05
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
<< >>


--.--.-- *--*

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2013.06.30 *Sun*

娘の抜糸へ

先日の負傷から5日が経ち、娘の抜糸の日となりました。


怪我をした翌日は、予想していた通り、打ちつけた右目が青黒く腫れ上がり、お岩さんのような目になってしまった娘。

頬も強く打ち付けたようで、頬も赤いラインと青アザが出来ていた。


予想していた事とはいえ、実際に娘のその姿を見ると、傍にいたのに事故を未然に防げなかった自分に対する自責の念に駆られてどうしようもない5日間でした・・・(頬の青アザは残っているものの、目の腫れに関しては2日ほどで収まった)。


唯一つ救いだったのは、娘がいつも通り元気だった事。


怪我した事なんて全く覚えていないような様子で、いつも通りの娘でいてくれたのは救いでした。





そして本日、抜糸の日。





「果たして、怖がって暴れるであろう娘を相手に、ドクターはちゃんと抜糸作業が出来るのか!?」



という不安を胸に、朝一でバンクーバーにあるファミリー・ドクターのオフィスにやって来たのでした。


今日は我が家のファミリー・ドクターがお休みの日なので、ウォークイン患者担当のドクターが抜糸をしてくれる事に。


実は先日の小児救急病棟にて、ナースから「抜糸時のアドバイス」を貰っていたアタシたち。

そのアドバイスというのは



抜糸時はバスタオルを一枚持参するように。そのバスタオルで、娘ちゃんの身体を寿司ロールみたいにグルグル巻きにしちゃうのよ。そうすれば、本人がいくら嫌がっても手足をバタバタさせて暴れる事が出来ないから。」




というもの。


今回、抜糸をしてくれるドクターにその旨を告げ、「一応タオルを持参しましたけど、使いますか?」と訊いてみた。


するとドクター、



「一度、タオルなしで挑戦させてちょうだい。 それが駄目ならタオルを使いましょう。」



と言うので、タオルなしで抜糸をしようとすると・・・・





娘、大立ち回り。





まあ、当然と言うか・・・・・。



それを受けてドクターは



・・・・オーケイ。 『タオル作戦』を実行しましょう。 それにしても、あなた方は用意周到な御両親だわ。」



と言い、結局『タオルでグルグル巻き作戦』を実行する事になったのでした。


タオルでグルグル巻かれ始めた娘、遊んでいると勘違いしたのか「♪」と上機嫌に。


グルグル巻き状態になった娘を旦那が後ろから抱っこ(というか羽交い絞め?)し、娘は身動きが出来ない状態に(この時点で娘、異常を察しギャン泣き開始)。


更にアタシが娘の眼をハサミからかばいつつ、顔が動かないよう下から両手で固定し、抜糸開始!




「・・・・・パチン! ・・・・・・パチン! ・・・・・・・パチン!」




抜糸、無事終了ーーーーー!!!


時間にして15秒くらい(抜糸上手なドクターだった!)。


その間、娘はギャン泣きだったけど、無事に終了しました。


その後、ガーゼで傷跡の血をふき取ったんだけど、糸(&固まった血)がついていた時には分からなかった傷跡がよく見えるように。




それを見て、アタシと旦那は驚いた!




の見るも無残にパックリと切り開いていた傷口が、とても綺麗に縫い合わされていたの!!!

まるで二重の延長線上のような薄いラインになっているだけで、遠目でみたら傷がまったく分からないほど!

ドクターは「慎重に縫った」と仰ってはいたけど、ここまで綺麗にしてくれていたとは思わなくて旦那もアタシも大感激!




たぶん、10代になる頃を待つまでもなく、1~2年でで消えてしまうであろう仕上がりでした。

もうドクターには大感謝です・・・!



今回は色々な面で「不幸中の幸い」があったけれど、こんな出来事はもうたくさんですよ、ええ・・・。

育ち盛りの子供たちを育てている以上、「子供と怪我は切り離せない」ものなんだろうけど、今回の様にいざその時になるともう、気が気でなくなるもの。


親になると、子供から沢山の幸せを貰えるけれど、それと同じくらい沢山の心配事も増える。


子供達の成長と共に、それを思いっきり実感する今日この頃なのでした。

category : 娘の成長

COMMENT

Comment Form


秘密にする
 


きゃびの「つぶやいちゃうわよ!」

更新祭り開催中!

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

04月 | 2017年05月 | 06月
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -


プロフィール

きゃび

Author:きゃび
西日本の某県出身。1999年6月、日本にてドデカいカナダ人(旦那)に遭遇。その後何故か付き合う事となり、1年7ヶ月の交際を経て、2001年4月、日本にて結婚。転居先の愛知県にて三年半の新婚生活を送った後、2004年8月、移民権取得と同時にカナダ・バンクーバーに移住。2008年5月、第一子となる息子誕生。2008年12月にバンクーバー郊外の某市にお引越し。2010年11月、第二子となる娘誕生。2011年7月、愛猫二匹のうちの一匹だった愛猫“うらら”が天に昇りました。それから一年半後の2012年12月新たに雌猫のセリーナを我が家に迎え入れました。現在、旦那・息子・娘・愛猫ティファ&セリーナと共に「笑い大いにアリ、涙たま~~~にアリ、大噴火けっこうアリ」の、お気楽主婦生活を送っています。

我が家の息子、今いくつ?

2008年5月10日生まれ

我が家の娘、今いくつ?

2010年11月10日生まれ

最新記事

最新のコメント

月別アーカイブ

カテゴリ

リンク

検索フォーム

QRコード

QRコード

Locations of visitors to this page

Copyright © Cabbit in Canada All Rights Reserved.
テンプレート:サリイ (ブログ限定配布版 / 素材: Bee)    
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。