着しているブリッジの交換に取り掛かってるんですよ。



ちなみに「ブリッジ」とはこういった物でございますのよ。

       ↓

brg.jpg


「歯の抜けた部分の両端にある歯を削り、その上から中央に義歯を挟んで連結させたクラウンを被せる」という物。


アタシの場合「歯が抜けた」のではなく、生まれつき「右下5番の永久歯」が無く、乳歯の下から生えてこなかった為、16歳くらいの時にブリッジ治療が必要になったんです、はい。


でもアタシのブリッジは上の図とは少し違ってて、両端の歯の内の一本が歯の上部分のみにブリッジが掛かるようになっていて、その部分以外は自歯だったんですよ(だから横から見るとシルバーの部分が見えない)。

きっと「健康な歯だし、削ってクラウンを被せる必要はない。見栄えも良くなる。」という当時の歯科医師の心遣いだったと思うんだけど、こちらの歯科医師曰く



「よくない治療法。ブリッジは全ての歯に完全に被せないと駄目。」



らしいんですわ。

今の現状だと強度が弱く、部分シルバー箇所に虫歯も発生する為、前回日本に一時帰国した時に新調したばかりのブリッジを今回、交換する事になりました。

これまでは、日本で保険が適用される「シルバー仕様ブリッジ」を装着していたんだけど、カナダでは基本的にクラウンやブリッジにシルバーを使用しない為、今回は自前の歯の様な仕上がりになる白い「セラミック仕様ブリッジ」に交換する事になったわ。




これで大口開けて笑える!!





とまあ、そんな感じで始まったブリッジ交換なんですが、実は






「交換の決定&治療」が開始されたのは、なんと1年以上も前!!!






去年アップしたこの記事この記事、そしてこの記事、実はこのブリッジ交換に伴った治療の記事だったんですよ!



去年から始まった治療が何故今年に持ち越してしまったかと言うと、全て保険の関係でございます、はい。

予定外のスペシャリスト治療が間に入って保険請求額が大きくなったのと、旦那の職場の保険内容が
去年の9月に変更になると聞いたので、内容が確定するまでは高額治療はしたくなかったから。

でも実は保険内容は今まで通り無制限で、去年でも治療を完了する事が出来たことが後になって分かったんだけど、まあそれは後の祭りでございます。











今日は古くなったブリッジを外し、型取り作業をする段階だったんだけど、ちょっとアタシの歯が難しい事になっていて、それを調整しなくてはならなかった為、かなりの時間が掛かってしまった。



診察台に横たわること、約4時間よ、4時間!!



ドクターからは



「このままだと、今日は全員ここにお泊りだわね・・・^^;」



ってジョークを言われるほどの難航ぶり。


アタシの面倒な歯のせいで、こんなに時間と手間を掛けさせてしまって、ドクターと助手の方々には本当に申し訳なかったわ・・・。

最後にようやく型取りが成功した時には全員で




「綺麗に取れた!!! イエーーーーーーイ!!!」




と歓声が上がりましたわよ。


皆さん、ほんとにお疲れ様でした~~。


これで再来週には新しいブリッジが入ります。

凄く楽しみ☆

category : 日常

COMMENT

4時間も、、、座って口開けるほうもしんどいけど、やるほうも大変。そりゃ一体感も生まれるな~。笑
と、他人事のように笑っている場合ではない私ですが、しかしこの国の歯科治療(スペシャリスト)は時間とお金がかかりますな、、、
なんにせよ、新たにきれいな歯になりそうで終わりが見えてきてますね!
ほんま、お互い歯に苦労しますね・・・悲
by hunny #qMCRYqkM
2013/04/16(火) 18:14 [Edit
Re: タイトルなし
●hunnyさん●

こんにちは!

> 4時間も、、、座って口開けるほうもしんどいけど、やるほうも大変。そりゃ一体感も生まれるな~。笑

それはそれはもう、まるで一緒にバレーボールチームを組んでいるかのような一体感でしたわ^^;
口には「口を開けたままの状態にする」特殊な器具が嵌められていたので途中で1時間ほど居眠りも出来たんですが、さすがに「4時間口を開けっ放し」っていうのはキツかったです。


> と、他人事のように笑っている場合ではない私ですが、しかしこの国の歯科治療(スペシャリスト)は時間とお金がかかりますな、、、

本当にそうですよねー!
でもですね、個人的な意見なんですが、こちらの歯科の技術って日本のそれより数年は先を行ってると思うんですよ。
過去数年カナダの歯科に通い続けた結果「もう日本の歯科で治療は受けたくない」と思うようになった私です・・・・(-ー;)


> なんにせよ、新たにきれいな歯になりそうで終わりが見えてきてますね!

お蔭様で綺麗な仕上がりになって大満足!です☆
いやはや、ここまでの道のりは本当に長かった・・・!


> ほんま、お互い歯に苦労しますね・・・悲

毎回旦那には「色々とハイメンテナンスな嫁で申し訳ない・・・」と平謝りです、はい・・・。
by きゃび #-
2013/04/18(木) 16:52 [Edit

Comment Form


秘密にする
 


きゃびの「つぶやいちゃうわよ!」

更新祭り開催中!

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

05月 | 2017年06月 | 07月
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -


プロフィール

きゃび

Author:きゃび
西日本の某県出身。1999年6月、日本にてドデカいカナダ人(旦那)に遭遇。その後何故か付き合う事となり、1年7ヶ月の交際を経て、2001年4月、日本にて結婚。転居先の愛知県にて三年半の新婚生活を送った後、2004年8月、移民権取得と同時にカナダ・バンクーバーに移住。2008年5月、第一子となる息子誕生。2008年12月にバンクーバー郊外の某市にお引越し。2010年11月、第二子となる娘誕生。2011年7月、愛猫二匹のうちの一匹だった愛猫“うらら”が天に昇りました。それから一年半後の2012年12月新たに雌猫のセリーナを我が家に迎え入れました。現在、旦那・息子・娘・愛猫ティファ&セリーナと共に「笑い大いにアリ、涙たま~~~にアリ、大噴火けっこうアリ」の、お気楽主婦生活を送っています。

我が家の息子、今いくつ?

2008年5月10日生まれ

我が家の娘、今いくつ?

2010年11月10日生まれ

最新記事

最新のコメント

月別アーカイブ

カテゴリ

リンク

検索フォーム

QRコード

QRコード

Locations of visitors to this page

Copyright © Cabbit in Canada All Rights Reserved.
テンプレート:サリイ (ブログ限定配布版 / 素材: Bee)    
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。