07
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
<< >>


--.--.-- *--*

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2013.05.25 *Sat*

Public Works Open House & UBC Alumni Weekend

今日は朝からリッチモンド市のとある場所へ(←場所、ド忘れした)。

義姉から教えてもらったイベントに参加するためだったんだけど、駐車場はまあ、凄い込み様!

仕方ないので会場から500メートルほど離れた住宅街に駐車し、ホテホテ歩いて会場へ。
IMG_2046.jpg


写真では分かり辛いけど、家族連れで大いに賑わっておりました。

プレイ・ブースでは一時、身動きが難しくなったくらい。


そんな中、息子は景品狙いでミニ・ゴルフに挑戦。
IMG_3351_20130603151838.jpg


が、残念!

景品獲得ならず。


娘も挑戦したんだけど、敗退でした~。
IMG_2050.jpg



ミニゴルフの後は2種類あったバウンシー・キャッスルでちょっと遊び、その後はクラシック・カーの展示場所へ。
IMG_2053.jpg


可愛かったり、かっこ良かったりするクラッシック・カーがズラリ。

メンテナンス、大変だろうな~~。



こちら、息子がすっかり魅了されていた「ライトニング・マックイーン仕様」のコルベット。
IMG_2063.jpg

男の子はこういうの好きよね~。



最後はマシュマロ遊びでフィニッシュ。
IMG_2068_20130603151748.jpg

息子、こういうのが大好きなんで没頭してしまい、ここから離すのが至難の業だったわ^^;


今回は子供に限りランチが無料になるミール・クーポンを持参してたんだけど、どの屋台も45分待ち(!)の長蛇の列が出来ており、次に行きたい場所があったアタシ達はフリー・ミールをあっさり諦め、次の場所へ移動することに(ランチはドライブ・スルーで済ませた)。




そして次にアタシ達がやって来たのは、




UBC(ブリティッシュ・コロンビア大学)でーす。
IMG_2082.jpg

本日はUBC卒業生&その家族を招待したイベント『UBC Alumni Weekend』が開催されており、19年前にUBCを卒業した旦那がいる我が家も招待され、久しぶりに参加してみることに。

前回参加した時は、まだ娘がお腹にいる時(妊娠4ヶ月くらい)だったから・・・もう3年も前!

時が経つのはなんて早い・・・・・TT


そういえば、前回は凄く楽しかったのよね。

本日のリッチモンドでのイベントが「ちょっとねー」だった事もあり、「最初からここだけに来ておけば良かった・・・」とかなり後悔。

時刻はもう2時過ぎで、


「あとどれだけの催しが残ってるかしら・・・」


なーんて思っていたら、旦那が「是非、見せたいものがある」と言うので、旦那に着いて行ってみると、


こんな木の前に連れて来られました。
IMG_2084_20130603151813.jpg

普通の若葉が茂った木なんだけど、なんていうか、枝がしだれてて、形状的には柳の木っぽい。


「この木が何なの?」と旦那に訊くと、「中に入ってみれば分かるよ」というので、「????」と思いつつ生い茂った枝の下に入ってみると・・・・


中はこんな感じになってました。 
IMG_2088.jpg

パッと見は普通の木なんだけど・・・・



枝の形状がなんだか変。
IMG_2085_20130603151815.jpg


これ、枝をアップで撮った写真なんだけど、この木が普通の木と何がどう違うのか、分かります?
IMG_2089_20130603151820.jpg

なんだか、木の枝が「根っこ」みたいな形状をしてるように見えない???


この木、学生たちの間では「Upside-down tree(逆さまの木)」と呼ばれている木で、枝がまるで「木の根っこ」のような形状になっている事からその愛称が付いたんだとか。

構内では「ある学生が木の苗を逆さまに植え、その状態でも木が成長するかどうか実験したところ、この通り、ちゃんと成長した」という都市伝説もあるんだって。

実際はセイヨウハルニレ(Wych elm)とキャンパーダウンニレ(Camperdown elm)の混合種なんですってよ。

旧図書館へ続く向かって右側の階段のすぐ横にあるので、お近くを通った際は見てみてね。



広場ではビアガーデンも出来ていて、すごい賑やかだった!
IMG_2079.jpg


本日で3種類目となるバウンシー・キャッスル(滑り台)で遊びまくる子供たち。
IMG_2077.jpg


やって来た時間が遅かったこともあって、旦那がお目当てにしていたボタニカル・ガーデンの「Canopy Walkway」ツアーは既に終了・・・TT

が、ボタニカル・ガーデン自体には入場出来たので、ガーデン散策することに。


このアジア風のゲートの向こうはトンネルになってます。
IMG_2096.jpg

このガーデンに来たのは12年前の新婚旅行以来。

12年も前の事なので、このゲートやトンネルの事なんて、まーーったく覚えておりませんでした。

ちょっと 『千と千尋の神かくし』 を連想させるトンネルよね。


怖がりもせず、トンネルに入っていく娘。
IMG_2098.jpg

度胸あるな~。

アタシが子供の時なんて、こんなトンネル、怖くて入れなかったわよ。



トンネルの向こうには雪国はなく、植物園に続く通路がありました。

こちら、植物園。
IMG_2101_20130603151825.jpg

ここも12年前に来たはずなんだけど、覚えてないわ~~。


ここからすぐ近くにある広場で面白い現象が。
Untitled_1.jpg

かなりの数の鳥(ツバメだと思うんだけど・・・)が、物凄いスピードで低空飛行してたの!

特に芝生の上を歩く人間の周りを囲うようにビュンビュン飛んでて、息子が歩いても上の写真の通り、複数の鳥たちが息子を囲うようにビュンビュンビュン。

なんでこんな飛び方をしてるのかというと、人間が芝生を歩くことによって芝生から飛びだす虫(アタシ達には見えない)を食べてるんですねー。

凄く面白い光景だったわ。


ボタニカル・ガーデンをグルリと一周した時点で午後5時となり、今年の UBC Alumni Weekend は終了~。


ああ、かなり消化不良だった・・・・。


もし来年も来るとしたら、その時はもう何処にも行かずUBCだけに行くわ、絶対に!!


category : 日常

COMMENT

Comment Form


秘密にする
 


きゃびの「つぶやいちゃうわよ!」

更新祭り開催中!

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

06月 | 2017年07月 | 08月
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -


プロフィール

きゃび

Author:きゃび
西日本の某県出身。1999年6月、日本にてドデカいカナダ人(旦那)に遭遇。その後何故か付き合う事となり、1年7ヶ月の交際を経て、2001年4月、日本にて結婚。転居先の愛知県にて三年半の新婚生活を送った後、2004年8月、移民権取得と同時にカナダ・バンクーバーに移住。2008年5月、第一子となる息子誕生。2008年12月にバンクーバー郊外の某市にお引越し。2010年11月、第二子となる娘誕生。2011年7月、愛猫二匹のうちの一匹だった愛猫“うらら”が天に昇りました。それから一年半後の2012年12月新たに雌猫のセリーナを我が家に迎え入れました。現在、旦那・息子・娘・愛猫ティファ&セリーナと共に「笑い大いにアリ、涙たま~~~にアリ、大噴火けっこうアリ」の、お気楽主婦生活を送っています。

我が家の息子、今いくつ?

2008年5月10日生まれ

我が家の娘、今いくつ?

2010年11月10日生まれ

最新記事

最新のコメント

月別アーカイブ

カテゴリ

リンク

検索フォーム

QRコード

QRコード

Locations of visitors to this page

Copyright © Cabbit in Canada All Rights Reserved.
テンプレート:サリイ (ブログ限定配布版 / 素材: Bee)    
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。