11
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
<< >>


--.--.-- *--*

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2013.05.23 *Thu*

「家メシ」写真

久しぶりの「おうちでメシール」写真。


最近、食事に関して余り娘の手が掛からなくなった事もあり、ちょこちょこ「家メシ」の写真を撮るのを再開したアタクシ。

撮った写真は「家メシ・フォルダ」に保存するんだけど、これが意外と役立つのね。

その日のメニューに困った日とか、このフォルダ内の写真を見て「あ~こんなの前に作ってたな。よし、今晩はこれにしよう」って感じで晩御飯のメニューを決めたりして。



そんな訳で、ここ数日で撮った写真がこちら。


一昨日の「照り焼きハンバーグ」。
IMG_1954.jpg


あー失敗。


大失敗。


ハンバーグは毎回、ミルクに浸したパン切れor豆腐を入れてフワフワに仕上げるんだけど、今回は手抜きして両者を省いちゃったのです。

そしたら、ガチガチに硬い「頑固オヤジ」のようなハンバーグに仕上がってしまった。

そんな訳で、アタシの中では「頑固オヤジハンバーグ」と命名。




こちらは昨日の晩御飯「ポーク・テンダーロイン・ディアブロ&野菜のグリル」。
IMG_2033.jpg


オーブンに放り込むだけの超簡単&手抜き料理なのにも拘わらず豪勢に見える一品なため、お客様によく作ったりする^^;。

旦那のリクエストでマッシュ・ポテトを添えたものの、やはり玄米御飯が食べたくなって炊いておけば良かったと後悔。




そしてこちら、本日の「青椒肉絲(チンジャオロウスー)&焼きコロッケ」
IMG_2043.jpg


「焼きコロッケ」は昨日作ったマッシュ・ポテトの余りを使ったリサイクル・メニュー。

薄くマヨネーズを塗ったタネにフライパンで炒ったパン粉をまぶし、トースターで仕上げ焼きしました。

以前「ごっくんコロッケ」を作った時、旦那に大不評だった事もあり、今回も絶対に不評だろうと思って食卓に出したんだけど、結果は意外や意外、




大好評。





これだって正統派のコロッケじゃないのに、あの男の味覚の基準はわからないわ・・・・。



ちなみに我が家の子供たち、



この手の料理はちーーーっとも喜びません。




今週は「肉料理・強化週間」だったんだけど、肉が苦手なアイツらはまったく食べたがらないのよねー!!

お肉をお皿の隅にはじいて、青虫みたく、野菜ばかりモリモリ食べてるわ(でも最終的には例え少量でも必ずお肉も食べさせるんだけど)。


肉料理に限らず、手を掛ければ掛けるほど、それをあまり食べたがらない我が家の子供たち。


逆に


「こんなに手を抜いた物をランチに出しちゃって、子供たちに申し訳ないわ・・・・」って罪悪感を感じる食べ物(納豆ご飯やピーナッツ・バター&ジャム・サンドイッチなど)を出すと、二人とも目をキラキラさせて胸に手を当てながら



「Oh ...... ! Oh, my ....... ! Thank you ....... !

Thank you, mommy ...... ! 

You're the best ....... !」




って感じに、まるでアカデミー主演男優・女優賞の受賞スピーチでもしてるような感じの御礼を言ってくるのよ。



かが『納豆ごはん&ピーナッツ・バター&ジャム・サンドイッチ』に対してよ!?



上の3写真のようなご飯なんて、まったく立場無しだわよ、ほんと。


子供たちが、出した物を文句言わずに食べてくれる日がいつか来るのかしら・・・(-_-;)


COMMENT

Comment Form


秘密にする
 


きゃびの「つぶやいちゃうわよ!」

更新祭り開催中!

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

10月 | 2017年11月 | 12月
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -


プロフィール

きゃび

Author:きゃび
西日本の某県出身。1999年6月、日本にてドデカいカナダ人(旦那)に遭遇。その後何故か付き合う事となり、1年7ヶ月の交際を経て、2001年4月、日本にて結婚。転居先の愛知県にて三年半の新婚生活を送った後、2004年8月、移民権取得と同時にカナダ・バンクーバーに移住。2008年5月、第一子となる息子誕生。2008年12月にバンクーバー郊外の某市にお引越し。2010年11月、第二子となる娘誕生。2011年7月、愛猫二匹のうちの一匹だった愛猫“うらら”が天に昇りました。それから一年半後の2012年12月新たに雌猫のセリーナを我が家に迎え入れました。現在、旦那・息子・娘・愛猫ティファ&セリーナと共に「笑い大いにアリ、涙たま~~~にアリ、大噴火けっこうアリ」の、お気楽主婦生活を送っています。

我が家の息子、今いくつ?

2008年5月10日生まれ

我が家の娘、今いくつ?

2010年11月10日生まれ

最新記事

最新のコメント

月別アーカイブ

カテゴリ

リンク

検索フォーム

QRコード

QRコード

Locations of visitors to this page

Copyright © Cabbit in Canada All Rights Reserved.
テンプレート:サリイ (ブログ限定配布版 / 素材: Bee)    
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。