09
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
<< >>


--.--.-- *--*

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2013.07.02 *Tue*

Porteau Cove でキャンプ 1日目

今週から旦那の仕事が2ヶ月に渡る夏休みに突入(その内の実質1ヶ月間はサマージョブをするけれど)。

そんな訳で、夏休み第一週目は数年ぶりとなるキャンプに行って来ました。



たったの一泊キャンプなんだけどね・・・・・(-_-;)



どこの国もそうだと思うんだけど、カナダの大抵のキャンプ場はネットで事前にキャンプサイト予約が出来まして、人気のキャンプ場に関しては夏休みの2ヶ月前とかに予約を入れなきゃいけないらしいんですよ。

でも今年の我が家は旦那のサマージョブ先(←3年前から毎年お世話になってる場所)からの日程表待ちで、夏休み1週間前になってようやくサマージョブの日程が判明。

それを基に、ようやく仕事が無い日を狙ってキャンプ・サイトの予約も出来るようになったのね。



が時既に遅し。



どこのキャンプ場もほとんど空き無し!!!




そんな中、お目当てのキャンプ場でようやく見つけた最後の1スポットも「一泊のみ(翌日は他の人が予約済のため)」のスポット・・・。


でも「キャンプ出来ないよりはマシだ!」って事で、そのスポットを予約。



そんな訳で、やってまいりました『Porteau Cove Provincial Park』のキャンプ場!
IMG_2463.jpg


ここはウェスト・バンクーバーとスコーミッシュの中間地点にある海沿いのキャンプ場で、バンクーバー市内からだと車で高速に乗って40分くらいの場所にあります。

テントが大小2つあるのは、今回は我が家と義姉との合同キャンプだから。


ちなみに義姉のテント、2人用テントなんですが、ものの2分ほどで設営完了。

スンバラシイ!!!

テントはこうでなくっちゃ!!



ちなみに我が家のテントは2年前にCostcoで買ったこの6人用(実際は4人でちょうどくらいの)テント。
tent.jpg




実はこのテント、



2年も前に買ったのに使用するのは今回が初めて!!




去年・一昨年は娘が小さくてキャンプには不向きだったため、出番が無かったのです。


しかも、お試し設営を家で事前にしなかった為、設営に20分を要したという・・・・。


買った事を軽く後悔したんだけど、立ててみればなかなか良い感じだったので良しとする。

これで雨にも強ければ更に良しなんだけど、こればかりは雨に降られてみないと分からないな。



テントを設営した後はエアマットや寝袋の設置になるんですが、その少し前にトラブルが発生してたんですよ。



キャンプ場に着いて車のトランクを開けた途端、子供たち用に買ったばかりのエア・マットレス袋から「バリバリバリー!」という物凄いモーター音が!!


どうやら運転中に荷物が動き、マットレス用の電動ポンプのスイッチがONになってしまったらしく、長時間稼動していたのかポンプ内の電池が高熱になって外部が溶ける寸前の非常事態!!!!


モーターも壊れてしまっており、エア・マットレスを膨らませる事が出来なくなってしまった。


実はこのエア・マットレス、旦那にかなり購入を反対されたのよね。


「ポンプがないと膨らませられないエア・マットレスなんてキャンプには向かない。ポンプ要らずでバルブを開くだけで勝手に膨らんでくれる『セルフ・インフレータブル・マット』が一番だ。」って。


だけどアタシが「子供たちにはあんな薄いマットよりもエア・マットレスのほうが快適なはず!」と言って譲らず、購入したという経緯が・・・汗



結局、旦那の言うとおりだったわ。


家で一回お試しで膨らませたのみで、電動ポンプはお釈迦になってしまいました。


旦那はアタシを「それ見た事か」と責めはしなかったけど「僕の言う事も、たまには聞いてくれると嬉しいな」とだけ言われましたわ・・・悔しい!!







電動ポンプが壊れてしまったエアベッドをどうやって膨らませたのかと言うと・・・・



旦那&アタシの肺を使って自力で膨らませたわよ!!!


ちなみにエア・マットレスのサイズはクイーン・サイズよー!!




マットレスが完成した頃には、旦那もアタシも酸欠でバッタリ倒れ、しばらく無言状態になったのでありました・・・・。



ここで教訓。


・電動ポンプとバッテリーは別々に携帯するべき

・ポンプが必要なエア・マットレスはキャンプには不向き

・旦那の言う事は素直に聞いとけ





クラクラする頭でテントの外に出てみると、こんな光景が!
IMG_2464.jpg


あー綺麗。

こんな景色を見たら腹立つことも吹っ飛ぶってもんよ。

せっかくキャンプに来てるんだし、たったの一泊なんだし、楽しまなくっちゃ!!



テント設置後は目の前のビーチに出て海水浴。
IMG_2477_20130714143538.jpg


アタシ以外の全員が海に入って水遊びを楽しんでおりました。(←海水浴嫌い)


海から上がった後は午後3時ごろから早々に火を焚き始め、「おやつ」と銘打ってホットドッグを食らう人々。
IMG_2467_20130714143516.jpg


ホットドッグをおやつで食べて、晩御飯は何を食べたのかと言うと、



これが本日のキャンプご飯。
IMG_2472_20130714143536.jpg


・インスタントのマカロニ・チーズ
・市販のミックスサラダ
・市販のマリネされたチキン


インスタントを使った超手抜き料理なので調理時間は15分くらい。

あっちゅー間にできました。

アウトドア料理はこんなのでいいんですよ、ええ。



食後のお片付けが済んだ後は「デザート」と銘打ってキャンプ定番の「スモア」作り。
IMG_2479_20130714143531.jpg


「スモア」とはチョコレートと焼きマシュマロを二枚のグラハム・クッキーで挟んだキャンプ定番のスイーツ。

子供たちは人生初の「キャンプ・ファイヤーでの焼きマシュマロ作り」に大喜び。



この頃には太陽が山に隠れ、辺りも少しずつ暗くなって来ました。
camp.jpg


子供たちの歯を磨き、眠る準備が出来た頃には日もすっかり暮れ、空には満点の星空が!

本当に凄い数の星で、上から降ってきそうだったわ。


キャンプ・ファイヤーを囲んでしばし星座鑑賞会。


ここで義姉が子供たちに星に関する物語を語り始めました。



義姉 「これは先住民族の間で語り継がれている『太陽と月』というスター・ストーリーよ。 昔々・・・・」



このお話を聞き終わった子供たち、「他のスター・ストーリーも教えて!」とリクエスト。


ここで旦那が



旦那 「じゃあダディが別のスター・ストーリーを教えてあげよう。



昔々ある所に、ジェニファー・ロペスという名の女の子が・・・



義姉 「それは別の意味の『スター・ストーリー』ね。 コノ、バカチン。」


アタシ 「ギャハハハハハハ! (カナダ人姉弟の漫才だわ)




スター・ストーリーの後は子供たちは大人の腕の中で撃沈。


子供たちをテントに寝かせ、義姉も自分のテントへ。


アタシと旦那はもうしばらくキャンプ・ファイヤーを楽しんでたんだけど、午後11時前くらいだったかな?

遠くから汽笛の音が聞こえ始めたと思ったら、あっという間に




キャンプ場の真後ろを長距離貨物列車が爆音と共に通過!!







実はこのキャンプ場・・・・・



キャンプ・サイトの真裏に『長距離列車用線路』が通ってるの!



ここでロースト・マシュマロを作っている写真に再注目。
IMG_2479_1.jpg

この赤で囲んである部分が長距離列車用線路。

ほんと真後ろでしょ!?


しかも長距離列車だから通過時間が長い長い!!


このキャンプ場のレビューでも「前の景色は至高、後ろ(列車騒音)は最悪」とか「騒音が気にならなければ最高の場所」と殆どの人が言っていたので覚悟はしてたんだけど、マジでうるさかったわ。

子供たちが起きやしないかと心配したんだけど、熟睡しているようで二人とも目覚めず。


「真夜中に列車が来ないといいね。」と旦那と話しつつ、あたし達もその日は就寝とあいなりました。

category : キャンプ

COMMENT

Comment Form


秘密にする
 


きゃびの「つぶやいちゃうわよ!」

更新祭り開催中!

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

08月 | 2017年09月 | 10月
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30


プロフィール

きゃび

Author:きゃび
西日本の某県出身。1999年6月、日本にてドデカいカナダ人(旦那)に遭遇。その後何故か付き合う事となり、1年7ヶ月の交際を経て、2001年4月、日本にて結婚。転居先の愛知県にて三年半の新婚生活を送った後、2004年8月、移民権取得と同時にカナダ・バンクーバーに移住。2008年5月、第一子となる息子誕生。2008年12月にバンクーバー郊外の某市にお引越し。2010年11月、第二子となる娘誕生。2011年7月、愛猫二匹のうちの一匹だった愛猫“うらら”が天に昇りました。それから一年半後の2012年12月新たに雌猫のセリーナを我が家に迎え入れました。現在、旦那・息子・娘・愛猫ティファ&セリーナと共に「笑い大いにアリ、涙たま~~~にアリ、大噴火けっこうアリ」の、お気楽主婦生活を送っています。

我が家の息子、今いくつ?

2008年5月10日生まれ

我が家の娘、今いくつ?

2010年11月10日生まれ

最新記事

最新のコメント

月別アーカイブ

カテゴリ

リンク

検索フォーム

QRコード

QRコード

Locations of visitors to this page

Copyright © Cabbit in Canada All Rights Reserved.
テンプレート:サリイ (ブログ限定配布版 / 素材: Bee)    
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。