05
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
<< >>


--.--.-- *--*

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2013.08.06 *Tue*

『キャピラノ吊り橋』 初体験☆

本日も快晴。

それにしても、今年のバンクーバー地方の晴れ続きは留まるところを知りません。



雨が降る時は1ヶ月間降り続き、晴れる時は1ヶ月間晴れ続ける・・・。

両極端な事しか出来ず、中間な事が出来ない。



高倉健みたいに不器用な天候の性質を持つカナダ西海岸地方なのであります・・・・。



そんな晴れ日の本日、



我が家はキャピラノ渓谷にある『キャピラノ吊り橋(Capilano Suspension Bridge)』にやって参りました!
c_s_b.jpg
(写真はCapilano Suspension Bridge HPより)


今年でカナダ生活9年目に突入したアタシ、にもかかわらず、ここにやって来るのは今回が初めて。



だって、だって、この吊り橋、




「有料の吊り橋」なんだものーーー。




大人一人の料金が税込みで36.70ドルもすんの!(日本円で約3700円ほど)



たかが「吊り橋」を渡るのに、3700円も払いたいと思います!?



アタシはそうは思わなかったので、これまでずっと「ざけんな! この橋だけは無しだな!」と決め込んで、9年間一歩も足を踏み入れなかったわけです。






んが





子供が生まれると、事情も変わってきちゃうのよね・・・・^^;





周囲から


「あそこは凄くいい! 吊り橋以外にも色々あって、子供達が凄く楽しめるよ!」


なーんてポジティブな意見を聞かされると、


「え、そ・・・そうなの?? じゃ、じゃあ行ってみようかな・・・」


と、小心者で流され易いアタシは思ってしまったわけです。





そんな訳で、






カナダ生活9年目にして遂にやって来ました「キャピラノ吊り橋公園」へ!

IMG_2926_20130910145102f09.jpg


入場料を払うまで知らなかったんだけど、BC州民であれば今回の入場料で1年間無料で公園に入園できる会員証が貰えるんだそう。

とりあえず体験してみて、良いようなら一年会員になってみるかな。



「じゃあ、早速吊り橋へ!!」


と思ったんだけど、今は夏休み中。

世界中から来た観光客で吊り橋を渡るのも30分待ち!


そんな訳で吊り橋渡りは後回しにし、すぐ横にある2年ほど前に出来た「クリフ・ウォーク」を先に体験する事に。
IMG_2938.jpg

この「クリフ・ウォーク」はですね、花崗岩の断崖絶壁に打ち込まれた16本の杭のみを支えにして作られた「空中遊歩道」なんですよ! 


高い!!


断崖絶壁!!


怖いーー!





2011年にオープンしたばかりの施設で、全長213m、 高さはなんと91m(吊り橋の70mよりも高い)!
capilano.jpg

まさに「空中散歩」さながらの迫力で、高所恐怖症の人には激しくお薦めしません・・・(アタシは軽い高所恐怖症なので生きた心地がしなかった・・・)。

右手には花崗岩の断崖、左手には海洋性温帯雨林の景色を見渡せます。


そうそう、このクリフ・ウォークの入り口に居た公園スタッフの男性が、






超絶イケメン君で・・・・・・






俳優のクリス・ヘムズワースをもっと若くして、もっと線を細くして、もっとハンサムにした感じ(←っていうか、この時点でもう別人になるのでは・・・?)。

アタシ、基本的には金髪碧眼の男性は好みじゃないんだけど、この人はカッコ良かった!!!

「あの人にまた会うために年会員になるわ、アタシ」と旦那に言ったら「夏の間だけのバイト君だと思うけど、いんじゃない?」と軽くあしらわれましとさ。



とイケメンにメロメロ~ンになりつつ、本日の目玉、吊り橋に挑戦でございます!
IMG_2928.jpg

橋の上は人でギッシリ・・・・。



「この橋って、耐久性は何キロまでなの????」




とビビりつつ、吊り橋渡りスタート!
IMG_2976_20130910145121eb4.jpg


この吊り橋がキャピラノ川上空に架けられたのは、今から124年前の1889年。

川からの高さ70m、全長は137m。

近くにある無料の吊り橋「リン・キャニオン吊り橋」よりも横幅があり、歩き易いかも。

でも感覚的にはリン・キャニオンのそれと大して変わらないかな???



吊り橋からは、キャピラノ川が見渡せます。
IMG_2955.jpg

渡っている最中、アタシは「ひえーーーー!」だったんだけど、子供達は全く平気。

ビビりちゃんだった子供時代のアタシなら、絶対に渡れなかっただろうなあ。



吊り橋を渡った後で辿りついたのは子供達が大喜びしそうな「ツリー・トップス・アドベンチャー」。
IMG_2957.jpg

この木に立てられたツリーハウスがアドベンチャーの入り口。


樹齢1300年以上になるダグラス・ファー(アメリカ松)の巨木と巨木の間を幾つもの架け橋が繋い でいます。
IMG_2961_2013091014512180e.jpg


木と木の間の空中を歩いているようで、凄く楽しかった!
IMG_2960_20130910145118fb5.jpg

子供達もここが一番好きだったみたい。

木と木を繋ぐ架け橋たちの景色がなんだか幻想的で可愛らしくて、ちょっと御伽噺の世界に入り込んだような気分になりました。


いやーーー楽しかった!!


これは37ドルの入場料を払って年会員になる価値もありますわ。

なので退場時にしっかり年会員になりましたです、はい。

これから一年間、天気の良い日に遊びに来ようと思います。


今まで「食わず嫌い」しててゴメンよ、キャピラノ吊り橋ちゃん・・・・。




キャピラノ吊り橋でのアドベンチャーの後、すっかり小腹が空いてしまったのでノース・バンに来る際は毎回立ち寄るお気に入りのヨーロピアン・ベーカリー・カフェ『Sweet Art Bakery』でオヤツタイム。
IMG_2980_20130910145133287.jpg

旦那が食べたスイーツは彼が一気に食べてしまったので写真無し^^;


IMG_2982_2013091014513407d.jpg

IMG_2984.jpg

今日は吊り橋公園で数時間歩き、そして走り回った子供達。

帰りの車で即効爆睡と相成りました。

category : 日常

COMMENT

へぇ~~っ、そんなに良かったんですね!私も無料のLynn Canyon Bridge派なので、ここへはもう10年以上足を踏み入れてません。

超イケメン君に会いに、、、あ、もとい、こどものために1度、我が家も行ってみようかな。
by りのっちゃ #mQop/nM.
2013/09/26(木) 12:35 [Edit
Re: タイトルなし
●りのっちゃさん●

こんにちは~^^

> へぇ~~っ、そんなに良かったんですね!私も無料のLynn Canyon Bridge派なので、ここへはもう10年以上足を踏み入れてません。


私も断然リン・キャニオン派だったんですが、今回キャピラノにも行ってみて「まあ、これはお金を出す価値はあるわね」という感想でしたー。

子供達は絶対に好きですよ、特に「ツリートップ・アドベンチャー」!

お薦めです!


> 超イケメン君に会いに、、、あ、もとい、こどものために1度、我が家も行ってみようかな。


是非是非!
一回入場料を払ってしまえば1年間は無料で出入り出来るので、お得ですよ~^^
(あのイケメン君は多分学生だと思うので、夏休み期間中だけのバイト君だと思われます・・・残念TT)
by きゃび #-
2013/09/27(金) 00:14 [Edit

Comment Form


秘密にする
 


きゃびの「つぶやいちゃうわよ!」

更新祭り開催中!

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

04月 | 2017年05月 | 06月
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -


プロフィール

きゃび

Author:きゃび
西日本の某県出身。1999年6月、日本にてドデカいカナダ人(旦那)に遭遇。その後何故か付き合う事となり、1年7ヶ月の交際を経て、2001年4月、日本にて結婚。転居先の愛知県にて三年半の新婚生活を送った後、2004年8月、移民権取得と同時にカナダ・バンクーバーに移住。2008年5月、第一子となる息子誕生。2008年12月にバンクーバー郊外の某市にお引越し。2010年11月、第二子となる娘誕生。2011年7月、愛猫二匹のうちの一匹だった愛猫“うらら”が天に昇りました。それから一年半後の2012年12月新たに雌猫のセリーナを我が家に迎え入れました。現在、旦那・息子・娘・愛猫ティファ&セリーナと共に「笑い大いにアリ、涙たま~~~にアリ、大噴火けっこうアリ」の、お気楽主婦生活を送っています。

我が家の息子、今いくつ?

2008年5月10日生まれ

我が家の娘、今いくつ?

2010年11月10日生まれ

最新記事

最新のコメント

月別アーカイブ

カテゴリ

リンク

検索フォーム

QRコード

QRコード

Locations of visitors to this page

Copyright © Cabbit in Canada All Rights Reserved.
テンプレート:サリイ (ブログ限定配布版 / 素材: Bee)    
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。